サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~11/30

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1129-30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 末木 文美士の紙の本一覧

“末木 文美士”の紙の本一覧

1949年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。同大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授。博士(文学)。専攻は仏教学、日本思想史。

“末木 文美士”に関連する紙の本を137件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

死者と霊性 近代を問い直す (岩波新書 新赤版)

  • 評価3.4レビュー:6件
  • 税込価格:946
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2021/08/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 大震災、原発事故、コロナ禍は見えざるものの力を知らしめた。死者たちと私たちの関係にも、いま変化が生じている。独自の思索を続けてきた5名が、死者と霊性をキーワードに、新たな時代の哲学と宗教の再興に向けて語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

    原発事故とコロナ禍は、否応なく見えざるものの力を思い知らしめた。見えざるものである死者たちと私たちの関係にも、いま新たな変化が生じて...

日本思想史 (岩波新書 新赤版)(岩波新書 新赤版)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本思想史 (岩波新書 新赤版)

  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:968
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2020/01/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 古代から今にいたるまで、日本人が生き方を模索してきた軌跡と厖大な集積が日本の思想史をかたちづくっている。〈王権〉と〈神仏〉を二極とする構造と大きな流れとをつかみ、日本思想史の見取り図を大胆に描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    古代から現代にいたるまで,日本人はそれぞれの課題に真剣に取り組み,生き方を模索してきた.その軌跡と厖大な集積が日本の思想史をかたちづくっている...

地獄絵の日本史 カラー版 (宝島社新書)

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:宝島社
  • 発売日:2021/07/09
  • 発送可能日:24時間
  • 日本人は何を恐れ、何に救いを求めてきたのか? 「六道絵」「地獄草紙」といった中世に描かれた絵画をもとに、地獄の実相を解説。多くの日本人が地獄の概念を理解した「熊野観心十界曼荼羅」といった地獄極楽図も紹介する。〔「地獄絵大全」(洋泉社 2016年刊)の改題増補改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

    人は死ぬと三途の川を渡り、閻魔大王の裁きを受け、生前の悪業によっては地獄に堕ち...

中世禅の知

  • 税込価格:3,190
  • 出版社:臨川書店
  • 発売日:2021/07/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 中国との交渉、密教との関連、諸宗との議論といった試行の中で、中世禅の教学はどのように形作られてきたのか。仏教者の真剣な営みの中から生まれてきた新しい思想の展開に、さまざまな角度から光を当てる論考を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    豊饒な思想の源流へ―中国との交渉、密教との関連、諸宗との議論といった試行の中で、中世禅の教学はどのように形作られてきたのか。
    寺院...

仏教の仮面を剥ぐ

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:トランスビュー
  • 発売日:2016/06/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 仏教の常識を真っ向から再検討。タテマエに固執し理想化しようとする偏狭な「ネオ・ブッディズム」に立ち向かい、豊かな多様性を持ちつつ生き続けた仏教が、近代合理主義の行き詰まりに打開の視座を提示すると主張する。【「TRC MARC」の商品解説】

    覚り・無我・寛容・平和主義――本当にそうなのか? ダライラマ14世までも正面から批判しつつ、仏教の常識を真っ向から再検討。
    タ...

日本宗教史 (岩波新書 新赤版)(岩波新書 新赤版)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本宗教史 (岩波新書 新赤版)

  • 評価4.0レビュー:22件
  • 税込価格:924
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2006/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 記紀神話の世界から現代新宗教の出現に至るまでを、精神の「古層」が形成され、「発見」されるダイナミックな過程としてとらえる。神と仏の相互関係を軸に、世俗倫理、国家権力の動向を視野に入れた、大胆な通史の試み。【「TRC MARC」の商品解説】

仏典をよむ 死からはじまる仏教史 増補 (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

仏典をよむ 死からはじまる仏教史 増補 (角川ソフィア文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,232
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2021/01/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 「遊行経」から「法華経」「般若心経」「教行信証」「正法眼蔵」に至るまで、仏典の起源は、ブッダの「遺言」に遡る。多彩な思想の華を開き、ダイナミックに変化した、仏教の真髄を読み解く。近年の研究成果を追加。〔初版:新潮文庫 2014年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    大きな災害やコロナ・パンデミックを経て、あらためて仏典の智慧が注目されている。仏教学・思想史の第一人者による案...

日本の思想をよむ (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本の思想をよむ (角川ソフィア文庫)

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:1,056
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2020/03/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 「方丈記」「先祖の話」「正法眼蔵」「文明論之概略」…。日本の思想史を彩る45の著作をひもとき、未来を生きるためのヒントを見出す。各著作の解説と原文抜粋を掲載し、巻末には年表とブックガイドを収録。〔平成28年刊の加筆・修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    空海、鴨長明、荻生徂徠、伊藤仁斎、福沢諭吉、南方熊楠、西田幾多郎……実に多様で新鮮な思想が、この国にはある。
    人間...

