サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto広報担当 土佐勝彦ブックキュレーターhonto広報担当 土佐勝彦

大人の知らないスクールカーストの一端がわかるようになる本

かつての学校生活は、ガリ勉やスポーツマン、いじめっ子にお調子者など色んなキャラクターの生徒が、それぞれに存在感を出しながら交流していました。しかし現代の学校生活では教室に流れる空気が大勢を支配し、スクールカーストにみなが縛られているのだそうです。子どもたちはそこでどう過ごしているのか、その実情の一端がわかる本を紹介します。

7
お気に入り
2934
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 夜になると「化け物」になる少年と空気の読めないクラスメイトの少女が、夜の学校で過ごす「夜休み」を描いた小説です。昼はクラスで無視されている少女と、自分がその境遇になるのが怖くて周りと同じようにふるまってしまう少年。「夜休み」を通じて少年が少女に理解を深めていき、最後に一歩踏み出した姿に拍手を送りたくなります。

  • 中学・高校の教室は「1軍・2軍・3軍」などのグループにわかれ、上の階層はわが物顔に振る舞い、下の階層は空気を読む、そんなヒエラルキーがあるのです。下がることはあっても上がることはない「スクールカースト」の実情を、生徒と教師のインタビューを通して考察しています。読後、自分の子どもに「階層など気にするな」と気軽に言えなくなるでしょう。

  • 中学時代にいじられキャラだった羽柴典孝は、高校でいじりキャラに回るためにさまざまな画策をします。いじられキャラは一見人気者に見えるのですが、度を越したときには悲劇に転じるのです。「いじり」という言葉の軽さにまぎれた巧妙で陰湿な「いじめ」を描いた、リアルで恐ろしい青春小説です。

  • 学校で転落死してしまった女子高校生の父親の安藤は、その事実を受け入れられず、娘の日記やクラスメートの話をもとに転落死の原因を調査していました。そこで浮かび上がってきたのが、容姿端麗のカリスマ性をもった少女の存在です。真実を明らかにするため少女に罠を仕掛けた父親の執念は実るのか?反省や後悔とは何なのかを考えさせらる小説です。

  • ある女子高で文学サークルを主宰するカリスマ性をもった美少女が、謎の死をとげてしまいます。死後に開催されたサークル定例会でメンバーが自作小説を朗読していくなか、ある事実が浮かび上がってきます。学校という閉鎖的な空間でヒエラルキーの頂点に立つことに、そこまでのことをするのか!?と、恐ろしくなってくるはずです。

honto広報担当 土佐勝彦

ブックキュレーター

honto広報担当 土佐勝彦

hontoの広報として、ニュースリリースや取材・イベント対応に従事。家に本がある環境に育ち、小学生の時に読み始めた日本文学全集のおもしろさにはまり乱読を開始する。その後通学・通勤時間を利用して歴史小説やミステリーに凝る傍ら、コミック誌にもくまなく手を伸ばす生活に。現在は暇さえあればコミックを電子書籍で、小説を文庫本でというスタイルで乱読を継続中。登山の友として本を持参するものの疲れて読まずじまいに多々陥る。好きな作家は司馬遼太郎と安部公房。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。