サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

イヤミスの女王!湊かなえの真骨頂を堪能したい人にオススメの小説

「イヤミス」とは「読後、イヤな気持ちになるミステリー」のこと。後味が悪く、裏切られた気持ちになるのに読者を惹きつける魅力があります。湊かなえは、そんなイヤミスの名手のひとり。心理描写に長け、多くの伏線を孕んだ緻密で大胆なストーリーが特徴です。一度読めば虜になる、湊かなえの真骨頂を堪能できる小説を集めました。

15
お気に入り
3854
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 主人公はコーヒーが趣味の平凡なサラリーマン・深瀬和久。そんな深瀬の日常が「深瀬和久は人殺しだ」という手紙をきっかけに揺らぎ始めます。手紙は大学時代の仲間4人にも届き、深瀬は手紙の主を探すことに。その過程で仲間たちの知られざる姿、本心があらわになります。ラスト1行まで驚きと裏切りに満ちた物語です。

  • 小学生のとき2年間行方不明だった姉が戻り、再び家族と暮らします。しかしその妹は13年の間、一つの疑念を抱き続けます。『お姉ちゃん、あなた本物なの?』と。妹の不信は、ほかの家族にも向けられます。読者は妹と同じく、すべてが疑わしく感じられるでしょう。物語全体に不穏な空気が漂う、イヤミスの王道です。

  • 勤務先の中学校で娘を亡くした女性教師と、その生徒たちをめぐるミステリーです。娘の死の真相とそこから広がるいくつもの事件を、生徒や犯人、その家族などの告白形式で描きます。幾重にも張りめぐらされた伏線がつながる瞬間、その衝撃がクセになるはず。凄絶な結末、女性教師の冷酷かつ淡々とした告白に震撼せずにはいられません。

  • 手紙のやり取りでストーリーが展開していく3編の物語です。登場するのは高校教師とかつての教え子6人。教師と6人は、20年前に起きた不幸な出来事に関係していました。それは、事故だったのか事件だったのか。明らかになっていく驚きの真実、他人の手紙をのぞいているかのようなゾクゾクする背徳感がたまりません。

  • 北海道を旅する人の間で未完の物語「空の彼方」が手渡されていく連作小説です。ガンを発病した妊婦、娘の夢に反対する父親。悩む旅人たちが「空の彼方」を読み、自分なりの結末を見出す過程が描かれます。イヤミスではありませんが、巧みなストーリー展開はさすがのひと言。イヤミス以外の湊かなえの小説も読んでみたい人にオススメです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。