サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

蒸し暑い夜にゾクッと背筋が寒くなる!現代の人気作家が描いた妖怪小説

妖怪、それは人間の理解を越えた不思議で異常なもの。昔から日本人は怖い話が大好きで、江戸時代には人が集まって順々に怪談を語る「百物語」が大流行していました。ゾクッと背筋が寒くなる話もあれば、切なく哀しい話もあります。現代の人気作家が書いたものや、コミックとして描かれた「百物語」など、夏の夜のお供にしたい怖い本を紹介します。

14
お気に入り
1328
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 柳田國男『遠野物語』を京極夏彦が新解釈としてまとめた一冊です。人の住まぬ荒地には、夜どこからともなく現れた女のけたたましい笑い声が響き渡るという。川岸の砂地では、河童の足跡を見ることは決して珍しいことではない。慣れていなければ読みにくい擬古文が淡々と現代語訳されていて、遠野郷の怪異譚が身近に感じられます。

  • 『二十箇月もの間子供を身籠っていることができると思うかい?』と話す古書店「京極堂」店主は、憑き物落とし専門の拝み屋を副業としています。巷でウワサされる異常な妊娠は、はたして憑き物筋の呪いなのか?妖怪「姑獲鳥(こかくちょう)」が象徴する真実とは?おどろおどろしい雰囲気で描かれていて、推理小説だけどホラーとしも楽しめます。

  • 宮部みゆきによる「三島屋変調百物語」シリーズの2作目。主人公のおちかは、とある事情があって「百物語」を聞き集めています。姿は見えないが気配がする、「紫陽花屋敷」に巣食う暗獣「くろすけ」。人のことが好きなのに、人のそばでは生きることができないくろすけの切ない物語など、4編を収録。人の心の温かさと怖ろしさ、両方味わえます。

  • 骨董店でアルバイトしていた私は、とあるお客さんの家に届け物を頼まれます。ところが、そこで奇妙な事件に巻き込まれ・・・。京都の漆黒の闇。狐の面をつけた男。薄暗い座敷で行われる奇妙な取引。湿り気と怪しい獣の気配が漂う、森見登美彦による短編集です。彼の作品群のなかで異色を放つ、じわじわと怖いジャパニーズホラーになっています。

  • 映画化もされた『百日紅』など、江戸風俗を題材にしたコミックやエッセイを数多く残している杉浦日向子によるコミック版「百物語」。ゾクッと怖い話、心温まる不思議な話など、99編が収録されています。「百物語」なのに百話目が掲載されていないのは、最後まで語ってしますと本物の妖怪が出てきてしまうから、なのだそうです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。