サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 川上 弘美の紙の本一覧

“川上 弘美”の紙の本一覧

1958年東京生まれ。「蛇を踏む」で芥川賞、「センセイの鞄」で谷崎潤一郎賞、「水声」で読売文学賞を受賞。

“川上 弘美”に関連する紙の本を122件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

猫を拾いに (新潮文庫)(新潮文庫)

猫を拾いに (新潮文庫)

  • 評価3.0レビュー:8件
  • 税込価格:594
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/05/29
  • 発送可能日:24時間
  • いろんな色の恋がある。小さな人や地球外生物、そして怨霊も現われる。表題作をはじめ、「朝顔のピアス」「ハイム鯖」「ぞうげ色で、つめたくて」など心がふるえる21篇を収めた、短篇小説集。【「TRC MARC」の商品解説】

    誕生日の夜、プレーリードッグや地球外生物が集い、老婦人は可愛い息子の将来を案じた日々を懐かしむ。年寄りだらけになった日本では誰もが贈り物のアイデアに心悩ませ、愛を...

東京日記1+2 卵一個ぶんのお祝い。/ほかに踊りを知らない。 (集英社文庫)(集英社文庫)

東京日記1+2 卵一個ぶんのお祝い。/ほかに踊りを知らない。 (集英社文庫)

  • 評価3.4レビュー:6件
  • 税込価格:713
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/06/21
  • 発送可能日:24時間
  • 仕事場に遊びに来たこどもが「ねえねえ、オクラごっこしようよ」と言う。突然「あら、よくってよ」と言いたくなる…。どこかふしぎでおかしいカワカミさんの日々の暮らしを綴った、少なくとも5分の4くらいはほんとうの日記。〔「卵一個ぶんのお祝い。」(平凡社 2005年刊)と「ほかに踊りを知らない。」(平凡社 2007年刊)の改題,合本〕【「TRC MARC」の商品解説】

    不思議におかしい...

変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:778
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/05/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 動物由来の細胞からヒトが生まれる世界、藁でできている優しい夫、男女3人で行う「正しいセックス」…。川上弘美、多和田葉子、津島佑子ら豪華執筆陣が、奇妙で純粋で狂おしい愛のかたちを綴った愛の物語全11編を収録する。〔2014年刊の一部改編〕【「TRC MARC」の商品解説】

    気鋭の翻訳家、岸本佐知子氏が「変な愛」を描いた小説ばかりを集め訳したアンソロジー。翻訳アンソロジーとしては...

短篇ベストコレクション 現代の小説 2018 (徳間文庫)(徳間文庫)

短篇ベストコレクション 現代の小説 2018 (徳間文庫)

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:918
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2018/06/08
  • 発送可能日:24時間
  • 2017年に発表された短篇小説のなかから、優秀作を選び抜いた珠玉のコレクション。いずれ日本の小説を牽引して行くことになる、雪舟えま、いしいしんじ、青崎有吾、勝山海百合ら16人による短篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    おなじみのベテラン以外は、いつになく清新な顔ぶれになった。日本のエンターテインメント小説の現在を如実に表しているのかもしれない。中途半端な人気に胡坐を...

センセイの鞄 (新潮文庫)(新潮文庫)

センセイの鞄 (新潮文庫)

  • 評価4.2レビュー:132件
  • 税込価格:594
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2007/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • ひとり通いの居酒屋で37歳のツキコさんがたまさか隣りあったご老体は、学生時代の国語の恩師だった。カウンターでぽつりぽつりと交わす世間話から始まったセンセイとの日々は、露店めぐりやお花見、ときにささいな喧嘩もはさみながら、ゆたかに四季をめぐる。年齢のはなれた男女の、飄々として、やがて切々と慈しみあう恋情を描き、あらゆる世代をとりこにした谷崎賞受賞の名作。【「BOOK」データベースの商品解説】
    ...

センセイの鞄 (文春文庫)(文春文庫)

センセイの鞄 (文春文庫)

  • 評価4.1レビュー:633件
  • 税込価格:670
  • 出版社:文芸春秋
  • 発売日:2004/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 【谷崎潤一郎賞(第37回)】【「TRC MARC」の商品解説】

現代小説クロニクル 1995〜1999 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

現代小説クロニクル 1995〜1999 (講談社文芸文庫)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/06/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 留守番電話のテープに聞き入る三人の男「声の巣」。決められた役割を忠実に演じる私たち「学校ごっこ」。女の姿をした蛇が私の部屋に住みついて「蛇を踏む」(芥川賞)。家族の頚木から解き放たれたはずなのに「家族シネマ」(芥川賞)。あのとき彼はなぜ人を拝んだのか?「不軽」。足先から滴る水と寝室に現れる兵隊たち「水滴」(芥川賞)。静かに老いゆく妻、友と見た景色「椿堂」。僕が深夜の公園で遭遇した、ある出来事「無情...

