サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

お化けや妖怪は好きじゃない?はじめてでも楽しく読める霊能者もの

オカルト系統のジャンルの、霊能者ものをご存知でしょうか?特殊な能力や道具を使い、お化けや妖怪といった存在と対話したり、闘ったりする人物が登場する小説です。お化けは怖いから苦手。死人が出るような重い話はちょっと・・・。陰鬱そうで手が伸びない。そんな人にもオススメできる、霊能者たちの活躍にワクワクできる小説を紹介します。

19
お気に入り
1782
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 大手観光バス会社をクビになり、弱小ツアー会社に再就職した主人公・町田藍。霊感体質を買われ、本物の心霊現象に会いに行くバスツアーの名物ガイドとなった彼女は、いろいろな心霊現象と相対します。喋ることと感じること以外はできない主人公が、それでも人のため、あるいは霊のために尽力するさまは、スリリングで目が離せません。

  • 霊が見える左目をもつ、ひねくれた青年・八雲と、彼に依頼を持ちこんだ晴香による心霊ミステリー。幽霊の怨念や心理を分析し、現実の事件を解決する八雲。そこで描写される怨念や情念の描写は生々しく重いのですが、それでも八雲と晴香のとぼけた会話が空気を中和してくれるので、さっくりと楽しめます。

  • 江戸有数の薬種問屋である長崎屋。その跡取り息子なのに病弱な若旦那・一太郎と、彼をとりまく妖たちの物語です。ある晩、辻斬りに襲われ、どうにか難を逃れた若旦那。彼は犯人を追ううちにその正体、さらには自分の出自を知り、自分の運命と対峙することになります。幼い頃からともにいる妖たちとの、とぼけた会話も楽しい一冊です。

  • 霊を払う力がないばかりか、見ることさえもできないのに、怪異退治で名高い男・九条湊。「0能者」と揶揄される非常識で俗物な彼ですが、怪異と呼ばれる異常なそれらを「怪異だから」で片づけず、冷静に分析して問題を解決するさまは、胸がすくような気持ちよさがあります。彼を支えて協力する霊能者たちの活躍も注目です。

  • 妖怪と人間が一緒くたになって暮らすアパートに入った、高校生の物語の第2弾です。主人公・夕士は、ある日ひょんなことから妖魔を封じた「魔道書」を解き放ってしまいます。その才能を見込まれ、霊力の修行をはじめることになりますが・・・。怪奇で愉快な毎日を通し、不思議な隣人や仲間によって主人公が成長していく青春ファンタジーです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。