サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

あなたにとってはどんな存在?「家族」を考えるきっかけになる小説

掛け替えのない居場所、運命共同体、社会に出るまでの学びの場など、人によって「家族」に対するイメージは千差万別。近い存在だからこそぶつかったり、極端に避けたり、悩ましいドラマが生まれるものです。ここではそんな家族の姿を描いた小説を集めました。あなたにとって「家族」とはどんな存在なのか、考えるきっかけになるでしょう。

1
お気に入り
69
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 小学校用務員の大島吾郎は女手ひとつで娘を育てる千明の教育理念に共鳴し、結婚して家族になります。そして、昭和36年(1961年)の高度成長期に産声を上げた2人の学習塾は進学塾へと変貌を遂げる過程で、大島家も揺らぎ、変容していきます。人に教える難しさと喜びを親から子へと、3世代に渡って紡いだ愛しい家族の物語です。

  • 若くして夫・一樹を亡くしたテツコが、そのままギフ(義父)と同居を続けながら徐々にその死を受け入れていく物語。最愛の人の死はすぐに乗り越えられるものではないけれど、同じ悲しみを共有できる人を「家族」と呼んでもいいと思えてくる。新しい家族のかたちをときにユーモラスにときに優しく描いた、夫婦脚本家による家族小説です。

  • 仕事ができない夫を励ますため手作り弁当で会社に送り出す妻。楽しいはずの新婚なのに家に帰りたくない夫。それぞれの家族に起こるささやかだけど悩ましい問題を、人間ドラマの名手・奥田英朗が描き出した家族小説の短編集です。さらりと読めて読後感はほっこり。同著者の家族小説シリーズ『家日和』『我が家のヒミツ』と併せて読んでみてください。

  • 「東京バンドワゴン シリーズ」は、昭和のテレビドラマを彷彿させる東京の下町で古本屋とカフェを経営する4世代大家族の物語です。本書はその番外編で、咲智子おばあさんの若き日のエピソードが満載。勘一とのなれそめも描かれていて、一冊の完結した小説として楽しむことができます。

  • 厳格な父と折り合いがつかず20歳で家を出た柏原野々は、天然石の店で働く25歳。父の他界を機に、彼と生前つき合いがあったという女性から連絡が入り、浮気の真偽を探るべく在りし日の父の足跡を辿ります。長男長女が逃げ出すほど厳格だった父の本当の顔とは?笑いあり涙あり、親子の確執について悩む方にオススメの長編小説です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。