サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 国分 功一郎の紙の本一覧

“国分 功一郎”の紙の本一覧

1974年千葉県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科・教養学部准教授。博士(学術)。

“国分 功一郎”に関連する紙の本を36件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

「利他」とは何か (集英社新書)

  • 評価4.0レビュー:29件
  • 税込価格:924
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2021/03/17
  • 発送可能日:24時間
  • 他者のために生きるという視座なしに、コロナ危機は克服不可能。だが、利他主義には厄介な罠が潜む。この「利他」の問題に、日本の論壇を牽引する執筆陣が根源的に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    【コロナ時代。他者と共に生きる術とは?】
    コロナ禍によって世界が危機に直面するなか、いかに他者と関わるのかが問題になっている。
    そこで浮上するのが「利他」というキーワードだ...

暇と退屈の倫理学 増補新版 (homo viator)

  • 評価4.5レビュー:114件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:太田出版
  • 発売日:2015/03/06
  • 発送可能日:24時間
  • ウサギ狩りに行く人は本当は何が欲しいのか? 暇と退屈の問題を歴史的、哲学的に論じ、ハイデッガーの退屈論などを紹介。それらの知見をもとに、〈暇と退屈の倫理学〉を構想する。試論「傷と運命」を収録した増補新版。〔初版:朝日出版社 2011年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    ──[1]2011年10月刊の増補新版。増補新版とうたう理由は、以下のものです。
    a. 判型を小さ...

言語が消滅する前に 「人間らしさ」をいかに取り戻すか? (幻冬舎新書)(幻冬舎新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

言語が消滅する前に 「人間らしさ」をいかに取り戻すか? (幻冬舎新書) 新刊

  • 税込価格:946
  • 出版社:幻冬舎
  • 発売日:2021/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間が言語に規定された存在であることは20世紀の哲学の前提だった。だが言葉の価値は低下し、〈言語を使う存在〉という人間の定義も有効性を失いつつある。コロナ禍で加速した世界の根本変化を、2人の哲学者が語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

    人間が言語に規定された存在であることは二〇世紀の哲学の前提だった。二一世紀に入って二〇年が過ぎたいま、コミュニケーションにおける言葉の...

中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズケアをひらく)

  • 評価4.4レビュー:52件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:医学書院
  • 発売日:2017/03/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 【小林秀雄賞(第16回)】【紀伊國屋じんぶん大賞(2018)】【毎日出版文化賞企画部門(第73回)】中動態とは何か。若き哲学者がバンヴェニスト、アレントに学び、デリダ、ハイデッガー、ドゥルーズを訪ね直し、アガンベンに教えられ、そして新たなスピノザと出会うことで中動態の世界に迫る。『精神看護』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    【本書「あとがき」より】  中動態...

〈責任〉の生成 中動態と当事者研究

  • 評価4.7レビュー:15件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新曜社
  • 発売日:2020/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 中動態と当事者研究という互いの研究への深い共鳴と応答、そこから発展する複数の思考を感受しあいながら続けられた、約10年間にわたる共同研究の到達点。2017〜2018年に行われた対談、講義をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    責任(=応答すること)が消失し、「日常」が破壊された時代を生き延びようとするとき、我々は言葉によって、世界とどう向き合い得るか。『中動態の世...

スピノザ『エチカ』 「自由」に生きるとは何か (NHKテキスト 100分de名著)

  • 評価4.5レビュー:22件
  • 税込価格:576
  • 出版社:NHK出版
  • 取扱開始日:2018/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 〔「はじめてのスピノザ」(講談社 2020年刊)に改題,2020年刊は新たに一章を書き加え全体を再構成〕【「TRC MARC」の商品解説】

    17世紀を生きた哲学者・スピノザの主著『エチカ』。タイトルは日本語で「倫理学」であり、人間が正しく生きる方法を説く内容だが、発行当初は無神論者による冒涜の書として禁書となった。あまりに革新的で、それゆえ難解なスピノザの思考法はどのようなも...

未完のレーニン 〈力〉の思想を読む (講談社学術文庫)

  • 税込価格:1,265
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2021/12/09
  • 近日発売:予約可
  • ◇◆資本主義の「外」は断じてあり得る!◆◇

    『主権者のいない国』『永続敗戦論』『武器としての資本論』著者が、はじめて世に問うた単著であり、
    その政治学・思想史学の確固たる原点として記念されるべき主著、ついに文庫化。

    ◆「革命」のコペルニクス的転回とはいかなるものか?◆
    レーニンという思想史上の事件そのものである人物の思想、その核心を、
    二つの著作『国家...