話しベタですが… (暮らしの文藝)

話しベタですが… (暮らしの文藝)

  • 税込価格:1,728
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/06/18
  • 発送可能日:24時間
  • どんな相手とも、歩調を合わせて話ができるようになりたいけれど…。人づきあいには、その人の哲学が表れる。高浜虚子、川上弘美、村上春樹、森鷗外など、古今の作家たちが「話す」ことについて綴ったエッセイ32篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日本文学全集 03 竹取物語

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本文学全集 03 竹取物語

  • 評価4.3レビュー:17件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2016/01/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 池澤夏樹個人編集による日本文学全集。3は、「竹取物語」「伊勢物語」「堤中納言物語」など、絢爛豪華に花開いた平安王朝の傑作を、森見登美彦、川上弘美、中島京子らによる新訳・全訳で収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

七夜物語 上 (朝日文庫)(朝日文庫)

七夜物語 上 (朝日文庫)

  • 評価3.8レビュー:12件
  • 税込価格:583
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2015/05/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 小学校四年生のさよが図書館でみつけた『七夜物語』は、読んだはしから内容をすっかり忘れてしまうふしぎな本。さよは、物語にみちびかれるように、同級生の仄田くんと「夜の世界」へ迷いこみ、グリクレルという料理上手の大ねずみから皿洗いを命じられることになる。【「BOOK」データベースの商品解説】

    小学校4年生のさよは、母さんとふたり暮らし。ある日、図書館で出会った「七夜物語」というふしぎな本に...

七夜物語 中 (朝日文庫)(朝日文庫)

七夜物語 中 (朝日文庫)

  • 評価3.7レビュー:8件
  • 税込価格:583
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2015/05/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 夜の世界で若き日の両親に出会ったさよと、自分そっくりの「情けない子」に向きあった仄田くん。この冒険がどこかで現実とつながっていることに気がついたふたりは、元の世界を守るため、あらゆるモノを夜の世界に連れ込もうとする「ウバ」とたたかうことになり…。【「BOOK」データベースの商品解説】

    夜の世界で若き日の両親に出会ったさよと、自分そっくりの「情けない子」に向きあった仄田くん。この冒険が...

七夜物語 下 (朝日文庫)(朝日文庫)

七夜物語 下 (朝日文庫)

  • 評価3.8レビュー:15件
  • 税込価格:605
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2015/05/07
  • 発送可能日:1~3日
  • グリクレルの台所でさくらんぼのクラフティーを食べながら、忘れられない夜を過ごしたさよと仄田くん。やがて最後の夜を迎えたふたりは、夜の世界の住人たちを「ばらばら」に壊そうとする力と対決する。そして、七つの夜があけると―。【「BOOK」データベースの商品解説】

    大ねずみの台所でさくらんぼのクラフティーを食べながら、忘れられない夜を過ごしたさよと仄田くん。やがて最後の夜を迎えたふたりは、夜...

ざらざら (新潮文庫)(新潮文庫)

ざらざら (新潮文庫)

  • 評価3.8レビュー:91件
  • 税込価格:432
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2011.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 風の吹くまま和史に連れられ、なぜか奈良で鹿にえさをやっているあたし(「ラジオの夏」)。こたつを囲みおだをあげ、お正月が終わってからお正月ごっこをしているヒマな秋菜と恒美とバンちゃん(「ざらざら」)。恋はそんな場所にもお構いなしに現れて、それぞれに軽く無茶をさせたりして、やがて消えていく。おかしくも愛おしい恋する時間の豊かさを、柔らかに綴る23の物語のきらめき。【「BOOK」データベースの商品解説】

神様 (中公文庫)(中公文庫)

神様 (中公文庫)

森へ行きましょう

森へ行きましょう

  • 評価4.0レビュー:41件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 発売日:2017/10/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 1966年の同じ日に生まれた、パラレルワールドに生きる留津とルツ。それぞれの人生には無数の岐路があり選択がなされる。そのとき、選んだ道のすぐそばを歩いているのは、誰なのか−。『日本経済新聞』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    川上弘美さんの最新刊は、長らく待ち望まれていた恋愛と結婚を描いた長編小説。500ページ超えも一気読み必至の傑作です。

    主人...

