サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

自宅で読むのは覚悟が必要!?自分の家が怖くなるサスペンスホラー

事件は外の世界に存在するもので、自分の家はどこよりも安全で安心できる場所。多くの人はそんな風に思っているでしょう。そんな常識をくつがえすように、家族や近所の住民、そして家そのものが恐怖をはらんでいるのかも・・・と思わせられる小説を紹介します。家で読んでいたら、読後は身の回りを確認するのも怖くなってしまうかもしれません。

39
お気に入り
2572
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 引っ越したばかりのマンションで起こる怪異現象。事故物件でもないのに、何かおかしい。原因は、「穢れ」といわれる過去の事件を発端とする祟りのようなものでした。小説家の「私」は調査を進めるうちに、自分も「穢れ」に感染していると気がつきます。読んでいるうちに自分も感染してしまっているのではないか、そんな恐怖が襲ってくるホラー小説です。

  • ゲーム制作会社で働く汐路はある日、同僚の転落死を目撃してしまいます。彼女は故郷で起きた殺人事件と職場での転落死の共通点に気づき、その原因を調査していくのだが・・・。物語の鍵を握るのが「家」そのものであり、建築を扱った小説という珍しい一面をはらんでいます。自分の家は大丈夫か、思わず確認をしてしまうでしょう。

  • 生命保険会社の社員である若槻慎二はある夫婦の死を不審に思い、保険金詐欺の調査を始めます。次々と明らかになる恐ろしい真実。夫婦の住まいである狂気に満ちた「黒い家」の秘密とは・・・。物語後半のスピード感はすさまじく、恐ろしさがありながらも一気に読めてしまいます。読後も「黒い家」を思うと、ジワジワと恐怖がよみがえってきます。

  • 舞台となるのは高級住宅街。殺人事件が起きた一家と、その向かいに住む家族を中心にして物語は進みます。人の悪意や醜さ、弱さがお話全体を通して伝わってきます。淡々と進んでいくストーリーがかえって不気味さを感じさせる、湊かなえらしい小説です。読み終えた後、「家族とは何か?」と考えさせられます。

  • 元裁判官である主人公の隣家に、自身が裁判で無罪判決をくだした元被告人が引っ越してきたところから物語は始まります。贈り物や家の手伝いなど、圧倒的な善意で家族のなかに徐々に入り込んでくる元被告人。日常が少しずつ侵食され歪んでいく様子と狂気の描写に、背筋がゾクっとするでしょう。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。