サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

福音館書店 ボローニャ国際児童図書展「最優秀児童書出版社賞」受賞記念 私が選ぶ、『世界中に薦めたい福音館の本』+福音館書店全品ポイント5倍

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 宮城谷 昌光の紙の本一覧

“宮城谷 昌光”の紙の本一覧

1945年愛知県生まれ。早稲田大学文学部卒業。出版社勤務のかたわら立原正秋に師事し創作を始める。「夏姫春秋」で直木賞、「重耳」で芸術選奨文部大臣賞、「子産」で吉川英治文学賞を受賞。

“宮城谷 昌光”に関連する紙の本を262件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

劉邦 1 (文春文庫)(文春文庫)

劉邦 1 (文春文庫) 新刊

  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2018/07/10
  • 発送可能日:24時間
  • 【毎日芸術賞(第57回)】秦始皇帝は東南に自らを脅かす「天子の気」を観る。その気を持つ地方官吏・劉邦は、始皇帝陵建設の夫役へ向かう途上で職をなげうち山に籠もり、陳勝・呉広が叛乱を起こす中、秦の圧政打倒のため挙兵を決意し…。中国歴史長篇。【「TRC MARC」の商品解説】

    劉邦の挙兵までを描く第一巻!

    劉邦には超人的な武威も徳もなかったにもかかわらず、項羽を倒...

劉邦 2 (文春文庫)(文春文庫)

劉邦 2 (文春文庫) 新刊

  • 税込価格:756
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2018/07/10
  • 発送可能日:24時間
  • 【毎日芸術賞(第57回)】挙兵した劉邦は、民衆の絶大な支持を受け、自らの勢力範囲を拡大していく。彼のもとには、名臣たちが続々と集結。やがて南方の呉で挙兵した項梁・その甥項羽の軍があらわれ…。中国歴史長篇。【「TRC MARC」の商品解説】

    劉邦軍の進撃と成長を描く第二巻!

    劉邦には超人的な武威も徳もなかったにもかかわらず、項羽を倒して、天下を取った。
    ...

劉邦(四) (文春文庫)(文春文庫)

劉邦(四) (文春文庫)

  • 税込価格:778
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2018/08/03
  • 近日発売:予約可
  • 秦軍を撃破しいち早く関中を征した劉邦だったが、項羽により漢の地に左遷され、そこから楚漢の最終決戦が始まる。大河小説完結篇。【本の内容】

劉邦(三) (文春文庫)(文春文庫)

劉邦(三) (文春文庫)

  • 税込価格:756
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2018/08/03
  • 近日発売:予約可
  • 秦軍を撃破しいち早く関中を征した劉邦だったが、項羽により漢の地に左遷され、そこから楚漢の最終決戦が始まる。大河小説完結篇。【本の内容】

湖底の城 呉越春秋 6 (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

湖底の城 呉越春秋 6 (講談社文庫)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:680
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2017/09/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 呉軍と楚軍は正対し、一進一退の戦いを続ける。中国戦史上、特記される戦いの行方は。そして伍子胥の復讐は果たされるのか。知られざる、古代中国の血湧き肉躍る物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    天才軍師・孫武を迎え入れた呉は、連戦の末に楚都を陥落させた。呉軍を率いる伍子胥は、殺された父兄の仇を討つため、平王の墓を暴き、屍に三百回も鞭を打つ。虚しさを感じつつも復讐をはたした伍子胥...

王家の風日 新装版 (文春文庫)(文春文庫)

王家の風日 新装版 (文春文庫)

  • 税込価格:1,166
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2018/03/09
  • 発送可能日:24時間
  • 王朝の再生をねがいつつ、その滅亡を予見した見えすぎる眼のひと−。商王朝最末期を生きた名宰相箕子、最後の王受(紂)、革命児太公望。多彩な人物の活躍と、古代中国の大いなる王家「商」の戦慄の日々を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    滅亡に傾いてゆこうとする商王朝を支え続けた箕子の姿を通し、名君・暴君・忠臣・佞臣入り乱れる古代中国を雄渾に描いたデビュー作。【本の内容】

三国志 第1巻 (文春文庫)(文春文庫)

三国志 第1巻 (文春文庫)

  • 評価4.0レビュー:31件
  • 税込価格:691
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2008/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 建武元年(西暦25年)に始まる後漢王朝では、幼帝が続き、宮中は皇太后の外戚と宦官の勢力争いに明け暮れていた。正義の声は圧殺され、異民族の侵入が頻発し、地震や天候不順が続く。六代目の帝に皇子が生まれた時、守り役に一人の幼い宦官がついた。その名は曹騰。後に八代目順帝の右腕となった彼こそ、曹操の祖父である。【「BOOK」データベースの商品解説】

呉漢 下

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

呉漢 下

  • 評価3.7レビュー:4件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2017/11/09
  • 発送可能日:24時間
  • 光武帝劉秀が行った、中国全土統一、後漢建国事業。天下の平定と、光武帝のために、すべてを捧げた武将・呉漢の生涯を描く。『中央公論』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    皇帝に即位し、洛陽を首都にさだめた光武帝・劉秀。しかし、いまだ長安では更始帝が、西方では公孫述がそれぞれ天子を自称していた。群雄割拠のなか、将軍の最高位・大司馬となった呉漢は、知力をめぐらせ、兵を進...

