サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

特別な力は人を幸せにするのか?異能力を持つ者たちの日常と葛藤の物語

「もしも自分に特別な力が備わったら・・・」と子どもの時に考えたことがある方もいるでしょう。例えば空を飛んだり、傷や病気の治療をしたりできたらと想像するだけで楽しいものです。しかし、実際に他の人と違う力を持つ人々はどのようなことを考えて日々を送るのでしょうか?異能力を持つ人々の生活と悩みが描かれた本を紹介します。

5
お気に入り
1225
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 警備会社をクビになった武尾徹は不思議な少女・羽原円華の警護を依頼されます。彼女は、近い未来に起きる現象や事故を予測する能力を持つ少女でした。しかしある事件がきっかけで円華は脱走し、1人の少年を追って二つの事件現場に現れます。確定した未来を知ることは希望を奪うことなのかも・・・と考えさせられます。

  • 自動車のコーティング工場で働く木山慎一郎は、死が近い人間の体がだんだん見えなくなる能力に目覚めます。しかしそれは、1人の命を救うたびに自分の命が削られるという能力でした。ある日、彼は大量の死傷者が出る事故を予知してしまいます。大切な人との人生を選ぶべきか、事故を防ぐべきか・・・。葛藤が胸を締めつける一冊です。

  • 生まれつきの二重人格者である少女・両儀式は、交通事故で2年間の昏睡に陥ります。彼女が目覚めた時にはもう1人の人格である「織」が消えており、万物の死が視える「直視の魔眼」を手に入れていました。自身の中の空白を埋めるため、式は他の異能力者が引き起こす事件に飛び込むのですが・・・。異能力者の孤独な想いを感じる物語です。

  • 孤児院を追い出された少年・中島敦は、虎に変身する異能力「月下獣」に目覚めます。そして、その能力を買われて、異能力者集団「武装探偵社」に入社します。探偵社とマフィアの間で繰り広げられる戦いでは、異能力を持つことが本人の幸せにつながるとは限らないこと、人としての生き方が大切だと考えさせられます。

  • 高校生の白野蒼衣は、欠席した同級生の家に届け物をする際に怪奇現象に巻き込まれます。それは人間の狂気が生み出した現象であり、同時に蒼衣の中に怪奇現象のかけらが眠っていることが発覚。彼は怪奇現象に対処する「断章騎士団」と行動していくのですが・・・。異能力を持つ者は普通でない苦しみを味わう、と気づかされます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。