サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

独特な視点がクセになる。日常の見え方が変わるかもしれない柴崎友香の小説

引き込まれるというよりも、「離れたくなくなる」という表現を使いたくなるのが柴崎友香の小説です。等身大で普通、でもどこか変わっている愛すべき登場人物たち。日常の細部に目を凝らし、この世界の不思議と素晴らしさをそっと教えてくれる繊細な風景描写。読めば何気なく過ぎてゆく毎日が違って見えるかもしれない、そんな本を集めました。

22
お気に入り
3221
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 大阪から東京へと舞台を変えながら、主人公・朝子の10年にわたる恋を描いた長編小説です。突然姿を消した恋人の麦(ばく)を想い、静かに日々を過ごす朝子。ところがある日、彼女の前に麦とそっくりな顔の男性、亮平が現れます。時の流れの残酷さ、そして淡々とした日常を一瞬にして変えてしまう恋の力に胸が震えます。

  • 主人公・南津(なつ)が、片思いの森川くんを探しに大阪から東京へとワープする「ショートカット」。夜道を家まで送ってくれた男の子ともう一度会いたくなった「わたし」が、時間を巻き戻してタイムリープする「やさしさ」など全4編。魔法や超能力ではないやり方で、日常を奇跡に変える秘密を教えてくれる短編集です。

  • 優柔不断な芽衣と、浮気した彼氏を一撃で病院送りにするほど男前な音生(ねお)。性格も年齢も違う女子2人が失業失恋ウサ晴らしの旅に出ます。トルコに行ったと思えば次は四国。1ヵ月のつもりが季節は変わる。ケンカもすれば他人も巻き込む。のん気で勝手気ままな2人を追ううちに、読者の心もフッと軽くなるでしょう。

  • 美術系の大学を卒業後、好きなデザインの道をあきらめて一般企業に就職した主人公の春子。彼女の社会人1年目の日々を描いた小説です。理不尽なおっちゃん社会のルールや、周りから「OLさん」と呼ばれる自分に戸惑いやギャップを感じつつも、淡々と、けれども着実に「会社で働くこと」の意味を自分なりにつかんでゆきます。

  • 舞台は新宿の街のそばの古い巨大団地。そこに住む女性・千歳の日常を中心に、現在と過去さまざまな住民のエピソードが描かれます。若い頃の恋が忘れられない老人。失踪騒ぎを起こす少女。「どんな場所にも自分の知らない別の時代と暮らしがある」そんな千歳の感情が、それぞれの人生の断片を通して実感として迫ってきます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。