湖底の城 呉越春秋 8巻

湖底の城 呉越春秋 8巻

  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2017/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 奇襲が失敗し、呉の攻撃により越軍は敗退。会稽山に逃げ込んだ句践は、ここで戦い抜くと宣言するが、大夫種の必死の献策を受け、呉との講和を進めることをやむなく了承。囚われの身となって…。『小説現代』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    度重なる奇襲作戦により見事呉との戦いに勝利した越。戦に勝利した范蠡は戦場から王宮へ戻り復命を行った。そして宝楽家より白斐を妻として迎え...

湖底の城 呉越春秋 7巻

湖底の城 呉越春秋 7巻

  • 評価4.2レビュー:3件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2016/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 全てを失った范蠡は越へ移住し、才覚を現す。国主が没し、新たに句践が越王となった矢先、呉軍が攻め入ってくる。越は奇襲を重ねて勝利。范蠡は戦いの成果を認められ、句践の片腕となっていく…。『小説現代』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    宛出身の范蠡は12歳のときに家も家族も失う。彼はちょうど施氏を供の開、臼、雀中とともに訪れていたため、難を逃れたのだった。行くあての...

湖底の城 呉越春秋 5 (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

湖底の城 呉越春秋 5 (講談社文庫)

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:659
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2016/09/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 来たるべき戦いに備え、伍子胥が呉王のために連れてきた軍師・孫武。彼こそは後年、孫子と呼ばれ、稀代の書を残す人物だった−。いよいよ、楚との本格的な戦いが眼前に迫る! 江水流域を舞台に描く中国歴史小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    楚王の死去を知った伍子胥は呉王・僚を討つ。公子光は呉王闔廬となり、その子・終累は太子となった。子胥は闔廬に後年『孫子』で名を馳せる孫武を推挙する...

湖底の城 呉越春秋 4 (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

湖底の城 呉越春秋 4 (講談社文庫)

  • 評価4.7レビュー:3件
  • 税込価格:659
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/09/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 父と兄を謀略で失い、祖国・楚に復讐を誓いながら呉に逃れた伍子胥。呉の公子光の客人となった伍子胥は、孫武に兵法の協力を仰ぐ。その労ゆえ、公子光は二倍の兵を率いた楚に勝利するも、呉王に命を狙われることに―。〓(せん)設諸との再会と別れ、笵蠡との出会い、黄金の楯。大河中国歴史小説、伍子胥篇のクライマックス!【「BOOK」データベースの商品解説】

    呉へのがれ、将軍・公子光の賓客となった伍子胥...

湖底の城 呉越春秋 3 (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

湖底の城 呉越春秋 3 (講談社文庫)

  • 評価4.7レビュー:3件
  • 税込価格:659
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/09/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 伍子胥は父・五奢、兄・伍尚とともに楚に仕える身だった。だが、楚王の佞臣・費無極が弄した奸計により、父と兄は誅せられてしまう。血涙をしぼって危地を脱した伍子胥は、「つぎに楚都にくるときは、楚を滅ぼすときだ」と復讐を固く誓いつつ中原諸国を流離うのだった。大河中国歴史小説の伍子胥篇、第三弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

    楚王の佞臣・費無極が弄した奸計により、伍子胥の父と兄が誅せら...

新三河物語 中巻 (新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新三河物語 中巻 (新潮文庫)

  • 評価3.8レビュー:6件
  • 税込価格:724
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 徳川の駿河以東への進撃は、武田の南進によって阻まれた。三方原合戦—家康の前に信玄が立ちはだかる。潰滅的惨敗を喫した家康だったが、天祐ともいうべき信玄の死により再起する。武田勝頼との決戦、長篠合戦において大久保忠世・忠佐兄弟が見せた獅子奮迅の活躍は、信長を驚喜させ、家康の嫡子信康に両雄への憧憬をもたらせた。しかし、運命は極めて残酷な旋回を見せたのだった。【「BOOK」データベースの商品解説】

新三河物語 上巻 (新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新三河物語 上巻 (新潮文庫)

  • 評価3.7レビュー:10件
  • 税込価格:724
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 永禄3年(1560年)、織田信長の急襲に遭って、今川義元は桶狭間に斃れた。義元に頤使されていた松平元康(家康)は父祖の地、西三河は岡崎城に戻り、悲願の独立を果たす。だが息継ぐ間もなく、一向一揆が勃発。血縁者が敵味方に分かれ、相争う国力消耗の未曾有の事態から家康を救ったのは大久保忠俊(常源)だった。忠俊率いる大久保一党の決死の進退が深く胸を打つ戦国歴史小説の巨編。【「BOOK」データベースの商品解説...

