サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

「e-hon」キャンペーン 本の購入でe-honポイントが4%もらえる ~7/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 574件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/07/11
  • 出版社: 祥伝社
  • サイズ:20cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-396-63568-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

アーモンド

著者 ソン ウォンピョン (著),矢島 暁子 (訳)

【チャンビ青少年文学賞(第10回)】【本屋大賞翻訳小説部門(2020年)】アーモンド(扁桃体)が人より小さく、怒りや恐怖を感じることができないユンジェ。彼の前にもうひとり...

もっと見る

アーモンド

税込 1,760 16pt

アーモンド

税込 1,760 16pt

アーモンド

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.2MB
Android EPUB 6.2MB
Win EPUB 6.2MB
Mac EPUB 6.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【チャンビ青少年文学賞(第10回)】【本屋大賞翻訳小説部門(2020年)】アーモンド(扁桃体)が人より小さく、怒りや恐怖を感じることができないユンジェ。彼の前にもうひとりの“怪物”が現れて…。他人の感情がわからない少年と、物心もつかないうちに親とはぐれた不良少年、2人の成長物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ソン ウォンピョン

略歴
〈ソンウォンピョン〉1979年ソウル生まれ。韓国映画アカデミー映画科で映画演出を専攻。映画監督、シナリオ作家、小説家。初の長編小説「アーモンド」で第10回チャンビ青少年文学賞を受賞。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー574件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

普通って何?

2021/01/29 14:39

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

感情を持たないと診断された男の子ユンジェ。事故で一人になったユンジェに母と祖母以外の人間が関わり始める。
センセーショナルな幕開きながら、これは冒険と成長の物語。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本屋大賞

2020/09/13 16:34

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

ということで、あらすじを読んで興味を持ったので、読んでみました。
とても、印象深い本で、改めて、考えさせられる内容でもありました。
ティーンエイジャーには、おススメしたいですね。
文体も読みやすいですし、主人公の成長に、胸が熱くなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一気読み

2021/05/09 08:42

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なっとう - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても読みやすく、続きがどんどん読みたくて、一気に読んでしまいました!

ユンジェとゴニは対照的。感情が読み取れないことで「不気味」か、感情が激しく暴力的で「凶暴」か。
二人のことを理解できないことで「おかしい奴」として排除しようとしたり取り巻いてみたり、それこそ不気味な団結力と凶暴な行為だと思いました。

読後の幸福感は凄まじいです。そしていろんなことを考えました。
課題図書にとてもいい作品だと思いました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

きっと、ゴニは更生してくれる

2023/10/03 09:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

扁桃体(アーモンド)が人より小さく、怒りや恐怖を感じることができない十六歳の高校生、ユンジェ(こういった症状のことを失感情症というのだそうで、彼のような極端な症状でなければ珍しい疾患ではないのだそうだ)とその友人ゴニの物語、二人は壮絶な人生を10代半ばにしてお互いに経験している、ユンジュを「かわいい怪物」と呼んで可愛がってくれた祖母を通り魔に殺害され、その時に母も瀕死の重傷を負い意識不明、ゴニは幼い時に遊園地で誘拐されたあと、悪事をかさね少年院へ。そんな二人が紆余曲折を経人に、とりわけ私はゴニに感情移入しすぎて、話の途中からゴニの親衛隊になってしまった、ユンジュに彼女ができたことに嫉妬してしまう、犯罪の香りが強くする先輩の舎弟になったり・・・、きっと、ゴニは更生してくれるのだろうと私は信じている

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

若さ…

2023/07/04 19:03

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:甘いっ子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ソン・ウォンピョン氏の作品は「三十の反撃」を先に読んでおり二冊目。言葉選びが巧い、心情描写が巧い、情景描写が巧い…と解説にあるように映画関係者だからなのか、同年代だからこちらが理解しやすいのか、とにかく今「市井のとある人々」のストーリーを書かせたらピカイチの作家なのでは?まるでドラマを見ているようで読み進めやすさは抜群で、個人的にチョアな作家さんになりつつある。
異論はあろうが、個人的には若い頃読んだ金城一紀「GO」を思い出すような読後感があったかも。似てるとかじゃないです読後感が(略)

