サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

少年犯罪の被害者家族・加害者家族の深い悲しみと苦しみについて書かれた本

センセーショナルに報道されることも多い少年犯罪。事件によって、被害者・加害者本人だけではなく、家族の人生も大きく変わってしまいます。深い悲しみ・苦しみの底で、彼らは何を感じているのでしょう。「謝罪とは?」「更生とは?」「償いとは?」「赦しとは?」・・・。人権やマスコミ報道、法律についても考えるきっかけになる本です。

19
お気に入り
8049
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 石川夫妻の高1の長男・規士の遊び友達が殺害され、規士を含む3人の少年の行方がわからなくなります。息子は加害者なのか?それとも被害者なのか?母親は殺人犯でもいいから、生きていてほしいと望みます。それに対して、父親や妹の望みは・・・。それぞれの葛藤が描かれるなか、読者にも究極の問が投げかけられる小説です。

  • 離婚後、元妻と暮らしていた中学2年生の息子・翼が、友人を殺害した罪で逮捕されます。しかし、彼は事件について、取り調べでも、弁護士に対しても何も話しません。父親である吉永は、保護者自らが弁護士に代わって話を聞くことができる「付添人制度」を知り、付添人となって、事件の真相を聞き出そうとします。

  • 13歳の和枝(カズシ)が、妹と同級生だったこともある9歳の少女を殺害し補導されます。混乱のなか、真実を求めて14歳の兄・幹夫は、友人の協力も得て事件の背景と動機を調べ始めます。そして、それがさらなる悲劇につながり・・・。重いテーマを扱いながらも、石田衣良らしいみずみずしさあふれる小説に仕上がっています。

  • 著者は新聞社の長崎県佐世保支局で「佐世保小6同級生殺害事件」に、被害者の父親の部下として遭遇します。以後10年にわたり取材を続け、事件についてや被害者の父・兄、加害者の父へのインタビューなどをまとめました。印象的なタイトル「謝るなら、いつでもおいで」は、インタビューで被害者の兄が放った加害者に向けての言葉です。

  • 日本中を震撼させた、「酒鬼薔薇聖斗」による「神戸連続児童殺傷事件」。その被害者の1人の父親と、ノンフィクションライター・本田信一郎の共著です。犯人は社会復帰をはたしましたが、被害者遺族の悲しみが癒えることはありません。少年法の改正や犯罪被害者等基本法の成立についても詳しく書かれています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。