新三河物語 下巻 (新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新三河物語 下巻 (新潮文庫)

  • 評価3.8レビュー:10件
  • 税込価格:637
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 本能寺で信長が斃れ、天下は秀吉が簒奪した。大久保一族では彦左衛門が成長し、忠世・忠佐の奪戦を支え続けた。上田攻めでは真田昌幸、大坂の陣では幸村の深謀に苦戦しつつも彼らの忠義は一瞬たりとも揺るがなかった。やがて、家康は天下を掌握し、忠世・忠佐とも大名となるが…。大久保一族の衷心と、家康の絶望的な冷淡。主従の絆の彼方にある深い闇を描く歴史雄編堂々の完結。【「BOOK」データベースの商品解説】

三国志 第5巻 (文春文庫)(文春文庫)

三国志 第5巻 (文春文庫)

  • 評価4.3レビュー:12件
  • 税込価格:691
  • 出版社:文藝春秋
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 曹操はついに立った。天子を奉じることを決断。七年前に脱出した洛陽へと向かう。時代は、攅峰を均すという作業をはじめた。ひときわ高い山だけが残る。たれに帰服すればよいか—志のあるものは、高山の麓に集まりつつある。呂布、袁術らが舞台から姿を消し、いよいよ曹操と袁紹は天下分け目の「官渡の戦い」へ。文庫版オリジナル書き下ろし『後漢と三国の仏教事情』(三)収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

三国志 第4巻 (文春文庫)(文春文庫)

三国志 第4巻 (文春文庫)

  • 評価4.2レビュー:10件
  • 税込価格:724
  • 出版社:文藝春秋
  • 発行年月:2009.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 董卓に大敗した曹操は、〓(えん)州を拠点に黄巾軍を味方に引き入れていく。だが徐州の陶謙に父を殺され、仇討ちに徐州へ大虐殺の軍を進めている間、〓(えん)州で叛逆が起き、窮地に追い込まれた。朝廷では董卓が謀殺されたが、董卓軍の将たちが幼帝を奪い合い、帝は都を出て逃亡する。孫堅は急死し、息子の孫策は袁術を頼って揚州へ赴いた。文庫版オリジナル書き下ろし『後漢と三国の仏教事情』(二)収録—漢の武帝とシルクロ...

三国志 第3巻 (文春文庫)(文春文庫)

三国志 第3巻 (文春文庫)

  • 評価4.0レビュー:12件
  • 税込価格:724
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2009/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 霊帝が崩御すると、宮中で宦官の大殺戮が起きた。この混乱に乗じて力を得た董卓は独裁者となり、皇帝を長安へ移し、洛陽の都を焼き払う。各地の叛乱は中央を離れた独自の勢力となりつつあったが、強大な董卓軍に最初に戦いを挑んだ曹操は惨敗し、次に戦った孫堅が大勝した。劉備は北方の公孫〓(さん)の元で、黄巾軍に初めて快勝する。文庫版オリジナル書き下ろし『後漢と三国の仏教事情』(一)—秦の始皇帝と兵馬俑など。【「B...

三国志 第2巻 (文春文庫)(文春文庫)

三国志 第2巻 (文春文庫)

  • 評価3.8レビュー:18件
  • 税込価格:691
  • 出版社:文藝春秋
  • 発行年月:2008.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 徳政を目指した順帝も急逝し、後漢王朝は外戚と宦官による腐敗を深めてゆく。そのような永寿元年(西暦155年)に、曹操は生まれた。続いて孫堅・劉備が。三十年後、宗教組織・太平道の信者を核に三十六万人が黄巾の叛乱に応じた時、曹操と孫堅は討伐軍に参加、劉備は学問を諦めて無類集団の中心となっていた。【「BOOK」データベースの商品解説】

子産 上 (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

子産 上 (講談社文庫)

海辺の小さな町 (文春文庫)(文春文庫)

海辺の小さな町 (文春文庫)

呉漢 上

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

呉漢 上

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2017/11/09
  • 発送可能日:24時間
  • 貧家に生まれるが、運命の変転により、天下統一を目指す劉秀の将となった呉漢。時代が生んだ最高の知将・呉漢の生涯を描く。『中央公論』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    三国志よりさかのぼること二百年。王莽の圧政に倦んだ人々は、新たな「天子」を求めていた。貧家に生まれ、一生土を耕して暮らしていくと思われていた呉漢は、食客の犯した罪により、生まれ故郷をあとにすることに...

