サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/25

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 291件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2023/01/18
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-352023-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

木挽町のあだ討ち

著者 永井 紗耶子 (著)

【山本周五郎賞(第36回)】【直木賞(169(2023上半期))】雪の降る夜、芝居小屋のすぐそばで、美しい若衆によるみごとな仇討ちが成し遂げられた。2年後、ある若侍が大事...

もっと見る

木挽町のあだ討ち

税込 1,870 17pt

木挽町のあだ討ち

税込 1,870 17pt

木挽町のあだ討ち

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 3.7MB
Android EPUB 3.7MB
Win EPUB 3.7MB
Mac EPUB 3.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【山本周五郎賞(第36回)】【直木賞(169(2023上半期))】雪の降る夜、芝居小屋のすぐそばで、美しい若衆によるみごとな仇討ちが成し遂げられた。2年後、ある若侍が大事件の顚末を聞きたいと木挽町を訪れる。芝居者たちの話から炙り出される真相は…。『小説新潮』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

疑う隙なんぞありはしない、あれは立派な仇討ちでしたよ。芝居町の語り草となった大事件、その真相は――。ある雪の降る夜に芝居小屋のすぐそばで、美しい若衆・菊之助による仇討ちがみごとに成し遂げられた。父親を殺めた下男を斬り、その血まみれの首を高くかかげた快挙は多くの人々から賞賛された。二年の後、菊之助の縁者という侍が仇討ちの顚末を知りたいと、芝居小屋を訪れるが――。現代人の心を揺さぶり勇気づける令和の革命的傑作誕生!【商品解説】

著者紹介

永井 紗耶子

略歴
〈永井紗耶子〉神奈川県出身。慶應義塾大学文学部卒。新聞記者を経てフリーランスライター。「絡繰り心中」で小学館文庫小説賞、「商う狼」で細谷正充賞、本屋が選ぶ時代小説大賞、新田次郎文学賞を受賞。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー291件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

時代ミステリー

2023/01/21 13:55

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くみみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

観衆の中、雪夜に舞う麗しの若衆が遂げた仇討ち。物々しいタイトルに反して幻想的な情景から始まったかと思うと、ひょうきんな木戸芸者のプロ語りはさすがに口が巧く、一章から読む手が止まらない。仇討ちの目撃者に訊いて回る人物の目的も、事の顛末もなかなかに見えてこない中でも、壮絶な人生をお芝居の様に魅せる目撃者達の語り口が、時代小説の堅苦しいイメージを打破した新感覚の時代ミステリー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

調子のいい江戸下町言葉

2023/10/13 09:26

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

調子のいい江戸下町言葉で描き出される「あだ討ち」物語である。次々と語り手を変えながら徐々に真相に近づいてゆくという構成、随所に泣かせどころを交えて ある意味見え透いたケレン味、最終章千秋楽での解決 と全盛期の浅田次郎を思わせる描きっぷりに引きづられて一気読みしてしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

見事な時代小説

2023/07/08 11:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nekodanshaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても楽しめた物語だった。雪の降る夜に芝居小屋のそばで成し遂げられた仇討の一件をたどる物語だった。その芝居小屋に関わる人々の目で、あだ討ちの顛末が語られるのだが、ミステリーでのどんでん返しのような顛末だった。自分の想いを貫くことの難しさ、道理のままに行かぬ割り切れなさが、世の中に多々ある。それをしなやかに受け入れる人々の存在が、悔いのない生き様を生み出す力になるのだろう。見事な時代小説だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

納得

2023/11/09 13:21

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hid - この投稿者のレビュー一覧を見る

最終章になにかあるかなと思いながら読んでたけど、
あんなふうに繋がってくるとは思わなかった。
見事。
もう一度最初から読み直したくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

関智一様の朗読

2023/11/01 18:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひーたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

冒頭20分の朗読につられて購入しました。
武士の仇討ち。聞いた事はあるけど、うち果たさなければ国元へ帰れないとは。なんと厳しいことでしょう。
しかも菊之助が打たなければならないのは、幼い頃から世話になった家人の作兵衛。
辛い。辛すぎる。
武士の理と矜恃。人としての情。板挟みになり苦悩する菊之助。
そして出した答えとは。
読んで良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

劇場の出入り口で

2023/08/22 06:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

演目や配役の読み上げを担当する、物真似芸人の口から語られていくのが面白いです。様々な角度から炙りだされる仇討ちと、芝居の世界との関係も密接でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ミステリー時代もの

2023/08/03 16:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

かなり凄いミステリーの時代物です、おしまいのところでは、なんだか、うるうる来てしまいました。雪の夜のあだ討ちなんですが……深い裏アリ。父親を殺めた下男を斬り、その血まみれの首を高くかかげた男の……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歴史ミステリー

2024/01/16 19:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分は時代小説を読むことは少ないのだが、この作品はそんな自分でも楽しめたのでぜひおすすめしたい。本も分厚くないので気軽に読めるのもよい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2024/02/18 12:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/01/13 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/02/13 08:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/07/29 17:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/07 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/08/13 13:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/10/16 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。