サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/31

新規会員50%OFFクーポン ~1/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 159件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~

著者 著者:三上 延

ビブリア古書堂に舞い込んだ新たな相談事。それは、この世に存在していないはずの本――横溝正史の幻の作品が何者かに盗まれたという奇妙なものだった。どこか様子がおかしい女店主と...

もっと見る

ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~

税込 693 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.5MB
Android EPUB 6.5MB
Win EPUB 6.5MB
Mac EPUB 6.5MB

ビブリア古書堂の事件手帖Ⅱ 扉子と空白の時 (メディアワークス文庫)

税込 693 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ビブリア古書堂に舞い込んだ新たな相談事。それは、この世に存在していないはずの本――横溝正史の幻の作品が何者かに盗まれたという奇妙なものだった。
どこか様子がおかしい女店主と訪れたのは、元華族に連なる旧家の邸宅。老いた女主の死をきっかけに忽然と消えた古書。その謎に迫るうち、半世紀以上絡み合う一家の因縁が浮かび上がる。
深まる疑念と迷宮入りする事件。ほどけなかった糸は、長い時を超え、やがて事の真相を紡ぎ始める――。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー159件

みんなの評価4.1

評価内訳

電子書籍

今作も楽しめました

2020/12/18 20:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mk - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズをずっと読み続けているので、登場人物の状況がどんどん変化していくのを追っていくのが楽しいです。今回も本やそれにまつわるものに恐ろしく執着する人たちが出てくるのですが、執着も度を超すと怖いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『ビブリア古書堂の事件手帖II 〜扉子と空白の時〜』

2020/08/04 20:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

2012年4月
結婚して半年になる栞子と大輔が営むビブリア古書堂に舞い込んだ相談は……

鎌倉の旧家で横溝正史の『雪割草』が盗まれたという
しかしこの本は横溝正史の著書としては存在が確認されていない幻の作品だった

当事者に話を聞きに行った栞子と大輔は『雪割草』をめぐる意外な事実を聞かされる
  ──第一話 横溝正史『雪割草』I

2021年11月
9年前に解決に至らなかった『雪割草』をめぐる謎が再びビブリア古書堂に持ち込まれる

旧家をたずねた二人は直筆原稿の行方を推理する
  ──第三話 横溝正史『雪割草』II

栞子と大輔の一人娘で高校生になった扉子がプロローグとエピローグを飾り、第二話には2021年10月、小学3年生になった扉子と横溝正史『獄門島』のエピソードがはさまれる

“人が死なないミステリー”の決定版
鎌倉が舞台の人気シリーズ再始動!
(シリーズ9冊目にあたる本書は2020年7月刊)

著者サイン入り超レアグッズが抽選で30名に当たる
購入プレゼントキャンペーン実施中(2020/10/9消印まで)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

やっぱり好きです

2020/09/24 17:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズが終わってしまって、かなり残念に思っていたのですが、再開してくれてとてもうれしい。横溝正史は名前だけしか知らなかったので、小説の中でライトに紹介してくれるので助かります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

時間が行ったり来たり、自由自在

2020/08/23 22:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

前の巻で生まれた扉子が、もう高校生。
いっきに十数年進んでしまった!
どうなるんだ、と思ってたら、
「事件手帖」を扉子が読んでしまう、という設定なので、
書かれている事件は、あのころに戻る。
だから時間が行ったり来たり、自由自在。
こりゃあ便利ですね。
三上延だけに、この物語はまだ延々とつづきそうです。
それはうれしいこと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

SF?

2020/08/21 22:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papakuro - この投稿者のレビュー一覧を見る

話の中に、2012年版と2021年版のマイブックが出てきます。けれども、巻末の参考文献には2012年版しか出てきません。(そもそもマイブックは参考文献なのか?)
発売された今読んでいる人にとっては当たり前の話ですが、何年か後に初めてこの本を手に取った人にしたらちょっとした謎だろうな。(SFぽいのはここだけです)
古書をネタにしたミステリーのシリーズものです。
ミステリーの種本にミステリーを使うのはちょっと反則かなとも思ったのですが、横溝の作品みたいに殺人は起きないし、そもそも「雪割草」は推理小説では無いとのこと。
シリーズの最初の方は、本好きのあまり事件を起こしてしまっても、なんとなく愛されるキャラが多かったのですが、最近は、自分の欲望を満たすためなら他人がどうなってもいいくそ野郎ばかりで、やるせないです。
「雪割草」より「獄門島」のエピソードの方がほのぼのしているというのが、ちょっと受ける。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです

2020/08/05 19:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:iha - この投稿者のレビュー一覧を見る

北鎌倉にある古書店を舞台としたミステリー新シリーズ第二弾にして、計九冊目です。毎度、古今東西の文豪がテーマとなっていますが、今作は金田一耕助シリーズなどのミステリー作家横溝正史がそのテーマでした。双子のトリックや9年目の謎の解決などなど相変わらず本筋の内容をテーマに絡めるが巧みな著者だなと思いました。横溝正史は未読ですが、何冊か読んでから本作に取り掛かるほうが断然面白いでしょう。そして今回の顛末を終始陰から糸を引いて操っていたのは他でもないあのお方…ちょっとホラーです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

またまた続編

2021/08/14 12:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

同じようなストーリー舞台で同じようなミステリータッチでの第9作目ともなるとさすがにマンネリ化はしているが、ある意味安心して読むことができる。本作もヒロインの娘さん扉子さんがいい味を出して新風を吹き込もうとしているところに工夫が見られる。とは言うものの全体のテイストは良くも悪しくも変わらない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

扉子ちゃんが大きくなった!

2020/08/09 18:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は横溝正史の古書をめぐる謎解き。栞子さん夫妻が取り組んだ謎解きノートを高校生になった扉子ちゃんが読んでいく形。扉子ちゃん、大きくなったなあ。このシリーズを読んでいると、知らない本が色々出てきて読みたい本がどんどん出てきて楽しいです。続きも楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/02/17 18:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/30 19:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/03 11:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/07 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/10 12:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/20 17:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/12 15:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。