サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

若き志士たちのドラマに心躍らせ、涙する。青春群像劇として読む新選組

激動の幕末で京都の治安を守るべく結成された「新選組」をテーマにした本は、史実に忠実なものから大胆に脚色されたものまでさまざまです。そこで共通しているのは、関わった多数の若者たちの夢や希望、熱い思い、そして挫折や悲劇的な死までが描かれていること。読者は若き志士たちのドラマに心躍らせ、そして涙することでしょう。

5
お気に入り
437
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 新選組副長・土方歳三を主人公に、敵役や関わる女性などのオリジナルキャラクターを加えて、土方の若き日から函館での最期までを描いています。特筆すべきは土方の格好良さと想いの強さ、そして近藤や沖田をはじめとする彼を取り巻く人々の生き生きとした描写。多数の映画やドラマ、舞台の原作になっている「新選組」ものの白眉とされている小説です。

  • 主人公の監察役・吉村貫一郎は「人斬り貫一」と恐れられるほどの剣の達人でありながら、金に執着する守銭奴と蔑まれていました。しかし彼の死後、元新選組隊士などの証言によって浮かび上がってくる吉村が貫いた「誠」の真実は、涙なくしては読めません。吉村を語ることで証言者たち自身の姿をも浮き彫りにされていく、傑作群像劇です。

  • 『壬生義士伝』の浅田次郎が執筆した「新選組三部作」ラストを飾る本書は、藤田五郎(元新選組三番隊長・斎藤一)が語り手となっています。転戦するごとに次々に隊士が死んでいくなか、斎藤は土方らと別れ・・・。志士たちの若き日から因縁の渦に巻き込まれる西南戦争まで、迫力と哀感をもって描かれています。

  • 本書の主人公は新選組二番隊組長・永倉新八です。剣は立つが女性には不器用で江戸っ子らしく人の良い永倉が、隊士・原田左之助と育む友情、近藤局長への敬愛と反発、芹沢鴨との関り、そして妻・娘・両親への想いが描かれています。永倉の純粋さをはじめ、若さゆえの隊士たちの想いや行動は、青春群像劇としてさわやかな読後感を残します。

  • 本書は小説というよりも、生き残った元隊士や隊士ゆかりの関係者たちの証言をもとに構成された貴重な史料としての側面が強い本です。新選組を題材にした多くの小説が本書を参考にしていて、新選組とその時代背景を知るうえで必読の一冊。フィクションを織り交ぜた他作品も、本書を読めばより一層楽しめること請け合いです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。