サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

人間のパートナーや家族でもある犬たちの、涙なくしては読めない物語

ペットという存在を超え、犬は人間の友であり家族とも位置づけられる愛おしい動物です。一途に飼い主に尽くし抜いた忠犬や、飼い主のパートナーとして「仕事」をする犬など、けなげで忠実であればあるほど、彼らとの別離は悲しく切ないもの。愛犬家のみならず動物を愛するすべての方に、犬をめぐる泣けるストーリーを厳選してお届けします。

4
お気に入り
512
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • チワワ、ボルゾイ、柴、コーギー、シェパードなどの犬たちが主人公の短編集です。「魂の伴侶」というタイトルにふさわしく、犬の魅力、そして人との関係性を描き切っています。特にバーニーズが主人公の最終編は、涙なくしては読めません。冒頭で紹介されている作者不詳の「犬の十戒」だけで落涙必至です。

  • 21編を収録した短編集です。「デューク」では、愛犬を失って泣きやむことができない主人公の前に見知らぬ少年が現れ、彼と過ごした1日が描かれています。「もし、犬が言葉を話せたら?」という願望をもったことのない愛犬家はいないはず。そんな読者が涙にくれつつも微笑んで読了できる、ハートウォーミングな一編です。

  • 本書が愛犬との別れを描いたよくある物語と違うのは、老犬リリーの病巣を「タコ」になぞらえて戦う主人公テッドのまるで冒険譚のような明るさ、そしてテッドとリリーの饒舌さだといえます。作中で引用されるバイロンの「犬に捧げる墓碑銘」という詩や、テッドとリリーのやりとりに何度も泣かされつつ、読了後には清々しさが残る秀作です。

  • 主人公の「おとうさん」は病に侵された上にリストラで仕事を失い、捨て犬だったハッピーを拾った娘も、妻も、そして家さえも失ってしまいます。そんな「おとうさん」とハッピーが行き着いた先とは・・・。重く、切なく、悲しい物語です。彼らには救いがなかったのか、幸せはなかったのか、ぜひ続編の『続・星守る犬』も併せてお読みください。

  • 実在の盲導犬クイールの一生を、写真と文章で綴ったドキュメントです。選ばれた子犬はどのように育って盲導犬としての訓練を受け、パートナーが決まってからどのような生活を送るのか?そして盲導犬引退後の余生まで、余すところなく語られています。読者はかけがえのない存在としての盲導犬の姿に、さまざまな想いを抱くはずです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。