サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ポイント増量キャンペーン ~4/15

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 54件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

吸血鬼の原罪 (実業之日本社文庫 天久鷹央の事件カルテ)

著者 知念 実希人 (著)

3つの場所で相次いで見つかった遺体。被害者はいずれも首筋に2つの傷跡があり、ほぼすべての血液が抜き取られていた。まるで「吸血鬼」が起こしたかのような連続殺人。天才医師・天...

もっと見る

吸血鬼の原罪 (実業之日本社文庫 天久鷹央の事件カルテ)

税込 847 7pt

吸血鬼の原罪 天久鷹央の事件カルテ

税込 847 7pt

吸血鬼の原罪 天久鷹央の事件カルテ

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 3.9MB
Android EPUB 3.9MB
Win EPUB 3.9MB
Mac EPUB 3.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

3つの場所で相次いで見つかった遺体。被害者はいずれも首筋に2つの傷跡があり、ほぼすべての血液が抜き取られていた。まるで「吸血鬼」が起こしたかのような連続殺人。天才医師・天久鷹央は、事件解明に動き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

『天久鷹央の推理カルテ』テレビアニメ化決定!!
原作/知念実希人 キャラクター原案/いとうのいぢ

©知念実希人・いとうのいぢ/ストレートエッジ・天久鷹央の推理カルテ製作委員会
(2024年4月現在)

200万部突破の大人気シリーズ、最新傑作!

二つの傷跡。抜かれた血液。
犯人は……吸血鬼?

東久留米市の公園。荒川の河川敷。
そして、東京湾の沿岸。
三つの場所で相次いで見つかった遺体。
被害者はいずれも首すじに二つの傷跡があり、
ほぼすべての血液が抜き取られていた……。
まるで「吸血鬼」が起こしたかのような連続殺人。
捜査一課の桜井公康から内々に相談を受けた
天才医師・天久鷹央は、事件解明に動き出す。
現役医師による本格医療ミステリー、書き下ろし最新作!

〈目次〉
プロローグ
第一章 吸血鬼連続殺人事件
第二章 水晶の吸血鬼
第三章 血に溶けた罪
エピローグ【商品解説】

多発する連続殺人。被害者は血を抜き取られ、首元にはふたつの傷が。犯人は吸血鬼? 200万部突破の大人気シリーズ、最新傑作。【本の内容】

著者紹介

知念 実希人

略歴
1978年、沖縄県生まれ。東京都在住。東京慈恵会医科大学卒、日本内科学会認定医。2011年、第4回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を『レゾン・デートル』で受賞。12年、同作を改題、『誰がための刃』で作家デビュー(19年『レゾンデートル』として文庫化)。15年『仮面病棟』が啓文堂文庫大賞を受賞。『崩れる脳を抱きしめて』『ひとつむぎの手』『ムゲンのi(上・下)』『硝子の塔の殺人』で、本屋大賞に4度ノミネート。代表作の「天久鷹央」シリーズは学生からミステリファンまで、幅広い世代から圧倒的支持を集める。『優しい死神の飼い方』『時限病棟』『リアルフェイス』『誘拐遊戯』『機械仕掛けの太陽』『祈りのカルテ』「放課後ミステリクラブ」シリーズ、など著書多数。今もっとも多くの読者に支持される、最注目のミステリー作家。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー54件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

安定の面白さ

2023/11/11 16:38

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回も、鷹央の推理が冴え渡り、とても引き込まれました。何より、彼女が段々と人間味を帯びてきて、成長していく様が楽しいです。

病気と謎が絡み、最初から最後までワクワクします。ずっと続いて、追いかけて行きたいシリーズです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

レーベル引越後の最新作

2024/04/09 22:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きのこごはん - この投稿者のレビュー一覧を見る

新潮文庫nexから引越されただけでなく、
今までのも完全版として出版されてて、
でも表紙絵の絵師さんはそのままだから(表紙絵かわいいので変わらないのは嬉しい!)
最新作なのか再出版なのかが分かりにくかった。

