サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~8/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 新潮社の通販
  6. 新潮文庫の通販
  7. でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 82件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.1
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/344p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-131181-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)

著者 福田 ますみ (著)

【新潮ドキュメント賞(第6回)】【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)

637(税込)

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相―(新潮文庫)

659 (税込)

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相―(新潮文庫)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.1MB 無制限
Android EPUB 7.1MB 無制限
Win EPUB 7.1MB 無制限
Mac EPUB 7.1MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
文庫 全品
ポイント2倍キャンペーン
こちらは「本の通販ストア 文庫 全品ポイント2倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー82件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

非力な学校現場や教師の実態

2010/01/18 12:07

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱやぴす - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生の男児が担任教師から差別発言・自殺強要・体罰によりPTSDによる長期入院に追い込んだとされ、教育委員会は全国初の「教師によるいじめ」と認定されたことに加えマスコミ報道が高まり実名報道するまでに報道合戦が加熱。
両親は、教諭と福岡市を相手に損害賠償を求め提訴し550人もの大弁護団を結成。
舞台は法廷に移り、教師による児童虐待という前代未聞の事件の真相が暴かれるはずだったのが待ち受けていたのは予想だにしない展開と驚愕の事実だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

学校の先生も大変な時代

2017/01/21 13:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pansan - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんなことが実際にあるもののかと、目を疑いたいような事実にびっくりする。裁判で実情が明らかにされてまだよかったが、こういったことが氷山の一角にあるような気がしてならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

冤罪に巻き込まれるとはどういう事なのかを伝える本

2016/05/14 22:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YK - この投稿者のレビュー一覧を見る

平成15年「生徒に日常的に”いじめ”を行って精神的に追い詰め、『死に方教えたろか』とまで恫喝してその生徒をPTSDになるまで追い詰めた酷い教師」との記事がマスコミに踊りました。そしてその生徒の保護者が教師に対して起こした裁判の中で、実はこれがその保護者による”でっちあげ”であり、その教師にとって完全な冤罪であることが判明します。
いわゆるモンスターペアレンツの恫喝に対して事実の確認をしないまま一方的に平身低頭する校長や教育委員会。自身の発言機会をほとんど得ることがないまま、なすすべなく教壇から追いやられる教師。そのプロセスを克明に追った本書を読むと、教師=悪という思い込みに頼って報道を垂れ流したマスコミが一市民をターゲットにした時の怖さ、一旦「悪徳教師」であるとレッテルを貼られてしまってから、冤罪を証明するまでのあまりに長く辛い日々を思うと、改めて冤罪が奪うものがいかに大きいかを思い知らされます。そして普通に社会生活を送っていても、誰にでも冤罪がふりかかる危険性があり、そのような時こそ曖昧に証言するのではなく毅然と対応することがいかに重要かということを本書は教えてくれる気がします。
教師本人、保護者、学校関係者の証言が分かりやすく整理され、事件の発端から最後の判決に至るまで一気に引き込まれ、読み進められます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何故

2016/05/18 21:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者が追及したいのは、メディアスクラムと学校の隠蔽体質。この2点だろうか、それにしては、裁判中心の”事件”の流れが大半を占めていて、鋭さに欠ける。さらに、モンスターペアレントに踏み込んでいないため、あの夫婦が何故、一人の教師をあそこまで追い詰めたのか、結局、判らず終い。不満が残るまま読み終えた。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/02/12 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/24 23:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/18 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/24 07:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/16 15:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/13 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/08 07:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/17 18:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/01 10:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/13 21:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/22 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る