サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

  1. 電子書籍ストア hontoトップ
  2. BL(ボーイズラブ)
  3. BL小説
  4. 笠倉出版社
  5. Cross novels
  6. 無用のオメガは代わりもできない【特別版】(イラスト付き)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日: 2022/01/20
  • 出版社: 笠倉出版社
  • レーベル: Cross novels
  • ISBN:978-4-7730-6324-0
一般書

無用のオメガは代わりもできない【特別版】(イラスト付き)

著者 栗城偲 , 野木薫

【特別版/書籍発売時、一部書店用に書き下ろされた番外編を追加収録!】「……俺は、どうせ誰かの一番には、なれないから」弟に婚約者を奪われ、職も家も失ったオメガの漣は、アルフ...

もっと見る

無用のオメガは代わりもできない【特別版】(イラスト付き)

税込 990 9pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.5MB
Android EPUB 5.5MB
Win EPUB 5.5MB
Mac EPUB 5.5MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

【特別版/書籍発売時、一部書店用に書き下ろされた番外編を追加収録!】

「……俺は、どうせ誰かの一番には、なれないから」
弟に婚約者を奪われ、職も家も失ったオメガの漣は、アルファの央我に拾われ、彼の屋敷で働くことに。今までと違ってオメガでもまっとうに扱われることに戸惑う日々。なぜか屋敷の人たちに応援されながら、漣と央我の距離は近づいていく。ある日、央我の秘密と、自分が拾われた理由を知った漣は同時に失恋したと思ったが……!?
これは愛されることを知るまでの物語。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

運命の相手に恋人代理を依頼する鈍感

2022/03/09 02:16

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M★ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「愛されることを知るまでの物語」の紹介文に有る様に、
努力家の主人公は、常に努力が報われない。
でも誰も恨まず、運命に流されて生きる。塞翁が馬の故事のように、最後に幸せを掴む物語。 

両親を早く亡くしたオメガの兄弟。
漣は、ずる賢い弟に、養い親の息子=婚約者をデキ婚で奪われる。
そして、養家を元婚約者から追い出される。

弟の結婚式の後、追いだされて歩く道すがら、たまたま出会った央我に仕事を貰うことになった漣、 
新しい雇用主は領主の跡取り、アルファの央我の秘密は、オメガの兄・来栖を愛していること。
婚礼前の兄を煩わせたくない央我は、兄の為に漣に恋人代理を頼む。
央我に請われて、暫く恋人の代理を引き受ける漣。

報われ無い人生を送ってきた漣は、自分の気持ちを見つめない事で、自分を支えてきた。
でも漣は、自分が央我を愛していることに気付く。 愛する人の恋人代理役は、辛すぎた。

著者の書きたいように空想世界で虐められる主人公の漣。 
ハピエンの結末まで、じっと我慢して読んだ。 虐めすぎ。
初めて二人が出会った時に、バチバチと電流が走ったのに、二人とも鈍感。


野木薫 さんのイラストが、yoco先生風で綺麗。表紙は漫画チックだけど、中の挿絵は違うタッチ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

所変われば品変わる

2022/03/27 08:22

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おはな - この投稿者のレビュー一覧を見る

悪役の弟が婚約者を寝取ってくれたおかげで、漣は差別的な町を出るきっかけが出来、ある意味恩人です。
あとがきに「悪役の弟夫婦は腐ってもアルファなので家業は10年そこそこで盛り返すだろう」とありましたが、人間的に腐っているので従業員と客に嫌われて10年もたずに他のアルファかなんかに家業を奪われると思います。
漣が央我に突然キスされて、ひっぱたいて子供のように号泣し、央我が謝り続けたシーンがかわいかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

誰の代わりもいない

2022/02/03 00:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:apple2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

お話はファンタジーですが、国と性別を変えれば、現代社会にも当てはまる価値観の違いですね。

全く差別がないわけではないけれど、多様性を受入るのが当たり前の国がある。
10代前半で嫁に出されるのが当たり前の国もあり、当たり前だから疑問にすら持たない。
要領の良い者は、陥れて得をする。

善人しかいない街、というのが1番のファンタジー要素かな。

お話としては勧善懲悪でスッキリしました。
現実は侭ならないことが多いので、せめて物語ではハッピーエンド万歳です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

凄く良かった〜!

