サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 502件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日: 2021/09/01
  • 出版社: コルク
  • ISBN:978-4-16-791747-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ある男

著者 平野啓一郎

【第70回読売文学賞受賞作】【キノベス!2019第2位】【映画化決定!2022年 公開予定(監督:石川慶、脚本:向井康介)】愛したはずの夫は、まったくの別人であった。──...

もっと見る

ある男

税込 902 8pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.0MB
Android EPUB 4.0MB
Win EPUB 4.0MB
Mac EPUB 4.0MB

ある男 (文春文庫)

税込 902 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

【第70回読売文学賞受賞作】
【キノベス!2019第2位】
【映画化決定!2022年 公開予定(監督:石川慶、脚本:向井康介)】

愛したはずの夫は、まったくの別人であった。──
「マチネの終わりに」の平野啓一郎による、傑作長編。

弁護士の城戸は、かつての依頼者である里枝から、「ある男」についての奇妙な相談を受ける。
宮崎に住んでいる里枝には、2歳の次男を脳腫瘍で失って、夫と別れた過去があった。長男を引き取って14年ぶりに故郷に戻ったあと、「大祐」と再婚して、新しく生まれた女の子と4人で幸せな家庭を築いていた。
ところがある日突然、「大祐」は、事故で命を落とす。悲しみにうちひしがれた一家に、「大祐」が全くの別人だという衝撃の事実がもたらされる……。

愛にとって過去とは何か? 人はなぜ人を愛するのか。幼少期に深い傷を負っても、人は愛にたどりつけるのか?
「ある男」の人生を探るうちに、過去を変えて生きる男たちの姿が浮かびあがる。

人間存在の根源と、この世界の真実に触れる文学作品。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー502件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

深みにはまる

2022/09/07 12:36

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

文学性社会性エンタメ性、どの角度から迫っても満足度の高い作品。
ある弁護士が依頼を受け、亡くなった「ある男」について身元を調べる、というのが話の大筋だが、人の一生とは何なのか。深く考えさせる小説だ。
冒頭から謎めいた男性が現れ、ミステリータッチで物語が始まる。
取り憑かれたようにどんどん読み進んで、しばらくした時、「え!」と衝撃が走る。あらすじを知って読んでいても読者をいちいち反応させる平野啓一郎氏はすごい。
人は誰かの人生を生きることができるのか、人の名前や生きてきた道とは何なのか、ヘイトスピーチや死刑制度、戸籍や姓名を巡る問題などを織り交ぜ、一気に読ませる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

映画が楽しみ

2022/06/11 06:51

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ME - この投稿者のレビュー一覧を見る

悠人が花思いに育ってくれてよかった。ギリシャ神話の出てくるあたりは少し難しかった。谷口大祐と美涼があってどのように思ったのか知りたかった。いずれも映画ではどのように描かれるか分からないがよい小説と感じ、周囲に迷惑をかけるので、悪いことはしてはならないと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ある男

2022/07/25 14:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:gaco - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んでいくうちに小説の世界に引き込まれます。小説のなかでは人種差別の内容にも触れていますので、社会的な問題を考えるきっかけにもなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ページがどんどん進む

2022/05/25 05:48

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あっきゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

まるで自分が城戸弁護士になった気分で先が気になり、どんどん読み進められます。奥さんとの微妙な関係や、依頼人と「ある男」の関係など描写が細かく非常に楽しめた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かった!

2021/11/18 13:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

展開が面白くて、読み進めていくほどにどんどん話に引き込まれた。社会問題が随所に盛り込まれており、考えさせられる本だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

再読も、再再読もして、さらに深淵にせまりたい。

2023/07/31 23:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タオミチル - この投稿者のレビュー一覧を見る

亡くなった夫は、名前も素性も変えていた知らない男だった。
...とこの設定からもう読者をひきつける。
物語は、その身元調査を依頼された弁護士が、その男の人生に迫ってゆく話。
稀有な物語設定と、作家の筆のチカラのせいで、どんどんどんどん読み進む羽目になる。途中、人種差別やヘイトスピーチ、戸籍制度、そして死刑制度などなど、日本の社会問題を、クリアに描きつつ、物語はすすむ。
そして、エンディング。
他人の人生を生きるしかなかった男のその人生は、果たして...。エンターテイメント小説としての満足度が高く、それでいて、日本社会に潜む闇みたいなことを深く考えた。
ミステリィー的要素もあるけれど、再読しても読みごたえあると思う。というか、一読では、見過ごしたこともあるような気もする。何度も読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛に過去は必要か?

