サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

翔泳社祭2019 全品ポイント10倍 ~4/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

たいせつなこと
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 89件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2001.9
  • 出版社: フレーベル館
  • サイズ:26cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-577-02288-7
絵本

紙の本

たいせつなこと

著者 マーガレット・ワイズ・ブラウン (さく),レナード・ワイスガード (え),うちだ ややこ (やく)

1949年にアメリカで出版されて以来よみつがれてきた名作を、半世紀の時を超えていま、こどもたちに。たいせつなことはなにかを、やさしく詩的な文章で語りかけます。日本初紹介。...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

フレーベル館のほんやく絵本 19巻セット

  • 税込価格:23,976222pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1949年にアメリカで出版されて以来よみつがれてきた名作を、半世紀の時を超えていま、こどもたちに。たいせつなことはなにかを、やさしく詩的な文章で語りかけます。日本初紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

マーガレット・ワイズ・ブラウン

略歴
〈ワイスガード〉1916年コネティカット州生まれ。マーガレット・ワイズ・ブラウンとのコンビで知られ、「リトル・アイランド」でカルデコット賞受賞。作品に「しずかでにぎやかなほん」等。

掲載中の特集

大人の絵本をテーマに10作品以上をラインナップしています。
ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

ジュンク堂書店広島駅前店

みんなのレビュー89件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

難しいこと、立派なことはできなくていい。私が私らしく生きていれば・・。

2010/03/05 15:35

9人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るるる☆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私達は自分の好みや観念などで「もの」の価値を判断しますが
そのもの自身にとってのたいせつなこととは・・。


例えば、スプーン。
形、色、大きさなど人によって様々な好みはあります。
そしてその好み、或いは用途によって、人はスプーンを選びます。
でもスプーンにとって大切なこととは
「それを使うと上手に食べられるということ」


ひなぎくにとって大切なことは白いということ
りんごにとって大切なことはたっぷり丸いということ
空にとって大切なことはいつもそこにあるということ

ただそこにあるだけではなく、大切な役割ももって存在していることを
唄うような美しいことばで語りかけてくれます。


そして・・・

あなたにとってたいせつなことは・・・


「あなたがあなたであること」



他人はいろいろ言います。
10人いれば10個のものさしで計って・・。

難しいこと、立派なことはできなくてもいい。
私が私らしく生きていれば・・
それが私にとっての一番「たいせつなこと」。


この絵本を読むと、
ふらついていた自分の心の軸がすっと中心にもどるような感覚を味わいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

《ちいさないちにんまえ》そのままの娘にあてる手紙のような絵本

2006/03/07 16:49

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひ〜ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1949年に出版されて以来 おおくの人によみつがれて 日本では はじめての出版です。
「りんごは まるい」
りんごは あかい
したくのできた りんごは
きから ぽたんと おちてくる
かじると なかは しろく
あまずっぱい つゆが
ほおに はじける
・・・・・・・・
でも りんごに とって
たいせつなのは
たっぷり まるい
と いうこと
「あなたは あなた」
あかちゃんだった あなたは
からだと こころを ふくらませ
ちいさな いちにんまえに なりました
・・・・・・・・・・・。
でも あなたに とって
たいせつなのは
あなたが あなたで あること
視覚、味覚、触覚、いろんな感覚が 刺激される絵本だと 思いました。
二年生 最後の 参観日には、教室前に 子供達の
二年生から 三年生になる 喜びや 生まれた頃の様子、お気に入りの」おもちゃなどを 家族に聞いて作った 「おおきくなったよ」がそれぞれの イラストに飾られて 綴られていました。
《ちいさな いちにんまえ》そのままです。
そんな 文集を 作ったばかりの 子供達にピッタリの絵本だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

当たり前の大切なことが詰まった「大切な本」

2010/01/15 20:21

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:惠。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今のわたしは絵本をめったに読まない。

だけど――この絵本だけは何度も何度も読んでしまう。引っ越しを何回か繰り返したけれど、その度に必ず、本棚に並べてしまう。いや、正確には並べたくなってしまう。

「スプーンは たべるときに つかうもの」から始まる作品は、一ページごとに、ある「モノ」を取り上げ、その「モノ」それぞれにとって「たいせつなこと」が書かれている。

日本での刊行は2001年だけれど、原作が発行されたのはそれよりもずっとずっと前、1949年のアメリカでのこと。原作の題名はThe Important Book。直訳すると「大切な本」。この絵本には、大切なことが書かれている。だから、大切な本なのだ。

例えば先の「スプーン」のくだりについて。「スプーン」のページの最終文には「スプーンに とって たいせつなのは それを つかうと じょうずに たべられる と いうこと」と、ある。そう、「スプーン」にとってたいせつなのは、スプーンを使えば上手に食べられるということ――手で食べると難しいものね。それはスプーンの大切な役目。それはスプーンにとって大切なこと。そして、それはわたしたちにとって、当り前のことでもある。

