サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~10/29

【講談社連載】honto×講談社 マンガ連載

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 65件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2020/09/03
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-791554-4
一般書

電子書籍

そして、バトンは渡された

著者 瀬尾まいこ

幼い頃に母親を亡くし、父とも海外赴任を機に別れ、継母を選んだ優子。その後も大人の都合に振り回され、高校生の今は二十歳しか離れていない“父”と暮らす。血の繋がらない親の間を...

もっと見る

そして、バトンは渡された

税込 800 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.4MB 無制限
Android EPUB 5.4MB 無制限
Win EPUB 5.4MB 無制限
Mac EPUB 5.4MB 無制限

そして、バトンは渡された (文春文庫)

税込 814 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

幼い頃に母親を亡くし、父とも海外赴任を機に別れ、継母を選んだ優子。
その後も大人の都合に振り回され、高校生の今は二十歳しか離れていない“父”と暮らす。
血の繋がらない親の間をリレーされながらも、
出逢う家族皆に愛情をいっぱい注がれてきた彼女自身が伴侶を持つとき――。
大絶賛の2019年本屋大賞受賞作。

解説・上白石萌音

※この電子書籍は2018年2月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー65件

みんなの評価4.7

評価内訳

紙の本

ほっこりする1冊

2020/09/13 14:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:amicamica - この投稿者のレビュー一覧を見る

大人の都合で何度も親が変わった。
「困った。全然不幸ではないのだ」で始まる。
みんな優しくていろんなかたちで真っ直ぐな人たちに囲まれて強くて真っ直ぐ素直に育った優子ちゃん。
おいしいごはんもたくさん出てきて、ほっこり幸せな気持ちになれる1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

瀬尾まいこ氏の家族というものを再考する機会を与えてくれる名作です!

2020/09/05 09:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、『卵の緒』(坊っちゃん文学賞大賞)、『幸福な食卓』(吉川英治文学新人賞)、『戸村飯店 青春100連発』(坪田譲治文学賞)などデビュー以来、傑作を発表し続けておられる瀬尾まいこ氏の作品です。同書『そして、バトンは渡された』は2019年の本屋大賞を受賞した傑作でもあります。内容は、幼い頃に母親を亡くし、父とも海外赴任を機に別れ、継母を選んだ優子を主人公とした物語です。その後も大人の都合に振り回され、高校生の今は二十歳しか離れていない「父「」と暮らしています。血の繋がらない親の間をリレーされながらも、出逢う家族皆に愛情をいっぱい注がれてきた彼女自身が伴侶を持つ時、一体、どのような夫婦が形成されるのでしょうか?ぜひ、多くの方に読んでいただきたい名作です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しなやかな絆をつくる物語

2020/09/23 12:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:梨桜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人と人とが暮らす時に、相手への尊敬と尊重を抱けたならば、血の繋がりなんてささやかなことだ。
そう、甘いと言われたって信じたいな、と読みながら思った。
嫉妬や妬みのような苦い感情を抱く暇など無く、子供を育てよう、命を救おうとしたならば、必死に良き方向を向くならば、誰でも手を取ってバトンを紡いでいける。
そう、私は信じたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/10/07 16:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/22 19:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/22 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/20 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/03 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/06 00:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/13 20:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/09 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/07 20:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/25 11:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/17 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/24 13:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。