サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「-作家で探す-”はじめての”小説」(~2/17)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「-作家で探す-”はじめての”小説」(~2/17)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

こんな世界が到来したら?ゾクッとするディストピア小説の今昔物語

「ディストピア」と聞いてイメージされる、極端な反ユートピア的な近未来。実はこの世界観、そんなに遠い未来の話ではないかもしれません。今も昔もディストピア小説は、未来を言い当てているもの。それらの小説で描かれているのは、思想統制や禁書・焚書(ふんしょ)などが行われている世界。そんな世界になったら、あなたならどうしますか?

119
お気に入り
17183
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 世界大恐慌の最中の1932年に発表されたこの本は、独特でシニカルな文体と未来への鋭い洞察力で、今までさまざまな作品に影響を与えているディストピア小説です。大量消費の礼賛、人間に優劣をつけるカースト制、文化や文明の徹底的破壊。想像するだけで恐ろしい世界ですが、その後の世界で実際起こったことを予言していたのです。

  • ディストピア小説の代表作。1949年の東西冷戦下で執筆されたことで、全体主義と思想統制への恐怖が真に迫っています。小説内に登場する「ビッグ・ブラザー」のような一党支配による政治世界は現実に健在で、思い当たる国も・・・。「ダブルシンク(二重思考)」などの新語を創り出し、後世の思想や文化に大きな影響を及ぼしています。

  • 『図書館戦争』と同様に、本の所持や読書が禁じられた世界を描いています。本が見つかると焚書官が駆けつけ焼却されてしまうという、本好きにはゾッとするディストピアが描かれています。主題は国家検閲の恐怖ではなく、テレビというマスメディアの脅威で、まさにテレビ時代の幕開けとなった1950年代の世相を写し取った予言的作品です。

  • 「提供者」と呼ばれる子どもたちを育てる閉鎖的な施設「ヘールシャム」を舞台としていますが、ここで描かれるのは近未来ではなく20世紀末のイギリス。人間のクローンや臓器摘出手術などが、すぐに実現されることを暗示とも受け取れるのが恐ろしい。これまでに舞台や映画、ドラマと多様なメディアで視覚化された話題作です。

  • 舞台は2019年の日本。悪書追放のための法律「メディア良化法」が制定されて禁書が定められ、情報を知る権利を脅かす世界が描かれます。「図書館法」に基づき、権力による検閲・焚書に異を唱え軍事的に組織された図書隊が対抗するさまは、まさに「知る自由」を守るための戦争。近い将来、そんな戦争が起こらないことを祈るばかりです・・・。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。