地獄 (法蔵館文庫)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:法藏館
  • 発売日:2020/03/11
  • 発送可能日:1~3日
  • “あの世”を知るための概説書。「地獄」の成立・展開の歴史と、人びとが末法と堕獄に怯えるなか、地獄と対照的な場として急浮上する「極楽」の歴史を、浄土教に精通した碩学が、詳細ながらも平易な語り口で網羅的に紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    地獄。それは誰もが墜ちたくない場所だろう。なぜ我々はこれほどに地獄を恐れるようになったのか――。

    「地獄」の成...

冥顕の哲学 2 いま日本から興す哲学

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:ぷねうま舎
  • 発売日:2019/01/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の中世思想から近代哲学にいたる壮大な流れを踏まえ、現代の存在論や脱構築、神学や教学と批判的に対話し、死と死者の領域を視野に収める新しい哲学のヴィジョン。2は、日本発の哲学の可能性を中心に考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    人の間の倫理の領域〈顕〉に対して、不可知の霧に包まれた〈冥〉という場所、そこには他者、死者そして神仏が息づく。日本の中世思想に由来する「冥顕」...

冥顕の哲学 1 死者と菩薩の倫理学

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:ぷねうま舎
  • 発売日:2018/11/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の中世思想から近代哲学にいたる壮大な流れを踏まえ、現代の存在論や脱構築、神学や教学と批判的に対話し、死と死者の領域を視野に収める新しい哲学のヴィジョン。1は、死者と冥顕の哲学の基礎的問題に関する考察を行う。【「TRC MARC」の商品解説】

    人の間の公共性の領域〈顕〉に対して、不可知の霧に包まれた〈冥〉という場所、そこには他者、死者そして神仏が息づく。日本の中世思想に由来...

宗教の世界史 4 仏教の歴史 2 東アジア

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,850
  • 出版社:山川出版社
  • 発売日:2018/08/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 人びとの生活のなかに息づく信仰に踏み込み、宗教が人間の歴史にどうかかわってきたのか、聖と俗の両面から「歴史のなかの宗教」を考える。4は、東アジア系の仏教の歴史について述べる。見返しに地図あり。【「TRC MARC」の商品解説】

    インドで興起しアジアに広く伝わった仏教。中でも中央アジアを経由し、東アジアに入った仏教は、中国を中心に朝鮮・日本が相互に関連し発展していった。その漢伝...

『碧巌録』を読む (岩波現代文庫 学術)

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,254
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/08/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 「宗門第一の書」と称され、日本の禅にも多大な影響をあたえた「碧巌録」。重層的な構造を有する禅教本の最高峰を、言語による言語の解体行為という視点から、精緻に読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

日本仏教を捉え直す (放送大学教材)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:放送大学教育振興会
  • 発売日:2018/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 仏教研究は次第に新しい進展を見せ、従来の常識が大きく書き換えられつつある。日本仏教に関する最新の成果を披露し、現代につながる問題を考える。日本仏教の可能性にも言及。【「TRC MARC」の商品解説】

日本思想史の射程 (日本歴史私の最新講義)

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:敬文舎
  • 発売日:2017/04/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 自由な目で過去の思想を見なおせば、驚くほど豊富で新鮮な先人たちの知恵が満ちている。論理、世界、自然、災害、人間などの問題が過去の日本のなかでどのように論じられてきたかという観点から、思想史をひも解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    古代から近代までの日本人の思考を概観! 自然災害、原発事故、温暖化、社会の高齢化・・・。さまざまな問題を抱える今日だからこそ、豊富な先人の知恵...

ブッダの変貌 交錯する近代仏教 (日文研叢書)

  • 税込価格:8,800
  • 出版社:法藏館
  • 発売日:2014/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 「野蛮国」の汚名を返上し、条約改正にこぎつけた歴史の陰に、仏教者たちの知られざる戦略と活動があった−。交流と決裂を繰り返しながら、より豊かに、そしてしたたかに変貌を遂げた近代仏教のハイブリッドな実像を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界の歴史を動かしたのは、仏教だった!条約改正や植民地政策の背後には、仏教者たちの戦略と活動があった。より豊かに、したたかに変貌を遂げ...

妙貞問答を読む ハビアンの仏教批判

  • 税込価格:9,900
  • 出版社:法藏館
  • 発売日:2014/03/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸時代のはじめ、日本人のイエズス会修道士・不干斎ハビアンによって書かれたキリスト教の教理書「妙貞問答」。ハビアンが架空の2人の尼・妙秀と幽貞に仮託して、400年前の日本仏教の実態を痛烈に批判する。【「TRC MARC」の商品解説】

    江戸時代初期、不干斎ハビアンによって著わされたキリスト教の教理書『妙貞問答』。その上巻の影印と翻刻・註、現代語訳、および『妙貞問答』に関連する書...

