サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto広報担当 土佐勝彦ブックキュレーターhonto広報担当 土佐勝彦

地方創生は待ったなし!?トラブルを乗り越えた時に見えた世界を知る本

地方創生の声が高まる中、都市への人口集中が止まらず地方自治体の消滅も現実味を帯びてきています。何もせずにいるとそれが早まるばかり。地元の人々が立ち上がり様々なアイデアと行動力で現状の打開を目指しますが、反対派との対立やマスコミとの軋轢などの障害が立ちはだかります。苦難を乗り越えて実現した意外な結末とは?

2
お気に入り
116
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 市長肝いりの「Iターン支援推進プロジェクト」。寂れた限界集落へのIターンを推進する「甦り課」で面接を経た癖のある応募者たちが順次移住を始め開村式も行われる。やがて移住者たちの間で問題が次々に巻き起こり、転出者が増えていく。誰もいなくなった時に判明した彼らを退けようとする力とは?祟り?それとも・・・。

  • 元青年団のメンバーが弱小広告代理店と組んで超過疎化の村おこしに挑むが観光スポットも特産品も無い村に人を呼ぶにはインチキでも仕方がない!?行き当たりばったりで生まれた仕掛けが当たり観光客やマスコミが殺到し成功したかにみえた時に綻びが・・・。熱しやすく冷めやすいマスコミや女性リポーターの恋の行方にも注目。

  • 存続するのが精一杯の離島。ポーポー様という神やポピ原人がいたという伝説に基づくポーポー祭りで行われる秘祭「モドリ」が行われていた島は子供時代とは様変わりしていた。伝統プロデューサが新しく作った方言やお茶により海外の観光客や若い女性が来島し大盛況に。古い真実が壊れ新しい真実が生まれた時に現れたものは?

  • 真夏に雪が降る天変地異が続く中、障害者ばかりが住む村でレーニンの遺体を購入し記念館を作り観光収入を得ることで皆が幸せに暮らせる村おこしを目論む県長。資金を捻出するために村人たちの中から超絶技能を持つ者たちを集めサーカス団を結成し全国行脚を図る。彼らの技が受けて大金を稼ぐことができたが・・・。

  • 温泉や名所も無くスキー場も閉鎖、遊園地も廃墟という過疎の町を舞台に民宿や土産物屋の跡取り息子たちが町おこしに奮闘する。役所は非協力、老人は改革反対の逆風の中、子供だましのオカルト路線が若者を中心に口コミで広がりマスコミも過熱。やがて事件が勃発し全てが白日の下にさらされた後に起こったこととは・・・。

honto広報担当 土佐勝彦

ブックキュレーター

honto広報担当 土佐勝彦

hontoの広報として、ニュースリリースや取材・イベント対応に従事。家に本がある環境に育ち、小学生の時に読み始めた日本文学全集のおもしろさにはまり乱読を開始する。その後通学・通勤時間を利用して歴史小説やミステリーに凝る傍ら、コミック誌にもくまなく手を伸ばす生活に。現在は暇さえあればコミックを電子書籍で、小説を文庫本でというスタイルで乱読を継続中。登山の友として本を持参するものの疲れて読まずじまいに多々陥る。好きな作家は司馬遼太郎と安部公房。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。