サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~11/30

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 吉田 篤弘の紙の本一覧

“吉田 篤弘”の紙の本一覧

1962年東京生まれ。作家。小説を執筆するかたわら、クラフト・エヴィング商會名義による著作とデザインの仕事を行う。著書に「チョコレート・ガール探偵譚」「月とコーヒー」など。

“吉田 篤弘”に関連する紙の本を75件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

ソラシド (中公文庫)

  • 評価3.5レビュー:4件
  • 税込価格:814
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2021/09/22
  • 発送可能日:24時間
  • 1986年冬、1枚のミニアルバムを録音し、姿を消したデュオ〈ソラシド〉。それから26年後、「兄」と「妹」は〈ソラシド〉の音楽を探して記憶の中の場所を訪ね…。もつれあう記憶と心をときほぐす物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    1986年の冬、たしかにこの街にあったもの――。コーヒーと幻のレコード。行方不明のダブルベース。「冬の音楽」をテーマに演奏していたデュオ〈ソラシド〉。...

流星シネマ (ハルキ文庫)

  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:836
  • 出版社:角川春樹事務所
  • 発売日:2021/07/15
  • 発送可能日:1~3日
  • いま、ここにいない人やモノの声を聴く−。都会のへりの窪んだところにあるガケ下の町。僕はその町で〈流星新聞〉を発行するアルフレッドの手伝いをしていて…。個性的で魅力的な人々が織りなす、静かであたたかな物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    「いま、ここにいない人やモノの声を聴く」──都会のへりのガケ下の町。
    鯨塚があるその町で、僕は〈流星新聞〉を発行しているアルフレッド...

それからはスープのことばかり考えて暮らした (中公文庫)

  • 評価4.2レビュー:444件
  • 税込価格:692
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2009.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 路面電車が走る町に越して来た青年が出会う人々。商店街のはずれのサンドイッチ店「トロワ」の店主と息子。アパートの屋根裏に住むマダム。隣町の映画館「月舟シネマ」のポップコーン売り。銀幕の女優に恋をした青年は時をこえてひとりの女性とめぐり会う—。いくつもの人生がとけあった「名前のないスープ」をめぐる、ささやかであたたかい物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【京都水無月大賞(第8回...

屋根裏のチェリー

  • 評価4.1レビュー:11件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:角川春樹事務所
  • 発売日:2021/07/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 都会のはずれにある古いアパートの屋根裏に暮らしている元オーボエ奏者のサユリ。唯一の友だちは、頭の中にいる小さなチェリーで…。「流星シネマ」と響き合う、小さな奇跡の物語。『Webランティエ』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    もういちど会いたいです

    都会のはずれのガケの上にある古いアパート。
    その屋根裏にひっそり暮らしている元オーボエ奏者のサユ...

月とコーヒー

  • 評価3.9レビュー:72件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2019/02/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 喫茶店〈ゴーゴリ〉の甘くないケーキ。世界の果てのコインランドリーに通うトカゲ男。映写技師にサンドイッチを届ける夜の配達人…。人気作家が腕によりをかけて紡いだ24篇の小さな物語。『食楽web』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    これは、忘れられたものと、世の中の隅の方にいる人たちのお話。
    喫茶店〈ゴーゴリ〉の甘くないケーキ。世界の果てのコインランドリーに...

ブランケット・ブルームの星型乗車券 (幻冬舎文庫)

  • 評価4.0レビュー:7件
  • 税込価格:825
  • 出版社:幻冬舎
  • 発売日:2021/04/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 〈デイリー・ブランケット〉紙の専属ライター、ブランケット・ブルーム君は、はじめて連載コラムを持つことになった。題して、〈ブランケット・ブルームの星型乗車券〉…。読むだけで旅した気分になる、架空の街の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    ようこそ、毛布をかぶった寒がりの街「ブランケット・シティ」へ。待ち合わせは、ロビーしかない老舗ホテル「バビロン」で。日中は、「閑をもてあま...