はじめてのスピノザ 自由へのエチカ (講談社現代新書)(講談社現代新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

はじめてのスピノザ 自由へのエチカ (講談社現代新書)

  • 評価4.2レビュー:25件
  • 税込価格:946
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2020/11/18
  • 発送可能日:1~3日
  • スピノザの哲学は「ありえたかもしれない、もうひとつの近代」を示す哲学である。現代人の「思考のOS」を書き換える、スピノザ哲学のエッセンスを伝える。気鋭の哲学者による倫理学(エチカ)入門。〔「スピノザ『エチカ』」(NHK出版 2018年刊)の改題,新たに一章を書き加え全体を再構成〕【「TRC MARC」の商品解説】

    私たちはまだ、「自由」を知らない――。
    覆される常識の先...

基礎づけるとは何か (ちくま学芸文庫)

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/11/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学者ジル・ドゥルーズの初期論考5本を精選して新訳。初期ドゥルーズにおける「企画の種子」群をあらためて紹介し、彼の思想の全体像をいま一度描きなおす。【「TRC MARC」の商品解説】

    より幅広い問題に取り組んでいた、初期の未邦訳論考集。思想家ドゥルーズの「企画の種子」群を紹介し、彼の思想の全体像をいま一度描きなおす。【商品解説】

ドゥルーズの哲学原理 (岩波現代全書)

  • 評価4.4レビュー:19件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2013/06/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学史研究から出発したドゥルーズは、晩年には映画論や芸術論に取り組んだ。その多彩な相貌を貫くものは何か。20世紀最大の哲学者の方法と対象を精緻に分析し、その核心と実践的意義に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

哲学の先生と人生の話をしよう (朝日文庫)

  • 評価4.7レビュー:19件
  • 税込価格:748
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2020/04/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 話題の哲学者・國分功一郎による人生相談。愛、欲望、結婚、仕事など様々な34の相談に、ときに優しく、おおむね厳しい言葉で答え、生きる力を与える。【「TRC MARC」の商品解説】

僕らの社会主義 (ちくま新書)

  • 評価3.7レビュー:10件
  • 税込価格:880
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2017/07/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 民主主義、豊かな生活…。いまこそ楽しい社会革命を語ろう! マルクス主義とは別の「あったかもしれない社会主義」の可能性を、気鋭の若手論客2人が語り合い、今の自分たちが描くことのできるグランド・デザインを提言する。【「TRC MARC」の商品解説】

    いま求められるグランド・セオリーとは? マルクス主義とは別の「あったかもしれない社会主義」の可能性を、気鋭の論客が語り尽くす。【本の...

民主主義を直感するために (犀の教室)

  • 評価3.7レビュー:8件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2016/04/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 「何かおかしい」という直感から、政治へのコミットメントははじまる。パリのデモ、辺野古の海…さまざまな政治の現場を歩き、対話し、考えた哲学者の思索の軌跡。民主主義を直感し、一歩踏み出すためのアクチュアルな評論集。【「TRC MARC」の商品解説】

    「何かおかしい」という直感から、政治へのコミットメントははじまる。パリの街で出会ったデモ、小平市都市計画道路反対の住民運動、辺野古の...

統治新論 民主主義のマネジメント (atプラス叢書)

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:太田出版
  • 発売日:2015/01/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 国家といかにつきあうか。主権を超えていく統治、主権概念の起源とその問題、立憲主義と民主主義再考などをテーマに、近代主権国家とその統治のあり方を、歴史および思想史の観点から語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

スピノザの方法

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:5,940
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2011.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 「知性改善論」「デカルトの哲学原理」から「エチカ」冒頭部までを徹底的に精読。スピノザの思考の筋道を内在的に押し広げ、その論理展開と問題意識を解き明かす。気鋭の哲学者によるスピノザ基礎論。【「TRC MARC」の商品解説】

カントの批判哲学 (ちくま学芸文庫)

ジル・ドゥルーズ (シリーズ現代思想ガイドブック)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2006.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 主体・人格・精神の調和を破壊し、思考を粉砕、感覚を解き放ち、新たな情動と概念を創造する真の哲学者ジル・ドゥルーズ。20世紀思想で最も解放的で、生を変革させる思想家の核心部へと誘う案内書。【「TRC MARC」の商品解説】

そのたびごとにただ一つ、世界の終焉 2

  • 評価3.8レビュー:1件
  • 税込価格:3,740
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2006.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 愛する人を失うたびに訪れる「世界の終焉」で、いかなる「喪の仕事」が可能なのか。ドゥルーズ、レヴィナス、リオタール、ブランショら燦然たる星たちへ捧げた、デリダの追悼文集。【「TRC MARC」の商品解説】

暇と退屈の倫理学 (新潮文庫)

  • 税込価格:880
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/12/23
  • 近日発売:予約可
  • 「暇」とは何か。人間はいつから「退屈」しているのだろうか。答えに辿り着けない人生の問いと対峙するとき、哲学は大きな助けとなる。著者の導きでスピノザ、ルソー、ニーチェ、ハイデッガーなど先人たちの叡智を読み解けば、知の樹海で思索する喜びを発見するだろう――現代の消費社会において気晴らしと退屈が抱える問題点を鋭く指摘したベストセラー、あとがきを加えて待望の文庫化。【商品解説】

