サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

娘が書く、厳しくもやさしい「お父さん」。古風な父親へのまなざしに心温まるエッセイ

娘が父親のことを書いたエッセイを集めました。厳しく頑固なのに、ふとしたときにやさしさを見せる「お父さん」。そんな古風な父親が登場します。父親を辛辣に批評しつつ、娘のやさしい視点が印象的です。父親への思慕や理解がにじむ娘のやさしい視点から、父娘の心の通い合いが感じられ、読む人の心を温めてくれるものばかりです。

2
お気に入り
652
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 女優・檀ふみが、父・檀一雄との思い出を語ります。給食費にも困るほどの浪費家であったり、旅に出たまま帰ってこなかったり。破天荒な檀一雄の生きざまに驚かされます。その反面、子どものおもちゃを手作りし、料理を振舞う姿も。「最後の無頼派」と呼ばれた檀一雄が見せる子煩悩な一面、娘の温かな視点に心がなごみます。

  • 短気な「オトーさん」の日常に、クスッと笑えるコミックエッセイです。娘は父親を「愛情表現がずれていて、好かれたい気持ちが空回り」と批評。娘の学校やアルバイト先をこっそりのぞき、離れて暮らすようになるとお中元やお歳暮を贈る父親が微笑ましく感じられます。父娘の微妙な距離、不器用な愛が心にしみる一冊です。

  • 家庭人としての作家・阿川弘之を赤裸々に記したエッセイ。娘は癇癪もちの父親を「瞬間湯沸かし器」と称し、その怒りっぽさをユーモラスに語ります。そんな父親も娘が執筆活動をはじめると文章指導をするように。娘にもらった耳かきを何十年も使っていたなど、父娘の心が通じていたことが感じられる温かなエピソードも満載です。

  • 作家・幸田露伴との暮らしと看取りの記録。家事や礼儀にはじまり、すべてに厳しい父親との日々は緊張感が満ちています。「あとみよそわか(あとを見て、よく確認しなさいの意)」など、父親の信念や教えも紹介。時おり描かれる父娘の触れ合いや会話は、厳しさのなかにも深い絆がにじみ、読む人の心をじんわり温めてくれます。

  • 家で威張り、ときに拳骨も飛ばす父親と家族の生活が綴られています。自分勝手な父親に辟易しつつ、家族を守るために仕事でひたすら頭を下げる姿を見て心揺さぶられる娘。日常のささいな出来事を描きながら、『子供の頃は憎んだ父の気短さも、死なれてみると懐かしい』と振り返ります。父親への思慕に胸打たれる一冊です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。