サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

スリルとサスペンスにあふれた真実!日本を動かした政治家の裏側に迫った本

彼らはなぜ、政治家を目指したのか。経営者でも、官僚でもなく、政治家を志さずにはいられなかった理由はそれぞれに抱いているはずです。そして、欺瞞や詭弁がうずまく世界で伸し上がり、政治家として日本の中枢に迫っていく姿からは目が離せません。知れば知るほどおもしろい、時代を動かした政治家の心の内と舞台裏を明かした本を紹介します。

6
お気に入り
915
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 高等小学校卒業という学歴ながら、総理大臣にまで登り詰めた希代の政治家・田中角栄。その生涯を政治家時代には田中と敵対し、追及する側だった石原慎太郎が描いています。石原の筆は、類まれな人心掌握術を駆使し、その剛腕で激動の戦後政治を牽引してきた田中の、ナイーブでデリケートな一面をも明かしていきます。

  • 老獪で冷酷な政治家というパブリックイメージの野中広務。政敵は容赦なく叩きつぶす一方で、弱者にはやさしいまなざしをそそぐ。なぜ、そんな政治家が誕生したのか・・・。それには、彼の出自の秘密が関係していました。自らが受けたいわれなき差別を跳ね返すため、権力の中枢を目指した男の歩みが描かれた一冊です。

  • 東京裁判で絞首刑に処されたA級戦犯7人のうち、唯一軍人ではなく文官だった元総理で外相の広田弘毅の生涯を描いた小説です。戦争への歩みをくい止めようと粘り強く動くも、努力は実らず、軍部と「共同謀議」したとして戦争責任を問われた広田。一切の弁解をせずそれを受け入れた広田の姿を通して、戦争とは何なのかを考えさせられます。

  • 内務省、警視庁などを経て、警察庁長官、田中角栄内閣の官房副長官へと登り詰め、歴代の政権にも大きな影響力を持った後藤田正春。その辣腕ゆえに「カミソリ後藤田」の異名を持ち、ストレートな物言いで人気も高かった後藤田が自ら語った回顧録です。官僚と政治家、どちらでも頂点を極めた人間にしか語りえない戦後政治史がここにあります。

  • 学生時代に中川一郎元農林大臣の秘書となって40年。政治家・鈴木宗男の目前で繰り広げられ、ときに自らも潜り抜けた政治の修羅場を描き出した一冊です。田中角栄、福田赳夫、安倍晋太郎、金丸信から、野中広務、小沢一郎、田中眞紀子、小泉純一郎まで、時代を動かしたさまざまな政治家の裏の顔を、鈴木の視線を通して覗き見ることができます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。