水晶萬年筆 (中公文庫)

  • 評価3.8レビュー:55件
  • 税込価格:545
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:1~3日
  • アルファベットのSと「水読み」に導かれ、物語を探す物書き。影を描く画家。繁茂する導草に迷い込んだ師匠と助手。月夜に種蒔く人。買えないものを売るアシャ。もう何も欲しくない隠居のルパン—人々がすれ違う十字路で、物語がはじまる。流れる水のように静かにきらめく六篇の物語集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    〔「十字路のあるところ」(朝日新聞社 2005年刊)の改題,加筆・修正〕【「TR...

それでも世界は回っている 1

  • 評価4.0レビュー:11件
  • 税込価格:1,815
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2021/05/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 14歳のオリオは師匠のベルダとともに、世の中のあらゆるものを記録し保管する作業をしていた。だがベルダが亡くなったあと、記録作業をするための万年筆のインクが在庫切れになっていると気付き…。『読楽』連載を加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

    ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
    ロングセラー『月とコーヒー』に連なる
    〈インク三部作〉開演!
    ~・~・~...

レインコートを着た犬 (中公文庫)

  • 評価4.4レビュー:31件
  • 税込価格:726
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2018/05/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 小さな映画館〈月舟シネマ〉と、十字路に建つ〈つむじ風食堂〉を舞台に繰り広げられる、「笑う犬」を目指すジャンゴと、彼を取り巻く人々による、雨と希望の物語。〈月舟町〉三部作・完結編。【「TRC MARC」の商品解説】

    長く読み継がれている『つむじ風食堂の夜』『それからはスープのことばかり考えて暮らした』に連なる物語が、ついに開幕! 舞台は、小さな映画館〈月舟シネマ〉。語りだすのは...

変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)

  • 評価3.7レビュー:12件
  • 税込価格:792
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/05/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 動物由来の細胞からヒトが生まれる世界、藁でできている優しい夫、男女3人で行う「正しいセックス」…。川上弘美、多和田葉子、津島佑子ら豪華執筆陣が、奇妙で純粋で狂おしい愛のかたちを綴った愛の物語全11編を収録する。〔2014年刊の一部改編〕【「TRC MARC」の商品解説】

    変てこだったりグロテスクだったり極端だったりする、究極に純度の高い愛のアンソロジー。人気作家勢揃い! ●川...

つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)

電球交換士の憂鬱

  • 評価3.8レビュー:23件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2016/01/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界でただひとり、彼にだけ与えられた肩書き「電球交換士」。人々の未来を明るく灯すはずなのに、なぜか、やっかいごとに巻き込まれ…。謎と愉快が絶妙にブレンドされた魅惑の連作集。『読楽』掲載に加筆し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    十文字扉、職業電球交換士。節電が叫ばれLEDライトへの交換が進む昨今、仕事は多くない。それでも電球にこだわる人の求めに応じて電球を交換し生計...

小さな男*静かな声 (中公文庫)

  • 評価4.1レビュー:39件
  • 税込価格:859
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2011.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 百貨店の寝具売場に勤めながら百科事典の執筆に勤しむ“小さな男”。ラジオのパーソナリティで、日曜深夜一時からの生番組に抜擢されたばかりの三十四歳の静香。“小さな男”と“静かな声”、交互にあらわれる二人の語り手から、ささやかな日々のいとおしさが伝わる物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

金曜日の本 (中公文庫)

  • 評価3.9レビュー:16件
  • 税込価格:638
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2020/12/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 子どもの頃の僕は、「無口で」「いつも本を読んでいた」と周りの大人は口を揃える−。小説家にして装幀家の著者の少年時代が描かれたエッセイ集。書き下ろし「九人のおじさん」を加えて文庫化。〔2017年刊に「九人のおじさん」を書き下ろし〕【「TRC MARC」の商品解説】

    いかにも面白そうな本よりも、誰も読みそうにない本に、

    自分にとっての「面白い」が隠れている。 ...

おやすみ、東京 (ハルキ文庫)(ハルキ文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

おやすみ、東京 (ハルキ文庫)

  • 評価4.0レビュー:55件
  • 税込価格:814
  • 出版社:角川春樹事務所
  • 発売日:2019/09/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 映画会社で調達屋をしているミツキはある深夜、果実のびわを午前9時までに探すよう頼まれた。今回もまた夜のタクシー「ブラックバード」の運転手・松井に助けを求めたが…。都会の夜の優しさと祝福に満ちた長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】

『罪と罰』を読まない (文春文庫)(文春文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

『罪と罰』を読まない (文春文庫)

  • 評価4.1レビュー:45件
  • 税込価格:770
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2019/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • ドストエフスキーの「罪と罰」を読んだことがない4人が、果敢かつ無謀に挑んだ“読まない”読書会。僅かな手がかりから内容を推理、その後みっちり読んでから朗らかに語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

    読まずに読む!

