サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

豆の上で眠る(新潮文庫)

豆の上で眠る みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー267件

みんなの評価3.4

評価内訳

267 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

裏切らない

2020/03/29 18:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Tiffany - この投稿者のレビュー一覧を見る

湊かなえさん さすが裏切らない秀逸な内容でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後まで

2019/11/03 13:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後の最後まで真相と展開が読めず一気に読んでしまいました!!
エンディングも何となくスッキリしないエモい(?)感じの終わりで私は大好きでした!

湊かなえ先生の作品はどれも面白いです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後までしっかりと

2018/07/31 23:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついつい、先読み…って事はしないように!!
やっぱり湊ワールドは最後の「えっ…」が大事です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

〇〇〇って何だろう?

2018/06/12 09:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papanpa - この投稿者のレビュー一覧を見る

行方不明になった姉・万佑子を捜す妹・結衣子の物語
湊さんの作品ですが嫌ミスではありません、安心して読んでください。

万佑子が行方不明になった日から結衣子の日常は大きく歪んでいきます。しかし・・・

〇〇〇(あえて伏字!)って何だろう?結衣子とともに苦しんだ読者には最後の言葉が突き刺さります。
一気読みの面白さでした。

ただ落ち着いて考えると彼女(誰?)の行動はありえない、ありえないわ~
だからこそ、ラストのパンチが効いてるんだけどね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです!

2017/12/13 18:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いーぐるぴーぐる - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱり湊かなえさんです。期待は裏切りません。ただ、前半はとても緻密に描かれていて、過去と現在との交錯もあわせて、時間の経過もゆっくりとした感じでしたが、個人的には結論に当たる第6章が「え?これで終わり?」的な少し急いだ印象を受けました。ですが、そこに至るまでの5章(約300P)は一気読みに近いです。サスペンス物の特徴で、時間の経過とか、そういう細部が気になるので、近いうちに再読するつもりです。子供ならではの視点とか、「さすが!」でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトルが絶妙

2017/07/15 20:23

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RASCAL - この投稿者のレビュー一覧を見る

変質者に誘拐された?失踪した小学校3年の姉が、2年後に記憶喪失になって帰ってきた。でも、どうみても別人?姉だと言い張る母が信じられない。真相を知ってしまえば「なんだそんなこと」ってことだけど、子供心には悩むよね。冒頭で20歳の結衣子は姉を見ているわけで、「えっ、どうなってるの」と一気読みしてしまった。湊さん、うまい。結衣子にとっての姉と万佑子、「豆の上で眠る」のタイトルも絶妙。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絆とは何か

2017/07/22 10:38

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

予定よりもハイペースで読み終わり、湊さんのページをめくらせる「惹きの強さ」を、またもや思い知らされました。
 絆とは、育った環境なのでしょうか、血の繋がりなのでしょうか。親子とは何か、兄弟姉妹とは何か等々、色々考えさせられる作品でした。途中から、ある程度予想できる展開でしたが、愛猫のその後も相まって、主人公の結衣子は今後、どう心に折り合いをつけていくのか気になります。一方で、失踪した長女を捜すために壊れていく母の姿も印象的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シンクロ

2017/07/20 11:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

モチーフに使われる童話がメジャーなお話ではないとこの本で知りましたが・・・
主人公の気分はまったく、豆の上に寝て、違和感感じるお姫様と同調してますよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後でわかる。。。

2019/02/27 20:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

小三の女の子が失踪した。 二年後に発見されてそのまた二年後に誘拐犯人が自主した。 という事件を二つ下の妹から語った話。 娘を突然失った家族の悲しみ苦しみ、それに巻き込まれ振り回される幼い少女。 さて、問題は二年後に帰ってきたという姉にずっと違和感を持ち続けた妹が大学生になり、それを問い詰める?そこからわかる真実。。。。何があったのか?とか誰が犯人だとか? その辺はどきどきして読んだ。 
不思議に思うのはいくら当時幼かったからといって妹は放っておかれたのかしら?ということ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

嫌ミス

2018/11/21 11:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽぽぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んでいて、なるほど嫌ミスの女王が書くだけの事はあると・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そうなるのか・・・

2017/10/14 14:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyn - この投稿者のレビュー一覧を見る

不思議な話でした。
なんか納得できないような終わり方ですが
もう一度読み返して、見たくなる話しでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不憫

2017/09/10 11:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

妹がどうにも可哀想でならなかった。そこも当然湊かなえさんらしいテイストなのだが、それにしてもなんとも言えないものが…。結末はやや肩透かしという感じ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心理描写のとてつもないリアリティーに驚き

2017/08/27 19:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いけみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

■購入動機
姉妹ものというのにも惹かれた

■感想
病院の待ち時間が4時間あり、その間の暇潰しで読み始めたところ、まったく集中力が切れることなく3/4ほど読破してしまうほど引き込まれた。
読む前は誘拐という非現実的な出来事がメインなのかなと思ったが、どちらかというと日常の生活風景を中心に話が展開されている。

その日常の描写がすばらしく、家族が誘拐されたら本当にこんな生活になるんだろうとありありと想像できるくらいだった。

何か1つでも表現の手を抜けば、あっというまに嘘臭い話になりそうなところだが、とてつもなく緻密な描写とリアルな言葉、感情の動きで構成されているため、ノンフィクションのような臨場感が終始漂っていた。

最後の一文にも考えさせられる。

これは読んでおいて損はないと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後が…

2017/09/24 16:55

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごん吉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後の終わり方が、あまり釈然としなくて残念だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつも通りのすっきりしない終わり

2018/06/19 12:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:CHANRIE - この投稿者のレビュー一覧を見る

子ども目線の上手さ、狂っていく母、万佑子ちゃんに似た猫
ノンフィクションか?って思うくらい描写が巧み。
姉は万佑子ちゃんじゃない!
でも、万佑子ちゃんは姉、、
ずっと考え、悩み続けてきた妹に出た答え。
それが答えでこれから妹はどうするのかな、、
最後やや駆け足で、隣の隣の行が見えないように読んだ。
なんでこのタイトル?って思ったけど、最後しっくりきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

267 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。