サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

小説家 伊兼源太郎ブックキュレーター小説家 伊兼源太郎

食わず嫌いはもったいない!とにかく味見して欲しいジャンルの五冊

ハードボイルド、海外文学、戦争文学、ノンフィクション――。ハードルが高そうで、日頃はなかなか手が伸びない分野でも、時間のとりやすい長期休暇なら気軽に試せるはず。一歩踏み込めば、あなたの世界が広がることは間違いありません。ようこそ、脳と感情を揺さぶる読書体験へ。

62
お気に入り
4434
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 傑作。この一言に尽きます。「怖そう」「バイオレンス」「血も涙もない」「格好つけている」というイメージを持たれがちなハードボイルド。でも、私は「本当のやさしさ」を描くジャンルだと思います。本作でも随所で登場人物たちの「やさしさ」が滲み出ていて、惚れ惚れします。

  • 「とんでもない作品に出会った」。この小説を読み終えた時、私は心が痺れました。双子の少年が世界を直視して記した日記――という体裁で物語は進んでいき、平易な文章で二時間もあれば読み切れる分量なのに、とてつもなく味わい深いのです。ハンガリーに生まれ、激動の時代を生き抜いた作者だからこそ、生み出せた名著です。

  • 戦争に巻き込まれた生身の人間を、簡潔な筆致で描いた短編集です。同時代に生きていれば、自分も同じ目に遭ったかもしれず、胸が締めつけられます。私は一人の大人として、戦争の実態を知っておきたいと思うのですが、同じ考えの方も多いのではないでしょうか。戦争文学の中でも、戦記文学という分野を拓いた筆者。まずはこの一冊を。

  • 法務省の法制審議会の委員に選ばれた映画監督の著者が、司法制度改革を巡る会議の様子を綴っています。現在、各メディアが折々報じているように「取調べの可視化」や「日本版『司法取引』」など、改革の取り組みはすでに実行されています。本書読後は、その意味がまた違って見えてくるはずです。

  • 話し言葉としては消えた言語を、百年もかけて辞書にする――。皆さんならそこにどんな意味を見出しますか?仕事とは誰のために、何のためにするのでしょう。答えは人それぞれだと思いますが、経済や効率を追い求める現代だからこそ、この途方もない事業の意義がより一層浮き彫りになっています。

小説家 伊兼源太郎

ブックキュレーター

小説家 伊兼源太郎

小説家。1978年東京都生まれ。上智大学法学部卒業。新聞社勤務などを経て、2013年に『見えざる網』で第33回横溝正史ミステリ大賞を受賞し、デビュー。最新刊は『金庫番の娘』。他の著書に、『事故調』『外道たちの餞別』『密告はうたう』『地検のS』『巨悪』がある。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。