21世紀のリベラルアーツ

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:水声社
  • 発売日:2020/12/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 複雑化する社会に対応するためのベースとなる、考え・学び・対話することの必要性を改めて問い直し、現代のリベラルアーツ教育が向かう先を大学教育の現場から模索。各論者の提言に加え、シンポジウムと対談を通して考える。【「TRC MARC」の商品解説】

原子力時代における哲学 (犀の教室)

  • 評価4.1レビュー:16件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2019/09/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 原子力の本質的な危険性を早くから指摘していた哲学者マルティン・ハイデッガー。その洞察の秘密はどこにあったのか。知られざるテキスト「放下」を軸にした、壮大なスケールの技術と自然をめぐる連続講演の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

    3.11で原子力の平和利用神話は崩れた。人間の叡智は原子力に抗し得なかった。哲学もまた然り。しかし、哲学者でただ一人、原子力の本質的な危険性を早...

いつもそばには本があった。 (講談社選書メチエ)(講談社選書メチエ)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

いつもそばには本があった。 (講談社選書メチエ)

  • 評価4.2レビュー:8件
  • 税込価格:990
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2019/03/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 書物とは、交錯する記憶のネットワークである。書き手は積み上げられてきた知の記憶にアクセスし、読み手は読書の時空の記憶とともに本に出会う−。人文書をめぐる状況の変遷を受けとめ、2人の著者が書物について交互に語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    1冊の本には、たくさんの記憶がまとわりついている。その本を買った書店の光景、その本を読んだ場所に流れていた音楽、そしてその本について...

哲子の部屋 2 人はなぜ学ばないといけないの?

  • 評価3.7レビュー:10件
  • 税込価格:1,078
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2015/05/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 3人の異能者が織り成す軽妙な哲学対話。2は、鏡を見るネコ、ダニ、盲導犬など身近な動物を教材に、生物学者ユクスキュルが唱えた「環世界」という概念を解説する。Eテレの哲学番組に未放送の内容を大幅に加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

哲子の部屋 1 哲学って、考えるって何?

  • 評価3.7レビュー:9件
  • 税込価格:1,078
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2015/05/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 3人の異能者が織り成す軽妙な哲学対話。1は、映画史に残る傑作ラブコメディ「恋はデジャ・ブ」を教材に、現代哲学の巨人ジル・ドゥルーズの哲学に迫る。Eテレの哲学番組に未放送の内容を大幅に加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

近代政治哲学 自然・主権・行政 (ちくま新書)(ちくま新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

近代政治哲学 自然・主権・行政 (ちくま新書)

  • 評価4.4レビュー:20件
  • 税込価格:902
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2015/04/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 今日の政治体制はどこがおかしいのか。近代の政治哲学やその概念を検討すれば、その欠点を把握できるはず! ホッブズ、スピノザ、ルソー、ヒューム、カントの順に、基本の概念を明快に追っていく。【「TRC MARC」の商品解説】

    我々のよく知る政治体制はどこがおかしいのか。近代の政治哲学やその概念を検討すれば、その欠点を把握できるはず!懇親の書下し。【本の内容】

知の現在と未来 岩波書店創業百年記念シンポジウム

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2014/08/29
  • 発送可能日:1~3日
  • ポスト成長時代に必要な知とは? 「戦争の時代」に描きうる未来とは? ジャンルの枠を越え、あらゆる固定観念を打ち砕き、縦横無尽に語り尽くした、「岩波書店創業百年記念シンポジウム・東京」における討議の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

来るべき民主主義 小平市都道328号線と近代政治哲学の諸問題 (幻冬舎新書)(幻冬舎新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

来るべき民主主義 小平市都道328号線と近代政治哲学の諸問題 (幻冬舎新書)

  • 評価4.0レビュー:49件
  • 税込価格:858
  • 出版社:幻冬舎
  • 取扱開始日:2013/09/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 半世紀も前に作られた道路計画を見直してほしいという住民の声が行政に届かない。こんな社会がなぜ「民主主義」なのか? 小平市の住民運動に飛び込んだ哲学者が、実践と深い思索をとおして描き出す、新しい社会の構想。【「TRC MARC」の商品解説】

哲学の自然 (atプラス叢書)

  • 評価3.5レビュー:12件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:太田出版
  • 取扱開始日:2013/03/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 3・11以降の新しい「自然哲学」は、哲学の自然を取り戻す試みであり、動植物の利害も含めた民主主義を目指す運動である−。新しい自然哲学を求める中沢新一と國分功一郎が、2012年1〜12月に行った4回の対話の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

マルクスと息子たち (岩波モダンクラシックス)

  • 評価4.5
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 「相続する」とはいかなることか。過去からの「遺産」を、いかに継承しうるのか、そして継承しなければならないのか−。斬新なマルクス理解を示した「マルクスの亡霊たち」が巻き起こした幾多の批判にデリダ本人が応答する。〔2004年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 36 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。