2021/12/29 22:04

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タラ子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

愛した夫が実は他人の名前を名乗って生きていたことを夫の死後知った里枝。里枝から夫の身元調査を依頼された弁護士城戸が辿り着いた結末とは…

過去がその人をつくりあげていることは間違いないが、果たして愛する人の過去が本当の過去ではなかった時にその人への愛はなくなってしまうのか。そんなことを深く考えさせられた物語だった。
他人と人生を交換するという発想自体今までなかったので、自分の人生について改めて考えさせられた物語でもあった。

“一回愛したら終わりじゃなくて、長い時間の間に何度も愛し直すでしょ?色んなことが起きるから。”という言葉が心に残った。愛する人と色んなことを一緒に経験することで愛は更新され、持続するのだと気付かされ、過去に縛られない愛のあり方を知った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本物とは

2022/02/07 00:05

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うみん - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は、恋人の過去はどちらかというか聞きたくないタイプ。過去があって今の彼がいると思うので、それをわざわざ聞きたいとは思わない。
でも、今目の前にいる彼は本物の「彼」なのだろうか。
そんなことを考え始めると、そもそも本物とは何なのか。
今まで一緒に作ってきた目の前の彼は、一体誰なのだろうかとふと考えてしまいました、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わたしの過去は塗り替えることができるか

2021/09/20 16:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nekodanshaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

私がわたしであるおと、貴方があなたであることが、どういう酔うことであるかを、問いかけるような物語でした。自分の人生というものを、どのゆに思うかは、時と場合に依るのかもしれません。人生をひとつのレールと例えれば、今までの延長線に自分を置きたくないとすれば、bつのヒトの人生をもらい、引き継ぎ、自分の過去を書き換えることが必要です。そのようなことを行わざるを得なかった男の存在は、哀しいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんなことがもし現実にあったら...

2021/09/07 21:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんなことがもし現実にあり、自分の身に降りかかったら...
普通ではいられない。でも面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人は「誰」を愛するのか

2023/01/04 08:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

夫が死亡したことを夫の家族に知らせたら、夫が別人だと発覚し、以前依頼した弁護士に相談して夫が誰だったのか調査してもらうという内容。映画が評判になっているので原作を読んでみました。だいぶ映画のキャストと本の描写する人物像は異なっています。人が誰かを愛するとき、その人の過去も含めて愛しているのか、現在のその人のみを愛しているのか、もって生まれた姓名と異なる姓名を名乗っているとき、相手は現在名乗っている姓名でその人を愛しているのか、姓名に関係なくその人を愛しているといえるのか、と考えさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

過去とは

2023/01/03 00:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこにゃんこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ある男の正体が知りたくて、どんどん読み進めていましたが、人種差別や犯罪者の家族の話が出てきて、いろいろ考えさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

映画化で興味を持つ

2022/11/22 10:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化ということで、購入。
ちょっと映画化を見据えてのあざとさが見える作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

泣けた

2022/05/08 18:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ENK - この投稿者のレビュー一覧を見る

恐い話しかな?現実にこんなことあるのだろうか?と思って読み始めたけど
むしろ、リアルに感じて引き込まれて一気に読んでしまいました。

最後は思わず泣いてしまいました。
面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

コレ真実ならば

2022/11/23 14:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

恐ろしいです。自分の生きて来た人生が、何だったのか、騙されていたのかと思ってしまいます。しかも、その男との間に子供がいるのですから。戸籍があっても……こんなことありうるのですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。