サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

近くにあったら通いたい。心まで満たされる食堂小説

食堂が舞台の小説をそろえました。さまざまな人が集う食堂で生まれるドラマ、ちょっと変わった食堂など、魅力的な小説ばかりです。ストーリーだけでなく、食堂で出されるメニューも楽しみの一つ。登場人物たちが泣いて笑ってお腹いっぱいになるのを読めば、不思議と心が満たされるでしょう。どの食堂も通いたくなること請け合いです。

36
お気に入り
1457
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 主人公は、10年前に失踪した夫を探すため上京した妙子という定年間近の女性です。彼女は偶然の出会いから、滋賀出身者のための宿泊施設・近江寮で食事を作ることに。妙子が作る鯖そうめんなどの近江料理をきっかけに、食堂の常連客や彼女自身の生き方が変わっていく様子を描いています。食べる人も作る人も励ます、料理の力を感じられる物語です。

  • 昼は定食、夜は居酒屋の「はじめ食堂」を舞台にした連作小説です。食堂で働くのは、ともに夫を亡くした姑と嫁。仕事や夫婦関係に悩む常連客たちが食堂の料理に癒され、元気を取り戻す様子に心温まります。高級でもおしゃれでもない、ふつうの料理のありがたみが伝わってくるはずです。巻末のレシピで実際に作ることもできます。

  • フィンランドに渡り、食堂を開いたサチエが主人公。はじめは奇妙な日本人だと警戒されますが、サチエの気取らない人柄と料理がしだいに受け入れられていくストーリーです。一緒に働くことになった日本人女性たちや、現地の青年との交流に心和みます。物語のカギになる料理はおにぎり。誰かの作ったおにぎりを食べたくなるはずです。

  • 父娘が京都で営む「鴨川食堂」は、思い出に残る味を再現してくれる不思議な食堂です。登場する料理は亡き妻の鍋焼きうどん、おふくろの肉じゃが、祖父と旅行中に食べたナポリタンなど。大切な料理には、大切な誰かとの思い出が詰まっていることがわかります。読んだ人は、自分の思い出の味も再現してほしくなるでしょう。

  • 物語は主人公・よしえの父が恋人と心中してしまう場面から始まります。傷心のよしえは母とともに下北沢へ移り住み、小さなビストロで働くことに。ビストロで出会う人たちや美味しい料理が、よしえと母を慰めてくれます。傷ついてもお腹は空き、日常は続くという現実。そんな現実を受け止めるよしえを応援したくなるはずです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。