サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

比嘉姉妹シリーズ みんなのレビュー

  • 著者:澤村伊智
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本ぼぎわんが、来る

2018/11/17 16:17

最高

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:腐女子であり、リア充(笑) - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化決定作品です。今冬公開らしい。
もうまずストーリーが最高です。
ちなみに人は割と沢山死ぬので注意した方が良いかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本などらきの首

2019/01/26 21:46

傑作短編怪談集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

6編の傑作短編怪談集。
 表題の「などらぎの首」は、ある古い言い伝えに関連した怪談話で、定番の展開ながら、ゾッとするラストでした。「学校は死の臭い」は、理不尽な死を迎えた生徒の復讐劇。また「居酒屋脳髄談義」は、荘氏の思想を採り入れたストーリー展開と意表を突いた結末。「ファインダーの向こうに」は不思議な写真の意味する、寂しくも温かい真実。
 どの話も、ラストに衝撃的な種明かしが待っているというパターンの秀作で、上手いなあと感心しました。今後も楽しみな作家さんを見つけることができて、嬉しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ずうのめ人形

2019/01/16 21:33

「悪いモノを呼び込むスキマ」を作らないように

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

澤村先生のホラー第2弾。
 導入の第一章、驚きの第二章、大どんでん返しの第三章。あのリングの系譜を継ぎながら、謎解きミステリーの要素も加わり、圧巻の展開でした。また様々な細かで巧みな設定に感服しました。例えば、冒頭のオカルトライターの死が、まさかラストの壮絶シーンに繋がるとは・・・。さらには「ぼぎわんが、来る」と同様に、人間の2面性を見事に描ききっています。
 「悪いモノを呼び込むスキマ」を作らないようにしないと、「ずうのめ人形」は来ないまでも、人生は好転しないという教訓も得ることができました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぼぎわんが、来る

2019/01/13 21:21

とにかく最高に面白い作品でした

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホラー大賞の最終選考で、全選考委員(綾辻行人・貴志祐介・宮部みゆき)から絶賛された作品だけあって、あっという間に読み終わりました。単なるホラー作品ではなく、ミステリー・謎解きの要素や、人間の心の暗部をえぐり出す部分もあり、退屈させません。最後の化け物退治も迫力がありました。個人的に感心したのは、第一章と第二章において、同じ出来事を夫と妻の異なる目線で描き、分かり合えない夫婦の実像が浮かび上がってくるところです。あまりにも独りよがりな夫の態度に、その後、起きる悲劇にも納得。とにかく最高に面白い作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

映画

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

怖かったです。しかし、人間の汚い部分も出ていて面白くもありました。映像ではグロテスクに見せて、殺されたことを表していましたが、文章ではどういう風に表されているのか読むのが楽しみです。原作も怖そう・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぼぎわんが、来る

2018/09/29 20:41

映画楽しみ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナナカマド - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かった。
怖くはなかったですが。
ホラー的な意味とは別な意味で不快感があって、
その不快感を感じている作中人物たちに共感しました。
そして、
「ぼぎわん」という言葉を思いついたセンスが素敵に好みです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぼぎわんが、来る

2018/10/13 20:29

謎解きが面白さを引き立てる。そして、人の闇が垣間見える

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しょうちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

こういう少しずつ迫ってくるホラー小説って好き。
ラストは霊能力者とのバトルのような展開になって、ちょっとラノベ調のホラーかなとも感じましたが、その文章がテンポがよくて読みやすく、頭の中で映像に変換されていきます。
映画化されるのもうなずけます。ただ、1章・2章に面白さを感じていた人にとっては、3章の霊(?)と霊能力者との命をかけたバトルは好みが分かれるところかもしれません。
死の描写も怖くて残酷なはずなのに、気持ち悪さを感じずに一気に読み終えることができました。
とくに好みだったのは、「ぼぎわん」という存在と残された言葉の謎解き部分かな。
民俗学とも絡めていて、説得力を感じさせてくれます。
1章と2章、3章で主役が変わり、「いい人」と思っていた人の「闇」の部分が浮かびあがり、ぼぎわんとは別に人間の仄暗い怖さを感じさせるところも面白く感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本などらきの首

2018/12/16 14:27

珠玉のホラー短編集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

6つのホラー短編集。印象的なのは後半3作。4作目の『悲鳴』は50ページの間に、何度もゾクッとさせられ、期待を高めつつも、すっと落とす手法が印象的。5作目『ファインダーの向こうに』は心霊写真にちなんだ話で、ちょっとホッコリするいい話。そして最後の『などらきの首』は洞窟に祀られている首を、切り落とされた怪物が取り返しに来るという言い伝えにまつわる話。やっぱりこの人の作品はええです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定価格】などらきの首

2019/02/21 08:27

表紙デザインが大嫌い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まかゆら - この投稿者のレビュー一覧を見る

比嘉姉妹シリーズが好きで買っているのですが、今回の表紙デザイン……
鮮やかなピンクに黒の大文字は確かに目立つ。目立つが、どうも好きになれない色使いとデザインで本棚においておくのも嫌になる。
今後このようなデザインで刊行されたら、もう購入することはない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ずうのめ人形

2018/10/07 14:24

前作

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作の登場人物が同じなので、前作も一緒に読むことをお勧めします。メリーさんを思い出させる恐怖感でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。