こういった調子で、スプーンから始まり、ひなぎく・あめ・くさ・ゆき・りんご・かぜ・そら・くつ・、それぞれの「たいせつなこと」が各ページに書かれている。そして最後のトピックは――「あなた」。

この絵本には当り前のことが詰まってる。だけどそのすべてはあまりにも当たり前すぎて、ついつい忘れてしまいがち。大切なことなのに――忘れてしまう。だからこそこの絵本は、The Important Bookなのだろう。

絵本には、子どもには子どもの受け止め方が、大人には大人の受け止め方がある。子どもの頃にこの本に出会っていたら、わたしはどんなことを考えていたかな、と、どうでもいいことを考える。

この絵本の最後のトピック――「あなた」。
「あなた」に とって たいせつなのは――。
いったいこの絵本には、あなたにとってたいせつなのは何だと書かれているのでしょうか。気になる方は、手に取って確かめてみてくださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何だろうな、と考えてみたり。

2007/05/22 21:09

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ISH - この投稿者のレビュー一覧を見る

りんごは丸くて赤い。スプーンは食べる時に使うもの。
等、何を語るにも当たり前のことから始まる。
それから完全な機能やら人から見てこうあれば心地良いと感じる…つまり役割を挙げて行き…けれど最後は『これ自身にとって重要なことは何』が来る。
『へーこれはそんなことに命かけてるんだ』『ええそれがなかったらここまで完全でも意味なしかもね』色々あるけど…。
ここが正直というか上等というか。「大抵それ言い忘れるよな」が。
『己が完全に機能すること』が重要と仰る物体もいるようです。
よい子やめろだの親に気を遣うなだのタレント名医やら先生崩れやらがうだうだ語るのでこれらは大概ぶっ潰されます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分は自分自身でいいんだよ

2004/06/01 11:14

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:桜元来 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この絵本を選んだ理由は、本のシンプルなタイトルと
コップの透明さ、りんごの赤色にひかれたからだ。

絵は、カルデコット賞受賞のレナード・ワイスガード、
古くなつかしいセピア色の感じがする。
どちらかと言うと、日本人が好む、おだやかな
落ち着いた色彩である。

なかでも、わたしは、かぜのページが好きだ。
どこからか、強い風が、窓をならす音が、聞こえそうだ。
また、そらのページでは、こんな青い空を何度も
見ることのできる、幸せさえ感じる。

マーガレット・ワイズ・ブラウンの文は
彼女らしい物の見方で、ひとりひとりの読者に
素直に語りかけてくれているのだが、
うちだややこさんのきれいな邦訳は、思わず、
声に出して読みたくなる。

そして、読み終わった後は、自分は自分自身で
いいんだよ、と心がつぶやいている。
今まで、育て、はぐくんでくれたものへの
感謝の気持ちでいっぱいになる。

たいせつなことは何か、いつもの忙しさの中で、
呼吸したくなった時、絵本のいちページ、いちページに
語りかけてみたくなる。

たぶん、これからは、日本のみんなからも、長く
読み続けられていくことだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大切なことって何? あなたにとって大切なこととは?

2010/12/18 21:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チャミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「大切なこと」って何でしょう。人にとって大切なことは多く語られていますが、モノにとって大切なことは…?この絵本ではそんな日常にあふれたモノや昆虫、植物など、見過ごしがちなモノに視点を当てて、そのモノにとって「大切なこと」を詩的に綴っています。
例えば、グラスにとって大切なのは向こう側が透けて見えること。
スプーンにとって大切なのはそれを使うと上手に食べられるということ。ページをめくるたびに鮮明で美しいイラストとモノの存在感や役割を示す的確な言葉と詩的な文章が、読者の心に印象的に残ります。
そして、最後に綴られているのは、作者から読者へのメッセージ。
あなたはあなた。あなたにとって大切なのは「あなたがあなたでいること」。体裁やプライドが邪魔をして、自分が素直で居続けることは難しい。だけど、自分を見つめなおすことで、他人とは違う自分が見えてきます。
忘れていた想いや忘れてはいけない何かを教えてくれる一冊です。
初版が1949年という世界中の人々に愛され続けたロングセラー本。
日本では2001年に待望の初出版となっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

親にとっての大切なこと

2019/03/24 08:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

児童虐待のニュースを目にするたびに暗澹たる思いになります。
 特に自分の子供に対する虐待は、何故という疑問とともに、虐待する側の親たちはどんな幼年期を過ごしてきたのだろうかとも思います。
 本来親は子供に生きる知恵を授けなければいけないのです。
 だって、子供は生まれてすぐにこの世界で生きていくことはできません。
 そういうことを教えることが親の役目だと思います。
 親にとっての大切なこと。
 この絵本を読みながら、読み終わって、考えてみるのもいいでしょう。