    ドストエフスキーの『罪と罰』を
    読んだことのない四人が、
    果敢かつ無謀に挑んだ「読まない」読書会。

    単行本刊...

おやすみ、東京

  • 評価3.9レビュー:20件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:角川春樹事務所
  • 発売日:2018/06/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 映画の小道具を探すミツキ、使わなくなった電話を回収するモリイズミ、昼夜が逆転した古道具屋イバラギ…。この街の夜は、誰もが主役−。都会の夜の優しさと、祝福に満ちた長篇小説。『Webランティエ』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

モナ・リザの背中 (中公文庫)

  • 評価4.2レビュー:12件
  • 税込価格:814
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2017/01/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 美術館で展示中の「受胎告知」の世界に迷い込んでしまった私。現実と絵の中がまじりあい、描かれたものたちの声が立ちあがる…。絵の中に迷い込んだ男の不可思議なる冒険奇譚。著者の「打ち明け話」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    美術館に出かけた曇天先生がダ・ヴィンチの『受胎告知』の前に立つや、画面右隅の暗がりへ引き込まれ……。さぁ、名画の中をさすらう摩訶不思議な冒険へ!【本の...

ソラシド

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ソラシド

  • 評価3.7レビュー:28件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2015/01/30
  • 発送可能日:1~3日
  • ひとたび存在したものは、誰かの中で生きつづける―。拍手もほとんどない中、「ソラシドです」と二人組が現れた。ギターを弾きながら歌う彼女と、ひたすら黙々とダブル・ベースを弾く彼女。二人とも男の子みたいな女の子だった。消えゆくものと、「冬の音楽」をめぐる長編小説―。【「BOOK」データベースの商品解説】

    1986年冬、1枚のミニアルバムを録音し、姿を消したデュオ、ソラシド。彼女達の断片をか...

うかんむりのこども

  • 評価3.8レビュー:16件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2013/09/27
  • 発送可能日:1~3日
  • この世の「そもそも」を知りたければ、月夜の晩に文字に訊いてごらん。耳を傾ければ、文字が語り始める。言葉をめぐる軽妙洒脱なエッセイ集。日本語の愉しみ、二十四篇―。【「BOOK」データベースの商品解説】

    この世の「そもそも」を知りたければ、月夜の晩に文字に訊いてごらん。耳を傾ければ、文字が語り始める。言葉をめぐる軽妙洒脱なエッセイ集。『銀座百点』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品...

なにごともなく、晴天。 (金曜日の本)

  • 評価3.6レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2020/11/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 高架下の商店街の人々と、謎めいた女探偵。銭湯とコーヒーの湯気の向こうで、ささやかな秘密がからみ合う−。あたたかく懐かしく、新しい物語の始まり。新たな書き下ろしも収録。〔毎日新聞社 2013年刊の増補版〕【「TRC MARC」の商品解説】

    高架下商店街の人々と謎めいた女探偵、銭湯とコーヒーの湯気の向こうのささやかな秘密──。『つむじ風食堂の夜』の著者による愛おしく懐かしい物語。...

ぐっどいゔにんぐ (金曜日の本)

  • 評価4.5レビュー:12件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2020/11/20
  • 発送可能日:24時間
  • まだ書かれていないこの本は、きっと、小さなものと静かなものについて書かれた本になる−。小説や詩になる前の言葉をそのまま並べた書き下ろし小文集。著者による挿絵も多数掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    言葉が少しずつ集まって語り始めようとしている。まだ書かれていないこの本はきっと小さなものと静かなものについて書かれた本になる──。夢のつづきと物語の始まりの小文集。【商品解説...

