サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 168件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/10/10
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社文庫
  • サイズ:16cm/380p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-77744-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

アンと青春 (光文社文庫)

著者 坂木司 (著)

未来に迷う女子にも、夢に押し潰されそうな男子にも、和菓子はそっと寄りそいます。デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働き始めて8ケ月のアンちゃん。ある日アンちゃんの手元に謎めいた...

もっと見る

アンと青春 (光文社文庫)

税込 726 6pt

アンと青春

税込 715 6pt

アンと青春

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.4MB
Android EPUB 5.4MB
Win EPUB 5.4MB
Mac EPUB 5.4MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

未来に迷う女子にも、夢に押し潰されそうな男子にも、和菓子はそっと寄りそいます。デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働き始めて8ケ月のアンちゃん。ある日アンちゃんの手元に謎めいた和菓子が残され…。「和菓子のアン」続編。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

空の春告鳥 5−43
女子の節句 45−138
男子のセック 139−227

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー168件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

食を愛し、食を楽しみ、食を大切にする

2019/06/18 21:03

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

デパ地下に出店している和菓子屋でバイトしている梅本杏子(きょうこ)が主人公の『和菓子のアン』の続篇が『アンと青春』。
作者は坂木司。
ウィキペディアのこの人の紹介に「お仕事系日常の謎小説」とあるのは、言い得て妙。
自分に自信が持てないアン(杏子の「杏」の読み方を変えると「あん」)が、人にいろいろたずねて、悩みながらも、和菓子に絡む謎を解いていく話です。
アンのいいところはいろいろあるけど、いちばんは、食を愛し、食を楽しみ、食を大切にするところだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2018/11/24 10:38

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆり - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白くて一気に読んでしまった!
和菓子が食べたくなる
立花さんとの関係も気になるし、続編が早く読みたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっぱり読んだ後穏やかになれる本。

2018/11/22 00:10

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:優乃 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ2冊目、期待を裏切らない内容で満足です。
まだ続きがありそうな終わり方なので楽しみ!
あんと立花さんの行方が気になるところ。

頭を使いたくない時、優しい気持ちになりたい時、
サクサクと読める文体なのでお勧めです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アンちゃんの成長を見守ってます!

2020/08/19 17:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tansoku - この投稿者のレビュー一覧を見る

デパ地下のみつ屋で働くアンちゃんが働くことを通して和菓子の知識を学んでお客さんや謎に出会って成長していきます。
初々しかったアンちゃんがしっかり働く姿を応援したくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おやつテロ小説

2019/06/28 00:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

単行本を積んでいる間に文庫化されちゃったよぉぉぉ/(^o^)\
それはさておき、前作より「働くこと」に踏み込んだ内容だった。あと原発放射能のデマ飛ばす人にモヤモヤしている人にも読んで欲しい…主人公がいい例えをしているので、これでモヤモヤ晴れて欲しい…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前作とはちょっとテイストが変わったけど・・・

2018/12/25 23:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栞ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作の和菓子のアンと比べ、謎解き要素が少なくなり、アンちゃんの成長の様子が強く描かれている。
それはそれで面白いのだけれども、個人的には前作の店長さんと桜井さんのキャラが好きだったので、前作のように店内を中心に物語が展開してくれるとうれしいのですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

餡子のようにホッとさせてくれる本

2020/07/04 18:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:dsukesan - この投稿者のレビュー一覧を見る

働くことや、性別年齢など世に溢れる様々な固定観念によって引かれる差別について、主人公が細やかに丁寧に考えて、成長していく姿が清々しい。登場人物たちの温かなやりとりにもホッとする。
『甘酒屋の荷』という言葉は初めて知ったけど、こういう形で好意を描き出すのも好感が持てた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アンと青春

2019/12/18 20:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:earosmith - この投稿者のレビュー一覧を見る

「和菓子のアン」の続編。赤毛のアンみたいな題名になってますが、こちらのアンちゃんはぽっちゃりが可愛い。和菓子が食べたくなる小説ナンバーワン。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

和菓子の甘さと仕事の厳しさが対になったお話

2019/08/27 12:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこすき旅人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好きな和菓子でアルバイトとして働くアンちゃんを中心にしたお話の続編です。前作と同じように季節やお祝い事に応じた和菓子の紹介はさることながら、買いに来たお客様の問いかけや行動による謎解きがあります。
前作との違いは、アンちゃんが和菓子について色々学んで調べていくにつれ、アルバイトの立場について悩みをいだき、他の人と比較することで、余計落ち込んだりしてしまう、働く人であれば誰でも通る悩みが描かれています。
答えは自分の中で見つけていくしかないけど、和菓子に対する想いは本物だよって読みながら応援していました。和菓子好きな人だけでなく、仕事に行き詰まりや悩んでいる人にも読んでほしいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほんわかとする物語

2019/07/01 20:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと太めで、自分に自信がないアンちゃん。いつまでもアルバイト店員でいいのだろうか、知識もなく和菓子の販売員をしていいのかと、真面目に考えてしまうが、食べ物、特に甘い物の誘惑に負けてしまうアンちゃん。
まっすぐで一生懸命なアンちゃんが、愛おしくなってくる。魅力的な子で、ほっこりする。
和菓子の名前や用語がたくさん出てくる。その都度調べて、こんなお菓子なんだぁ、と目で理解するのも、また楽しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2018/10/27 08:28

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

デパ地下の和菓子店で働き始めて八か月の主人公の人間像が、生き生きと描かれていておもしろかったです。スイーツにも、興味が出ます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

京都ってそうだよね。

2019/05/21 00:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公のアンが、京都を旅行するんですが、そこで、紹介された和菓子屋に行ったときのくだりが、よくも悪くも、京都って所を、表していると思う。京都の老舗は、常連客しか、まともに相手にしない、まぁ、京都流に言えば、常連さんをとても大事にしている。
ただ、そこで敷居が高いという表現は、間違ってる。本来、こちらに非があって行きにくい所を、敷居が高いと言うのであって、ライトノベルや、漫画ならともかく、文芸書で、間違った使い方をして欲しくは無かったです。
他にも、観光客を見下す、おばさんとかいて、京都の土地柄を良く解ってるなと、思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アンちゃんの成長

2019/11/12 13:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hid - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作に比べて、アンちゃんの成長期的な部分に重点が置かれてたかなと思います。
あと、坂木さんって、なにげに時事的な問題意識を入れてきますよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/12/02 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/20 13:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。