シリーズ大乗仏教 8 如来蔵と仏性

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2014/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • インド大乗仏教思想のひとつの完成形態として密教に橋渡しをする思想史的位置を占める、如来蔵・仏性思想。如来蔵・仏性の誕生過程と内容とを吟味し、諸地域への伝播と発展について考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

浄土思想論

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:春秋社
  • 取扱開始日:2013/07/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代になって、浄土教は来世よりも現世における信の確立を中心とした近代的な宗教に作り変えられた。最新の研究を踏まえ、忘れられていた死者の問題から、浄土思想の原点に立ち返る。【「TRC MARC」の商品解説】

古寺巡礼奈良 新版 10 新薬師寺

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:淡交社
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 奈良の古寺を巡る旅へ。10は新薬師寺を案内。本堂や宝物をカラー写真で紹介し、新薬師寺の歴史などについて解説する。国際日本文化研究センター教授・末木文美士のエッセイ、新薬師寺住職による現代へのメッセージも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日蓮入門 現世を撃つ思想 増補 (ちくま学芸文庫)

岩波講座哲学 10 社会/公共性の哲学

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 個と社会と国家をつなぐ危うい糸とは? グローバル化と価値の多元化の中で国民国家の根が問い直される今日、公共性の再編はいかにして可能なのか。「哲学の原点」に立ち還ることを基本方針に編成したシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

現代語訳「阿含経典」長阿含経 第6巻 世記経

  • 税込価格:5,500
  • 出版社:平河出版社
  • 発行年月:2005.12
  • 発送可能日:7~21日

近代日本宗教史 第6巻 模索する現代

  • 税込価格:3,630
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2021/07/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治維新期から平成期までカバーした近代日本の宗教史。最新の研究成果を生かし、宗教界全体の動きがわかるように記述。宗教をめぐる様々な問題を複合的な視点から読み解く。6は、昭和後期〜平成期を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    近代合理主義により世俗化する現代の日本。衰退した宗教は資本主義に飲み込まれ、スピリチュアリティとして消費の対象となる。だが、一方で災害や公...

近代日本宗教史 第4巻 戦争の時代

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,630
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2021/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治維新期から平成期までカバーした近代日本の宗教史。最新の研究成果を生かし、宗教界全体の動きがわかるように記述。宗教をめぐる様々な問題を複合的な視点から読み解く。4は、昭和初期〜敗戦を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    経済的行き詰まり打開のため、泥沼の戦争へと突き進む帝国主義の日本。現在では考えられない版図を誇った日本の植民地での宗教政策とはどのようなもの...

近代日本宗教史 第5巻 敗戦から高度成長へ

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,630
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2021/03/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治維新期から平成期までカバーした近代日本の宗教史。最新の研究成果を生かし、宗教界全体の動きがわかるように記述。宗教をめぐる様々な問題を複合的な視点から読み解く。5は、敗戦〜昭和中期を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    太平洋戦争の敗戦を経て、再出発を余儀なくされる日本。GHQの占領政策はその後の日本にどう影響したのか。そして、奇跡的な経済成長と都市化のなか...

近代日本宗教史 第2巻 国家と信仰

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2021/01/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治維新期から平成期までカバーした近代日本の宗教史。最新の研究成果を生かし、宗教界全体の動きがわかるように記述。宗教をめぐる様々な問題を複合的な視点から読み解く。2は、明治後期を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    西洋思想を受容した近代的な主義が各宗教メディアで主張される明治後期。新しい担い手による仏教とキリスト教。日清、日露戦争等社会問題への応答。また、天...

近代日本宗教史 第3巻 教養と生命

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2020/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治維新期から平成期までカバーした近代日本の宗教史。最新の研究成果を生かし、宗教界全体の動きがわかるように記述。宗教をめぐる様々な問題を複合的な視点から読み解く。3は、大正期を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    近代日本も大正には安定期に入った。だが、近代社会特有の問題が姿を見せる。直面した煩悶青年たちにより、「教養としての宗教」の受容が始まる。修養としての...

近代日本宗教史 第1巻 維新の衝撃

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2020/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治維新期から平成期までカバーした近代日本の宗教史。最新の研究成果を生かし、宗教界全体の動きがわかるように記述。宗教をめぐる様々な問題を複合的な視点から読み解く。1は、幕末〜明治前期を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    全六巻で近代から現代までの宗教史を描く「近代日本宗教史」。第一巻では幕末から明治前期を対象として近代国家日本誕生とともに発生した宗教現象を論...
検索結果 137 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。