 この絵本は最初、1949年に出版されています。
 文を書いたのは、マーガレット・ワイズ・ブラウンで、1910年にアメリカで生まれました。
 1952年には亡くなっていますが、生前100冊以上の作品を発表してきました。
 絵はレナード・ワイスガードでマーガレットとは数多くの作品を残しているそうです。
 そして、この絵本が日本で出版されたのが2001年のことですから、最初に出版されて半世紀も経ってからのことでした。
 翻訳をしたのはうちだややこ(内田也哉子)さん。ミュージシャン内田裕也さんと女優樹木希林さんの長女です。
 也哉子さんは小さい頃から父親と一緒に暮らすことはほとんどなかったといいます。
 それでいて、これほどに愛情豊かな作品を翻訳されるのですから、父親母親の愛情というのは同じ空間を共有していなくても、包み込んでしまうくらい、大きなものなのかと思っていまいます。

 この絵本の最後のメッセージ、「あなたにとってたいせつなのは あなたがあなたであること」、これを訳しながら也哉子さんは誰の声を聴いていたのでしょうか。
 親が子供に託せる、最上のメッセージだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

肝要

2016/10/24 11:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当にたいせつなことは目に見えないんだろうか?
ただ目の前にあるだけなんじゃないのか?

たいせつなことを探し求める姿勢がたいせつだったり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心地よい言葉、温かいメッセージ

2002/04/08 09:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シュガー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 詩のリズムが心地よく、声に出して読んでみると、落ち着いた気持ちになれる本です。各ページが、「スプーンは」「ひなぎくは」「あめは」のように始まって、それぞれがどんなものかを語り、最後に、「でも、○○にとってたいせつなのは〜」と、そのものの原点に触れます。最後の、「あなたは」で始まるページを読み終わって、優しさに包まれたように、胸が温かくなりました。

 自然に対する観察眼や、それを表現する言葉の美しさも印象的です。子供に「あめってどんなもの?」「かぜって?」と聞かれた時、こんな風に話してやれたら、どんなに素敵でしょう。

 どの年代の方にもお勧めですが、本の中に「ちいさな いちにんまえ」という言葉が出てくるので、幼稚園や小学校入学のプレゼントにも良いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まっすぐに

2016/09/28 13:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:atomo - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼い頃、絵本など児童書が沢山ある環境に育ったけれど、大人になってからはあまり触れる機会もなく過ごしてました。
久々に手に取り、ずっと持っておきたいと感じたこの本は、ただまっすぐに響いてストンと心に落ちるものでした。
大切にし、たまに開き、いつか子供にも読んであげたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

たいせつなことは不変

2016/08/31 21:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

静物画のようだと思っていたら半世紀も前に発刊された絵本だったことに驚いた。読み継がれていく本にはそれなりの理由があるのだと感じる本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

深い

2018/10/21 15:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

とっても深いです。
やんちゃ盛りな息子にどう響いたかわかりませんが、落ち着いて聞いていたので心にぐっとくるものがあったかな。
ふと手に取って読んでみたくなる、芯のあるしっかりした作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

難しい

2017/01/08 23:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

有名絵本。
読んでみたけど、難しいですね。
うちの子には受けはいまいちでした。
大人向きに感じました…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

考える

2016/10/21 22:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:手紙 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一つ、一つ。考える。自分に当てはめて、
考える。自分らしくあるって一番むずかしい事
りんごが、りんごで、有るように。とびっきりの、自分でなくてはならない。
フムフム

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

たいせつなことは、50年たっても100年たっても、たいせつなこと。

2001/10/30 17:47

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海青 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 かの内田也哉子さんのはじめての翻訳だそうですが、この本自体はとても地味な本です。でも、この本を選んだ訳者に好感がもてます。
 コオロギにとって、スプーンにとって、ひなぎくにとって、あめにとって、くさにとって、ゆきにとって、りんごにとって、かぜにとって、そらにとって、くつにとって、そしてあなたにとって、たいせつなのは・・・。
 森羅万象に包まれて、わたしもあなたもいる。
 50年以上も前にかかれた絵本ですが、世の中が変わっても「あなたがあなたであること」がたいせつなことなんだよ、と 語りかけてくれる本です。なんと、プラウドなことでしょう。
 絵(の背景)がちょっと古いかしら、と思うけれど、それも含めて、マーガレット・ワイズ・ブラウンの詩が、自信をなくしかけたあなたの心をそっとはげましてくれます。
 『おやすみなさいのほん』とともに、心のよりどころになる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。