サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto広報担当 土佐勝彦ブックキュレーターhonto広報担当 土佐勝彦

ストーリーテラーぶりを堪能する本

世界観やストーリー、キャラクターなど作品を構成する要素はたくさんありますが、それらを融合させ物語として著す作家の才能には目をみはります。「えー。そうくるか」とか、「そんな発想どこから出てくるの」といった作家達の才能に浸りながら物語に没頭して読書の楽しみを味わって下さい。

9
お気に入り
1182
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 日本を彷彿させる近未来の島国・R帝国を舞台とした現代社会を風刺する物語。今後拡大が予想されるネット依存社会をAIやドローン、進化したスマホなど現代科学もまじえた描写が秀逸です。国民に考えさせることをさせず「人々が欲しいのは、真実ではなく半径5メートルの幸福なのだ。」という社会に未来はあるか?

  • ボラード=岸壁に船を繋留したりする杭。B県海塚市という3.11を彷彿させる架空の都市を舞台にした小説。神経質な母親と小学生の娘が「海塚讃歌」などの価値観を押し付けてくる空気に支配された中での暮らしを描いています。現実と架空を繋ぐボラードを象徴に日常の異常さが際立ち、ラストの一文には戦慄が走ります。

  • 「アパッチ」とは、戦後大阪の砲兵工廠跡地に出没した屑鉄泥棒の集団。彼らは鉄を食う怪物「食鉄人種」に変貌を遂げる。日本各地に同様の体質の人間が現れ、ついに日本政府と戦いを始める。彼らは国内の鉄でできているものを食べまくりやがて・・・。食糧不足の時代に鉄を食料とした設定が秀逸です。

  • 21世紀半ばに起きた「最後の事故」以降、汚染された立入制限区域を人工知能搭載のロボットがパトロールする世界。日々ルーチン作業を繰り返している彼らの生活に突然飛び込んできた国税庁の20代女性。彼女の訪問目的は一体?昭和に流行ったワードやギャグも満載でゲームの世界を彷彿させます。

  • 町の広報紙で突然知らされた「となり町との戦争のお知らせ」。いっこうに実感が湧かずに日々戦死者数が掲載されていく中、町役場から偵察業務の任命を受けた主人公の男。この戦争は一体どこへ向かうのか?戦争×何の変哲もない日常の町という設定が秀逸です。

honto広報担当 土佐勝彦

ブックキュレーター

honto広報担当 土佐勝彦

hontoの広報として、ニュースリリースや取材・イベント対応に従事。家に本がある環境に育ち、小学生の時に読み始めた日本文学全集のおもしろさにはまり乱読を開始する。その後通学・通勤時間を利用して歴史小説やミステリーに凝る傍ら、コミック誌にもくまなく手を伸ばす生活に。現在は暇さえあればコミックを電子書籍で、小説を文庫本でというスタイルで乱読を継続中。登山の友として本を持参するものの疲れて読まずじまいに多々陥る。好きな作家は司馬遼太郎と安部公房。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。