サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックビヨンド 吉村大輔ブックキュレーターブックビヨンド 吉村大輔

歴史は侍だけのものじゃない!!文人の切磋琢磨が感動を呼ぶ歴史小説

絵師、華道家、棋士、茶人、和算家、戯作者、版元・・・文化を探求する者たちには、侍とは違った戦いがある。ときに権力者にも命懸けで挑みかかる彼らには擊剣火花散らす武士の世とはまた違った鬼気迫る生涯がある。今の世にも連綿と受け継がれる日本伝統のさまざま文化を醸成した逸話は、その名作などとも相まって興味が尽きない。

28
お気に入り
1449
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 狩野派隆盛の安土桃山期に天下一の絵師となるべく研鑽を積む長谷川等伯。ひょんなことから関白・近衛前久との知遇を得て頭角を現していくも、狩野派との確執は熾烈を極める。今に残る名作がいかにして生み出されたかを紐解く描写は、絵画鑑賞に新たな楽しみを与えてくれる。第148回直木賞受賞(平成24年上半期)作品。

  • 京で花の名人として評判を得た池坊専好。互いに切磋琢磨する仲となった千利休は権力者・豊臣秀吉と対峙し、非業の死を遂げる。秀吉によって失われた罪なき者たちの仇討ちを決意する専好は、独裁者と化した秀吉に対して、初志を貫く大作の花で挑む。ラストシーンの顛末は爽やかな感動に満ちている。2017年映画化作品。

  • 信長や秀吉に重用され、安土城や大坂城などの障壁画を手がけたことで知られる狩野永徳。幼少期、室町幕府14代将軍の足利義輝との出会いがきっかけで、数奇な運命に導かれて安土桃山を代表する大作・洛中洛外図屏風を描くこととなる。永徳の絵に勇気を得て、自分なりの天下を実現しようとする義輝像もまた印象的である。

  • 歌麿や写楽を世に送り出したことで知られる江戸時代の出版プロデューサー・蔦屋重三郎。田沼意次が失脚したのち、幕政を握った松平定信は寛政の改革のなかで風紀の取締を推し進め、蔦屋も「不埒なる本を書き販売した罪」に問われて身代の半分を没収される。逆境を乗り越え次々と面白いことに挑戦する姿には勇気付けられる。

  • 囲碁の家元・安井家に生を受けた渋川春海。算術、測量、天文にも通じた春海は、その才を見込まれ将軍後見人の保科正之から改暦事業を託される。運行不明の天地の摂理に挑み、伏魔殿とも言うべき朝廷を相手に、同志に支えられながら、挫折を乗り越えていく様は心揺さぶられる。第7回本屋大賞受賞(2010年)作品。

ブックビヨンド 吉村大輔

ブックキュレーター

ブックビヨンド 吉村大輔

元・歴史群像シリーズの編集者で現在は学研グループのデジタル事業会社であるブックビヨンドにて主に電子書籍の営業・プロモーションなどを担当。また、世界80カ国以上から約47万いいねを集めるFacebookページである「Samurai Style」の運営も手がける。好きなジャンルは歴史小説。史実の舞台となったお城や戦場などを巡り、想像を掻き立てながら物語の世界にのめり込む。さらに、例えば「本能寺の変」などの特定の事件を、いろいろな視点から描く作品を読み比べ、その史実の立体的な解釈をしてみるなどしながら読書を楽しんでいる。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。