うみの歳月 (文春文庫)(文春文庫)

うみの歳月 (文春文庫)

  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:788
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2017/11/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 歴史小説家・宮城谷昌光の文学的航跡を知る貴重な作品集。故郷・三河湾の風光を背景に魅惑的な女性を描いた短篇など、無名時代に書き継いだ未発表作品を含む現代小説5篇と詩1篇を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    無名時代に書いた現代小説5編と詩1編を初めて収録。故郷の風光を背景に、魅力的な女性が登場する。作家の軌跡を知る貴重な1冊。【本の内容】

三国志外伝 (文春文庫)(文春文庫)

三国志外伝 (文春文庫)

  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:745
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2016/10/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 「三国志」を著した陳寿は、諸葛孔明に罰せられた罪人の息子だった−。三国時代を生きた名臣・武将・学者たち12人の知られざる人生を、愛惜の念を持って描く、異色の人物伝。分かりやすい巻末年表付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    「三国志」愛読者はもちろん、入門者にも最適。
    三国時代を生き抜いた12人の知られざる人生を描く異色列伝。

    ・正史「三国志」を書...

湖底の城 呉越春秋 6巻

湖底の城 呉越春秋 6巻

  • 評価4.5レビュー:8件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/09/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 孫武を迎え入れた呉は、迫り来る大戦に向けて準備を進めていた。その一方、楚では令尹子常が実質的な国の運営を行っていた。傲慢な子常のやり方に不満を持った盟下の蔡と唐は、密かに楚を見切り、呉側についた。孫武と伍子胥はこの戦いをなんとしても勝ちきることを誓い合う。そしてついに呉軍は楚都へ向けて軍を出発させる。呉軍と楚軍は正対し、一進一退の戦いを続ける。そんな中、呉王闔盧の弟、夫〓(がい)が抜け駆けをし、楚...

三国志 第12巻 (文春文庫)(文春文庫)

三国志 第12巻 (文春文庫)

  • 評価4.6レビュー:3件
  • 税込価格:724
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2015/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 成都に迫る魏軍に、蜀の群臣は揺れる。一戦もせず降伏を決意した劉禅は、柩を背負い、魏の軍門まで歩く。この日をもって、三国時代は畢わった。その翌年、司馬昭は晋王の位を授かる。天下統一はまだ果たされないが、もうすぐその時がくる―正史に基づき、百五十年もの歴史を描いたかつてない三国志、最終巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

    成都に迫る魏軍。一戦もせずに降伏を決意した劉禅は、柩を背負い...

三国志 第11巻 (文春文庫)(文春文庫)

三国志 第11巻 (文春文庫)

  • 評価4.3レビュー:2件
  • 税込価格:680
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2014/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 呉の国政を託された諸葛恪は軍事に着手。一度は魏に大勝するが、続けて無謀な遠征を行う。一方、魏では曹爽一門が族滅され、政権の中枢が曹氏から司馬氏へと移ることになり…。書き下ろし「孫晧と呉の滅亡(中)」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    宮城谷三国志、次の時代へ動き出す

    老年の孫権はもはや英明な君主ではない。諫言を呈する臣下をみな誅殺し呉を弱めた。魏では...

湖底の城 呉越春秋 5巻

湖底の城 呉越春秋 5巻

  • 評価4.4レビュー:10件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/09/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 楚、そして呉王僚を討ち、諸樊との戦いに勝利した公子光は、呉王闔廬に、その子の終〓(るい)は太子となった。子胥は闔廬の使者として、呉の外交を任されていた季子のもとへ向かう。子胥は季子の助言通り、斉の首都臨〓(し)で宰相の晏嬰たちと面会。呉が斉に敵対するつもりはないことを伝えた。来たるべき戦いに向け、介根にいる孫武らを迎えにいった子胥は、孫武の兵法書を闔廬に献呈した。その後、才知を試された孫武は媚びる...

三国志読本

三国志読本

  • 評価3.7レビュー:10件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2014/05/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 宮城谷昌光版「三国志」をめぐるロングインタビュー、自作解説をはじめ、水上勉、井上ひさし、宮部みゆき、五木寛之、白川静、マイケル・レドモンドらとの貴重な対談、講義などを収録。見返しに直筆原稿付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    2013年、遂に全12巻が解決した宮城谷昌光さんの正史「三国志」。執筆12年の間間になされた「三国志」をめぐる多彩な論考に加え、五木寛之、井上ひさし...
検索結果 262 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。