サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

失恋した時に読みたい勇気をくれる本

恋愛に夢中になると、自分という存在が相手に埋め尽くされていくのを感じる。だからこそ、その恋を失った時、人は体を引き裂かれるような強い痛みを感じるのだろう。どうしても失恋から立ち直れない時、どうしたら良いのだろう。今回は、「失恋した時に読みたい、勇気をくれる本」を集めてみた。

10
お気に入り
6583
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 前のお話で「フる側」だった登場人物が、次のお話では「フラれる側」になっているというリレー形式の連作短編小説集。同じ登場人物でも立場が逆転すれば、印象がガラリと変わるのが面白い。恋をしている時には見えなかったものが、別れの時に見えてくるもの。それはきっと次の恋をよりよくするためのヒントになるはずだ。

  • 美大を舞台に、男女がこれからどんな道に進むべきかと葛藤する姿を描いた物語。「登場人物すべて片思い」といっても過言ではないほど、「片思い」を描いた作品でもあり、登場人物はみんな不器用で、報われない思いを抱えている。そのちょっぴりまぬけなのにどこか愛らしい姿には恋をしたことのある人ならば、誰もが共感するにちがいない。

  • 結婚式直前に突然、婚約破棄を言い渡された女の物語。彼女は「やりたいことリスト」を作り、ひとつずつこなしていくなかで自分と向き合っていく。『毎日のご飯があなたを助ける。それは間違いのないことよ』。失恋を契機に一歩一歩進んでいく主人公の姿に、自分も頑張らねばと思える作品。

  • 亡くなった恋人と、その親友との三角関係を描いた物語。『考えてばかりじゃ駄目だって。 動いてこそ見えてくるものがあるんだって。状況は変わらないかもしれないけれど、 それを見る目が変わるかもしれない』。前に進むことだけが「別れ」に打ち勝つ唯一の手段なのかもしれない。前を向く勇気をくれる作品。

  • 恋のいろんなかたちを教えてくれる短編集。恋愛を言葉でいくら定義しても、この地球上にどれひとつとして同じ関係性はない。けれども、人は生まれながらにして恋を恋だと知っている。恋愛が成就するのはとても難しいことだが、それでも人は恋することをやめられないのだということを教えてくれる一冊。

平成元年、新宿生まれ、慶應大学大学院修了のフリーライター、書評家。純文学やビジネス本からエンターテイメント小説、漫画、ライトノベルまで、幅広く本を愛し、紙・電子問わず、いつでもどこでも1日1冊は本を読み続ける「本の虫」。大学では近代文学を専攻し、大学院では「本屋のリデザイン」を研究。これからの時代の本との出会いを演出しようと、日々、試行錯誤中。「ダ・ヴィンチニュース」などに寄稿( https://ddnavi.com/author/asatominami/)。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。