サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 166件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/06/18
  • 出版社: 早川書房
  • サイズ:20cm/335p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-209948-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

三体 2 黒暗森林 上

著者 劉 慈欣 (著),大森 望 (訳),立原 透耶 (訳),上原 かおり (訳),泊 功 (訳)

【星雲賞海外長編部門(第52回)】人類に絶望した天体物理学者・葉文潔が宇宙に向けて発信したメッセージは、三つの太陽を持つ異星文明・三体世界に届いた。新天地を求める三体文明...

もっと見る

三体 2 黒暗森林 上

税込 1,870 17pt

三体II 黒暗森林(上)

税込 1,870 17pt

三体II 黒暗森林(上)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 7.2MB
Android EPUB 7.2MB
Win EPUB 7.2MB
Mac EPUB 7.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

三体 セット

  • 税込価格:10,01091pt
  • 発送可能日:1~3日

三体 2セット

  • 税込価格:3,74034pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【星雲賞海外長編部門(第52回)】人類に絶望した天体物理学者・葉文潔が宇宙に向けて発信したメッセージは、三つの太陽を持つ異星文明・三体世界に届いた。新天地を求める三体文明は、千隻を超える侵略艦隊を組織し、地球へと送り出し…。【「TRC MARC」の商品解説】

葉文潔をリーダーに戴いた地球三体協会の瓦解により、地球は三体文明により侵略の危機的状況にあることが判明した。人類は、人類文明最後の希望となる「面壁者」を立てて立ち向かうことを決断する――! 13万部を突破した『三体』待望の第二部、ついに刊行!【商品解説】

著者紹介

劉 慈欣

略歴
〈劉慈欣〉1963年山西省生まれ。発電所でエンジニアとして働くかたわら、SF短篇を執筆。「三体」でヒューゴー賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー166件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

前作はプロローグに過ぎなかった。

2020/08/12 16:04

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゲイリーゲイリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作の圧倒的スケールでさえもプロローグに過ぎなかった。
本作では、「智子(ソフォン)」というスーパー粒子によって三体人に情報が筒抜けの状況下で、どの様に三体人に対抗するかが舞台となっている。
そこで登場するのが「面壁計画(ウォールフェイサープロジェクト)」。
「智子」から唯一秘匿にできるのが人間の脳なのである。
「面壁者(ウォールフェイサー)」に選ばれた人間は自らの真の計画をだれにも明かさずに推進する必要がある。
この設定が非常に素晴らしい。
「面壁者」の真の意図が何なのか読者にも明かされず、その「面壁者」の計画を暴こうとする「破壁者」との頭脳戦が第二部である本作の見所の一つだ。

またそれら以外にも、三体人が侵攻してくるにあたって世界情勢の変化や逃亡主義等の思想の問題などの描写も圧巻である。
先進諸国に対して技術公開を求める技術公有化運動や、危機に陥ろうとも自国の安全を第一優先する国家の描写にとてもリアリティがあった。

「面壁者」達の本当の計画とは。
本作の主人公であるルオ・ジーは何故三体人に恐れられているのか。
そしてルオ・ジーの計画の真意とは。

様々な謎を残したまま物語は下巻へと続く。
早く謎の答えを知りたい一方で、まだ読み終わりたくないという思いも強くなる。
現代小説の最高峰である本作。
まだ読んでいない方は是非手に取ってみてほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

宇宙社会学 (上下巻通じて)

2022/01/21 09:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とらとら - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書上下巻の最初の部分で、「宇宙社会学」という言葉が出てくる。
また、本文のなかで、アイザックアシモフのファウンデーションシリーズについて触れらられる部分がある。ファウンデーションシリーズの中では、「社会心理学」という分野が、大事な役割を持っていた(と、記憶している)。
著者は、きっと、ファウンデーションシリーズも読み、それが好きで、その魅力的な部分を、この作品の中での展開に合わせた形で、「宇宙社会学」というかたちで作り出したのかな、と感じた。
地球上の、人間・社会の中の関係性、それを宇宙の多様な文明間の中での関係性といったところに応用してみること、そんな楽しみもありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

