サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

多彩な有識者との対談から知る!養老孟司という人物がわかるようになる本

著者の人となりや経歴を知っていると、その本の内容がより理解しやすくなります。ジャンルにとらわれない本を執筆している養老孟司のような人物であれば、なおさらです。さらに対談本であれば会話を聞く感覚で気軽に読むことができます。そこで養老孟司の人物像を知ることができる、さまざまな分野のトップランナーとの対談を収録した本を紹介します。

3
お気に入り
598
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • アニーメーション映画監督・宮崎駿と養老孟司の対談本です。「子どもの目線」を意識して生活していることが、2人の共通点といえるでしょう。本書はジブリのアニメ作品で養老が共感できる部分を掘り下げて論じ、そこからさらに2人で話を深めていくスタイルを取っています。養老の著書を読んだことがない方でも、十分に楽しめるはずです。

  • 建築家・隈研吾と養老孟司の対談本です。画一的なルールで縛られている現代日本の都市の形態を問題視し、これからの日本人の生き方を提案しています。誰もが直面する「住まう」というテーマから、ものごとを表層だけ見るのではなく、深層から捉えるべきだとする養老の思想が見て取れます。

  • 数学者・森毅と養老孟司の対談本です。戦前生まれの2人がどのように育ってきたのかを交互に話すことで、それぞれの世界観を形成する要因となった社会的背景が見えてきます。戦時中にもリベラルな教育が存在したという、戦後生まれには意外な事実も明らかに。養老が自著でよく触れている「頭と身体が噛み合わない現代人」の解説もされています。

  • 理論物理学者・佐治晴夫と養老孟司の対談本です。2人とも理数系の研究者として大学で教鞭をとったことがあり、その経験に基づく教育論が語られています。「知識を得ることで自分が変わることが教育の真髄」と養老はよく主張していますが、それは実際に現場で教えていたからからこそ抱いた所見であるということがよくわかる一冊です。

  • イラストレーター・南伸坊と養老孟司の対談本です。「自分を変えるのが教育だ」という養老の既存の主張から一歩踏み込み、自分を変えることが人生の喜びになるという意見が提示されています。これまで自著で展開してきた論考を踏襲しつつも、養老自身も年を取り、考えを発展させているさまがわかる本になっています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。