遠くの街に犬の吠える (ちくま文庫)

  • 評価4.8レビュー:10件
  • 税込価格:814
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2020/09/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 「音で小説を描いてみませんか」 すべてはそこから始まった−。消えゆく音と忘れられた言葉。それらを愛し収集する人たちのささやかな冒険譚。著者による解説、文庫版のための後書付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    昔の時間の音、忘れられた言葉、烏天狗、東京の地図、屋上の家……せつなくささやかな恋物語。著者による解説「遠吠えの聞こえる夜」収録。【商品解説】

天使も怪物も眠る夜

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

天使も怪物も眠る夜

  • 評価3.1レビュー:24件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2019/07/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 2095年、壁によって分断された東京は〈不眠の都〉と呼ばれていた。眠り姫を目覚めさせるため、8人目の王子は壁をこえる…。競作企画「螺旋プロジェクト」の未来編。『小説BOC』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈懐かしい未来〉を舞台に「眠り姫」大捜索が始まる


    ――吉田篤弘が挑む、かつてない群像劇!

    2095年、東...

チョコレート・ガール探偵譚 (金曜日の本)

  • 評価3.7レビュー:18件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2019/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • フィルムは消失、主演俳優は失踪、そして原作の行方は…。成瀬巳喜男幻の映画「チョコレート・ガール」を追う、作り話のような連続ノンフィクション活劇。『こころ』掲載を加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    フィルムは消失、主演女優は失踪、そして原作の行方は……。名匠・成瀬巳喜男監督の幻の映画「チョコレート・ガール」を追う作り話のような本当の話。連続ノンフィクション活劇、今...

おるもすと

  • 評価4.1レビュー:16件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/09/21
  • 発送可能日:1~3日
  • もうほとんど何もかも終えてしまったんじゃないかと僕は思う。間違っていたらごめんなさい−。世田谷文学館開館20周年記念企画として限定販売された作品「おるもすと」に、書き下ろしエッセイを加える。〔世田谷文学館 2016年刊に書き下ろしを加えて編集し直したもの〕【「TRC MARC」の商品解説】

    もうほとんど何もかも終えてしまったんじゃないかと僕は思う。僕は「こうもり」と呼ばれ、崖...

電球交換士の憂鬱 (徳間文庫)(徳間文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

電球交換士の憂鬱 (徳間文庫)

  • 評価4.0レビュー:8件
  • 税込価格:814
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2018/08/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 十文字扉、職業「電球交換士」。古き良きものにこだわる人の求めに応じ電球を交換して生計を立てる。人々の未来を明るく灯すはずなのに、行く先々で厄介ごとに巻き込まれ…。謎と愉快が絶妙にブレンドされた魅惑の連作集。〔2016年刊の加筆修整〕【「TRC MARC」の商品解説】

    十文字扉、職業電球交換士。節電が叫ばれLEDライトへの交換が進む昨今、仕事は多くない。それでも電球にこだわる人...

京都で考えた

  • 評価3.9レビュー:21件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:ミシマ社
  • 発売日:2017/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 作家・吉田篤弘が、京都の街を歩きながら「本当にそうか?」と考えたこと−。著者の創作の原点ともいえる「京都で考えた」ことをそのまま綴った、ちょっと不思議で味わい深いエッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

    答えはいつもふたつある。



    吉田篤弘が、京都の街を歩きながら

    「本当にそうか?」と考えたこと。



    ミ...

という、はなし (ちくま文庫)

  • 評価4.2レビュー:36件
  • 税込価格:880
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2016/12/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 1枚の絵に触発された想像力は、思いもかけない世界へと読む者をいざなう−。全編、読書する動物が登場する、喜怒哀楽24本入りの小さな絵物語集。【「TRC MARC」の商品解説】

針がとぶ Goodbye Porkpie Hat (中公文庫)

  • 評価4.1レビュー:43件
  • 税込価格:755
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2013/11/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 伯母が遺したLPの小さなキズ。針がとぶ一瞬の空白に、いつか、どこかで出会ったなつかしい人の記憶が降りてくる。遠い半島の雑貨屋。小さなホテルのクローク係。釣りの好きな女占い師…。ひそやかに響き合う、七つのストーリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

    伯母が遺したLPの小さなキズ。針がとぶ一瞬の空白に、いつか、どこかで出会ったなつかしい人の記憶が降りてくる。遠い半島の雑貨屋。小さな...
検索結果 75 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。