サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

その時間が人を聡明にする。孤独との向き合い方を考える本

孤独とどう向き合うかを考えるための本を集めました。そもそも孤独は寂しくて、避けるべきことなのでしょうか。孤独はむしろ自由で、内面と向き合うために必要なことなのかもしれません。孤独を前向きにとらえ、楽しめるようになる本が揃っています。他人と合わせることに疲れたとき、自分が孤独だと感じているときに勇気づけられるはずです。

39
お気に入り
2060
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 十数年間も1人で小説を書き続け、携帯電話を持たない芥川賞作家による孤独論。集団の中にいないと不安で思考停止の状態を『奴隷ではないか』と問うています。今の場所から逃げ、読書を通じて自分に向き合う孤独の必要性を主張。『人生の舵を切ることができるのは、ほかならぬあなた自身だけ』と、励ましてくれる一冊です。

  • 著者は偏差値35から2浪して大学進学、在学中に会計士試験合格、さらに有名企業を3年で退社して起業。それらの成功はムダなつき合いをやめて孤独になり、すべきことだけに注力する『ひとり戦略』の賜物だと分析しています。仕事や勉強で成果を上げたい、好きなことだけに集中したい、と考えている人への孤独のススメです。

  • 人間関係に疲れた人に向け、孤独を楽しんで人生の質を上げようと提案。そのために『予定を詰め込む』など、やめるべきことを列挙しています。著者は孤独を孤立ではなく『自分が信じる道を歩く「孤高」』と定義。孤独は『精神を成熟させるための必須体験』として、内省の習慣や読書といった孤独を楽しむ方法を紹介しています。

  • 『孤独ほど、贅沢な愉楽はない』と、孤独を寂しいものとする風潮に異を唱えている本です。孤独を『自分と対面する時間』と考え、自分を知って自由に生きようと提言。『夜遊び中に時計を見るな』など、孤独を満喫する方法を挙げています。特に中年以降の孤独について述べられているので、老後の孤独を心配している人は必読です。

  • 『孤独には、なかなか捨てがたい価値がある』と説く人気作家による孤独論です。まず『孤独とは何か』『なぜ寂しいと感じるのか』と孤独を定義。さらに『何故寂しいといけないのか』と疑問を呈しています。その上で孤独が創造性を生むとして、『人には孤独が必要である』と主張。読めば孤独が悪いことではないと思えるようになるでしょう。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。