あと本当に個人的な蛇足で、読み進めていて文中に初めて「アーモンド(扁桃体)」の話が出てきた瞬間にイヤフォンからAgust Dの「AMYGDALA」が流れてきたのにはちょっとビックリした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後の最後に号泣してしまった

2021/05/16 18:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Chii - この投稿者のレビュー一覧を見る

有名な本作。ようやく手に取ってみたけどなんでもっとはやく読まなかったんだろうと後悔。
最後の最後に号泣してしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです

2021/12/03 10:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:iha - この投稿者のレビュー一覧を見る

脳の不具合で生まれつき人の感情を理解せることのできないユンジュと幼少の頃親とはぐれたために心に闇を抱えてしまったゴニの二人の少年の物語です。ユンジュは他人の心を慮ることができず、ゴニはその荒れた性格より学校や近隣から忌避される存在ですが、お互いの交流やいろいろな経験を重ねて自分の中の確かなものを見つけてゆく成長物語です。最後は非常にドラマチックでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

感情を持たない少年

2021/05/26 05:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ユンジェが、ユンジェとは対照的なゴエと関わることで、成長していく物語です。そもそも、感情を持たない少年の存在からして、はじめの方は、抵抗感がありましたが、読み進めるうちに、だんだん、物語に引き込まれて行きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛にはいろんな形がある

2021/01/22 18:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

周囲の人々の愛が変化をもたらす心が温かくなる話でした。見守るのも愛、やり方、伝え方は違っても、それぞれの「愛」を感じる話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

共感と愛。

2021/01/02 01:12

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゲイリーゲイリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

本作の主人公であるユンジェは怒りや恐怖を感じることが出来ない。
そしてもう一人の重要な登場人物であるゴニは、不遇な幼少時代の影響により周囲とうまく溶け込むことが出来ない。
本作は、そんな彼ら二人の友情と成長を通して、共感することの難しさと愛の大切さを描いている。

物語はユンジェの目線で語られていく。
彼が見えている世界、つまり感情というバイアスを取っ払った無駄のない淡々とした文体で物語は語られる。
そのため、彼以外の登場人物が彼にぶつける感情がより一層際立ち、我々読者の胸を打つ。

感情を抱くことが出来なくとも、他者の感情を理解しようとするユンジェ。
ゴニに先入観を抱くことなく、レッテルを貼り付けずに真っ正面からと向き合った彼の姿勢は見習うべきだと強く感じた。
ユンジェのとった行動こそが、人と人とが本当に互いを理解できる唯一の方法なのだと思う。
誰もが口先だけの共感を示し、自らの感情だけを優先している昨今だからこそ、本作はより多くの人に読まれるべき一冊であろう。

酸っぱさと苦さ、しょっぱさと甘さ、様々な味を含んだすもも味のキャンディの様に、未来や人生も多種多様な要素が含まれている。
そんな複雑なことが待ち受けているからこそ、やれ悲劇だの喜劇だのと白黒はっきりつけようとするのではなく、
全てをあるがままに受け入れる大切さを本作は教えてくれる。
そしてそんな人生だからこそ、いかに愛が素晴らしく貴いものであるかを本作から是非感じてほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感動作と名高いが...

2022/12/25 20:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yy - この投稿者のレビュー一覧を見る

本屋大賞1位の感動作と聞いたので読んでみましたが、私にはハマりませんでした。何というか、漫画ワンピースが好きな人にはハマるのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アーモンド

2020/10/31 11:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

ソウル出身のシナリオ作家でもある作者が、怒りや恐怖を感じることができないユンジェという少年を主人公に物語を完成させています。他人の感情がわからないというのは、どういったものなのだろうと思いながら読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/08/03 17:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/05 07:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/24 13:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。