そんな買う前の心の混乱もあったけど、今回も面白かった!
吸血鬼、というワードでどんな症状なのかとワクワクしてたけどその背景、事件の真相は思いつかなかった。

個人的にシリーズ推しの成瀬刑事も出てきて満足。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

吸血鬼の原罪(実業之日本社文庫)

2023/12/17 21:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

天久鷹央推理カルテの中でも吸血鬼の原罪は秀作の一つだと思います。最後は犯人を暴くのではなく人となりに成長した鷹央の成長が感じられました。吸血鬼の正体も本作の中で明らかにしてくれた気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

天久鷹央トリオの活躍

2023/10/27 13:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nekodanshaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

元外科医で総合診療医を目指す小鳥遊優が、天久鷹央に振り回され、吸血鬼連続殺人事件の謎を追う。医療ネタをうまく取り込み、ミステリーの核に埋め込んで、物語を進める。伏線をうまく回収して、謎は解き明かすが、真犯人はあるい理由のため、捕まえることはできなかった。鷹央にあこがれる研修医・鴻之池舞と合わせて、3人のコンビネーションは、まるで水戸黄門一行である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人気シリーズ最新作

2023/10/23 00:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くみみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

首筋の傷から血液が抜かれた遺体が相次いで見付かり、お馴染みの警察コンビからの秘密の依頼で「吸血鬼」の謎に迫る。現役医師が描く、ちぐはぐトリオの医療ミステリシリーズ最新長編作。

愛に溺れ、罪に浸かった犯人。日本が抱えるタイムリーな「技能実習生」の問題を、根本から炙り出して提議する、社会派ミステリ要素もあり。犯罪が犯罪を呼んで、一度染まると麻痺する感覚や、それでも抱える罪悪感など、殺しても殺しきれない「人の心」が見てとれるのが良かった。「怪物」の意味を考えさせられた。
難しい疾患と重過ぎる内容に苦しくもなったが、トリオのコントのようなテンポの良い日常会話との緩急に魅かれた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

移籍第一弾

2023/10/29 07:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

移籍第一弾にして長編第9巻。血液を抜かれた外国人の遺体が発見され頸部に2箇所の傷跡から吸血鬼と称された事件の依頼が鷹央のもとに持ち込まれるたところから物語が始まる。ワトソン役の小鳥先生と研修医・鴻之池の3人での珍妙な掛け合いのもと、医者ならではの視点で事件の真相に斬り込んでいく。外国人技能実習制度の問題点や海外マフィアの浸透など社会問題を織り込みつつ、最後は医療の問題に戻る構成。尤も今回の症例は一般人には理解困難。最後に鷹央が見せた医者としての矜持は心打たれ、キャラが変ったと思う。次巻刊行が待ち遠しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

転向

2023/12/11 01:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

レーベルの転換に合わせてかたまたまか、
少し作品がシンプルに。

内容は安定感があるけれど、
やっぱりもうこのシリーズである必要性を感じない。

珍しい病状にそれらしい背景を与えて出来上がり。

それが簡単とは当然思わないけれど、
シリーズとしてなにかゴールがあるようには全く思えない。
鷹央先生ももうこれ以上の内面での変化は望めないし。

もう診断部のメンバーは病院での仕事すらしていないし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まずまず面白かった

2023/12/03 08:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

全身の血液を抜かれた遺体が発見され、目撃者によれば吸血鬼のような外貌の犯人らしき人物が傍にいたとか…。鷹央ちゃんがいつものメンバーで謎解きをしていく安定のストーリー。本当にそういう病気でそんな外貌になるのかとか、よく他に目撃者もなく死体を捨てられたなとか、多少疑問は生じましたが、技能実習生の社会問題も絡めてあり、まずまず面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あれ?

2023/08/09 21:44

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しつじのショーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

レーベル移られたんですかね。
前は新潮文庫nexだったんですが。
新潮の新刊情報に載ってなかったのはこのせいか。
発売日が当然ながら変更になってますので、
ご注意ください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2023/11/01 19:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/10/15 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/12/04 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/10/12 08:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/10/29 14:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/01/09 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。