時間と空間を無限大に使った舞台のなかで、人間の本質に迫る大作。

2021/08/10 07:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mitu - この投稿者のレビュー一覧を見る

地球文明の存在を知った三体人は、自らの存亡をかけ地球を滅ぼすべく艦隊を派遣。

国連惑星防衛理事会が面壁計画(ウォールフェイサープロジェクト)を決断するところから物語は再開。

「嘘がつけない」「相手のことを慮ることができない」三体人に対して、地球の運命を託された4人の「面壁者」(ウオールフェイサー)。

物語の主人公はそのひとりの羅輯(ルオ・ジー)。
「宇宙社会学者」だ。

人間は究極の状況に追い込まれた時、自分の境涯を超える使命を託されてた時、どのように振る舞うのだろうか。

時間と空間を無限大に使った舞台のなかで、人間の本質に迫る大作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

第二部

2020/11/30 22:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゃび - この投稿者のレビュー一覧を見る

いきなり主人公が新キャラに変わったのでちょっと面食らったものの、ストーリーは相変わらず面白い。史強が出て来た時の安心感も変わらず。もう全然勝ち目なんかないんじゃないかと思われた三体人にも意外な弱点がある、とわかってからの面壁計画。のめり込んで読んでしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

遣唐使以来の衝撃かも知れない

2020/06/28 00:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コピーマスター - この投稿者のレビュー一覧を見る

東の空が紅くなり太陽が昇った。中国にあ毛澤東が出た。我が国ニッポンでついに出版されたる三体第二部黒暗森林。発売日に届いた本の表紙を見てまず感じたのは「黒暗森林」の違和感。アンコクではなくヘイアンだって?!これぢゃあ中国語まんまでもはや翻訳ではないではないか。これまで中国現代小説のいくつかを翻訳や原文で読んできて、旧ソ連の装甲車なみの重量感に都度参ってきたが、ここに至りいよいよ中国小説という外来種が日本の読書会に殴り込みをかけてきた感がある。この小説は遣唐使以来の衝撃かも知れない。ところで三体第一部はお読みなっただろうか?テクニカルとヒストリーの圧倒的にハードな内容、込み入ったプロットの反面、武侠映画さながらの壮大なバカバカしさが同居する作品でもあり、特にそのバカバカしさに面喰って了った読者諸賢も少なくなかったと察するところではあるが、この第二部では、第一部で仕込まれたあのバカバカしい設定が水素爆弾のように炸裂してまさに百花斉放となっている。上巻半ばまで読んだところで、いま、わが国でこの小説を読む価値には、額面以上のものがあるかも知れないとの予感がして居る。第一部で三体まるでムリだったわぁと思われた方も騙されたと思って第二部を手にとって欲しいと思ひます。問題提起としては「智子」はコロナそのものであり、「面壁者」は天皇陛下そのひとなのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

いきなり時代が

2021/12/30 21:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

変わっていて驚きました。なれるまでに少し時間がかかりましたが、わかってくるとおもしろくて、どんどん読めてしまいます。下も楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まさかの

2021/06/02 12:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公交代?前作は本当に単なるプロローグだったのか。
文潔はもう故人。なんとも無責任。
病気の史強はじめ、敵との戦いのために冬眠して未来に向かう人々。
とんでもない人間まで未来にいくけど大丈夫か?

あのヤン・ウェンリーの言葉が引用されるとは意外!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

壮大な物語

2020/09/27 00:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:iha - この投稿者のレビュー一覧を見る

中国発SF大作三体の第二弾の上です。前作では内容のほとんどが壮大なネタフリで、いまいち全容が分かりませんでしたが、今作からいよいよ本編に入った感じがします。数世紀後に地球に到達する三体人たちに対抗すべく、あらゆる角度から対策が練られてゆきます。また、いろいろな人物も登場し、中にはマトリックスのネオのごとく救世主となりそうな人物もいます。今後彼らがストーリーにどのように絡んでくるのか楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/08/01 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/31 01:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/26 19:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/30 18:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/04 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/07 20:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/05 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。