2022/01/26 14:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みゅー - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初から気になる展開で、結局最後まで一気に読んでしまいました。
もう切なくて切なくて…。
早く幸せになって欲しい一心で読んでましたw


弟夫婦にはもっと厳しい罰を受けてほしかった。
いっそ旅館潰れればいいのに…ボソッ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

実は残念な攻め様(笑)

2022/01/26 21:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

領主の跡継ぎで、アルファで、性格もよいというスパダリな攻め様ですが、途中から何だか残念な気配が漂ってきます。
故郷で虐げられ搾取されてきたレンですので、皆に愛されて幸せになってほしいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

せつない

2022/01/25 14:51

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

「俺はどうせ誰かの一番にはなれないから」
弟に婚約者を盗られた過去を持つ受けは実の兄に想いを寄せていた恋しい人に偽の恋人役を頼まれ…。
みんな大好きな薄幸の主人公が幸せになるお話。

オメガだということでの差別は山間の故郷でだけで、攻めに連れられて行った街ではオメガへの差別はなかったけど、受け本人の差別意識が今までの生活の酷さが伺われる。
オメガへの搾取についてはへき地の土地柄や価値観で仕方ないと諦めるにしても、受けを傷つけ蔑ろにした元婚約者と弟へのざまぁが足りなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「でも、央我様の一番は俺じゃないから」本文より。

2023/11/30 20:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまだち - この投稿者のレビュー一覧を見る

恋人のふりから本当の番になるお話です。

ネタバレがあります。

●領主の次男でありながら跡取りのα攻め・央我
●15歳のときに両親を亡くし名主の家で働いていたものの追い出された20歳Ωの受け・漣
●漣のΩの弟・弐湖
●漣の元婚約者で宿屋や問屋を営む名主の息子・那淡
●病弱なΩで央我の兄・来栖
●央我の親友で幼馴染みで兄婿・頼馬

将来を約束され、住み込みで朝から晩まで婚約者の家業を手伝っていたΩの漣。ところが婚約者の那淡は漣の弟・弐湖を選び、Ωとしては行き遅れの20歳にして婚約破棄されてしまいます。そして弟たち結婚式を見届け、家も仕事を失った漣はひょんなことから央我と名乗るαと出会い、漣に同情した央我の計らいで彼の屋敷で住み込みで働くことに。Ωでありながら平等に扱われることに戸惑いつつ、央我のことが気になる漣ですが、央我の秘密と身代わりだったことを知り・・・

タイトルの通り、婚約者だった相手から「無用」扱いのすえ追い出され、拾われた先で「身代わり」にされたと思われた蓮が、『運命の番』である央我と番うオメガバースもの。

漣の身の上がとにかく不憫で、でも央我には想う人がいてと、ままならず焦ったい展開に泣かされました。央我の気持ちが絶妙に変化するのもよかったです。

また悪役の意地の悪さ!そのぶん漣は幸せになることでしょう。

そして今作でも、オメガの花嫁の「まっさらな項に新郎のアルファが歯を立てる」結婚式の儀式について触れていて嬉しい。

イラストは野木薫先生です。まるで覗き見をしているかのようなアングルの、繊細な絵にうっとりしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

追い出された先で

2023/07/02 05:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やじやじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり

オメガバースもの
弟に婚約者を盗られたオメガの漣
弟の結婚を機に身一つで追い出された漣を
かなわない恋をしていたアルファの央我すくいあげる。
スパダリ要素たっぷりの央我だけど色々残念感が始終あります。

オメガの扱いが天と地ほどの地域差がすごいなぁと
(同じ国だよね~って思わず言ってしまう感じ)
婚約者と弟の画策で酷い目にあっていた(自分が気がつかないところで色々)漣が
央我の屋敷に来て、色々な人に出会い
弟たちに良いように働かされていたことにも気づき
央我が好きという気持ちも持っての結末にたどりつけてほっとしてます。
「俺はどうせ誰かの一番にはなれないから」
と言っていた漣が未来をつかめたことにほっとした読み終わりでした。

そして、最初と最後に漣が言われる言葉は
同じなのに全然違う意味を持つことにきゅんとしてしまいました。

酷い夫婦にはもっと相応の罰を与えて欲しいと思うのだけれどね。
(央我が漣の知らないところでこっそりと成敗してくれてたらなぁと思ったり)
いや、あそこまでくるのはよほど状況が酷いのではと思うのだが???
あれで持ち直すの????(←あとがきに書いてあってびっくりしたです)

後名前が漢字なのは雰囲気出すためかなぁって思いつつ、
この世界観ならカタカナで良くない?みたいには思いました。
名前読みづらくて時々「これはなんて呼ぶんだっけ」みたいになってしまったのが
若干のストレスでしたので。

☆3.5

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/01/23 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/05/11 18:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。