水声 (文春文庫)(文春文庫)

水声 (文春文庫)

  • 評価3.8レビュー:24件
  • 税込価格:648
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2017/07/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 【読売文学賞小説賞(第66回)】思い出すと、どこかで鳥が鳴いているような心地がする。あの、夏の夜の鳥が。死んだママの夢、時計の音、忘れえぬ人びと−。愛と人生の最も謎めいた部分に迫る、静謐な長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    夢に亡くなったママが現れたのは、都が陵と暮らしはじめてからだった。きょうだいが辿りついた愛のかたちとは。読売文学賞受賞作。【本の内容】

このあたりの人たち (SWITCH LIBRARY)

このあたりの人たち (SWITCH LIBRARY)

  • 評価3.9レビュー:23件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:スイッチ・パブリッシング
  • 発売日:2016/06/29
  • 発送可能日:1~3日
  • ひみつ、にわとり地獄、おばあちゃん、事務室…。町ができていく。8年の歳月をかけ、丹精込めて創り上げた、〈このあたり〉をめぐる26の物語。『monkey business』等掲載に書き下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    文芸誌・MONKEYから生まれた待望の掌篇集!

    川上弘美『このあたりの人たち』

    8年の歳月をかけ、丹精込め...

女ともだち (小学館文庫)(小学館文庫)

女ともだち (小学館文庫)

  • 評価3.2レビュー:14件
  • 税込価格:453
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2013/03/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 女ともだちは、恋人よりも愛おしい。人気女性作家5人が競演する魅力あふれる恋愛小説アンソロジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

    作家それぞれの、鉛筆のとがらせかたと、その濃淡。女たちの、可憐さと翳り。あちこちに息づく彼女たちの生…。角田光代、井上荒野、栗田有起、唯野未歩子、川上弘美の人気作家5人による、恋愛小説アンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

精選女性随筆集 5 武田百合子

精選女性随筆集 5 武田百合子

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:文藝春秋
  • 取扱開始日:2012/06/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 近現代の輝かしい女性作家の随筆を精選した本格的アンソロジー。5は、小説家・武田泰淳の妻であった武田百合子が、富士山荘での生活ぶりを記した「富士日記」、まわりの人間や社会を描いたエッセイを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

精選女性随筆集 4 有吉佐和子 岡本かの子

精選女性随筆集 4 有吉佐和子 岡本かの子

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:文藝春秋
  • 取扱開始日:2012/04/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 近現代の輝かしい女性作家の随筆を精選した本格的アンソロジー。4は、有吉佐和子の若き日の随筆とマイノリティーの視点が光るルポ、歌人・小説家として生を燃焼した岡本かの子が夫と息子について書いた文章・書簡を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

どこから行っても遠い町 (新潮文庫)(新潮文庫)

どこから行っても遠い町 (新潮文庫)

  • 評価3.6レビュー:130件
  • 税込価格:594
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2011.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 捨てたものではなかったです、あたしの人生—。男二人が奇妙な仲のよさで同居する魚屋の話、真夜中に差し向かいで紅茶をのむ主婦と姑、両親の不仲をみつめる小学生、そして裸足で男のもとへ駆けていった女…。それぞれの人生はゆるくつながり、わずかにかたちをかえながら、ふたたび続いていく。東京の小さな町を舞台に、平凡な日々の豊かさとあやうさを映し出す連作短篇小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

あるようなないような (中公文庫)(中公文庫)

あるようなないような (中公文庫)

物語が、始まる (中公文庫)(中公文庫)

物語が、始まる (中公文庫)

蛇を踏む (文春文庫)

  • 評価3.5レビュー:224件
  • 税込価格:464
  • 出版社:文芸春秋
  • 発行年月:1999.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 【芥川賞(115(1996上半期))】【「TRC MARC」の商品解説】

赤いゾンビ、青いゾンビ。 (東京日記)

赤いゾンビ、青いゾンビ。 (東京日記)

  • 評価3.8レビュー:15件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2017/04/26
  • 発送可能日:1~3日
  • あなたの身の回りでも、不思議なこと、愉快なこと、実はいっぱい起こっていませんか? 2013〜2016年の日々を、たんたんと、時にシュールに綴った記録。『WEB平凡』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

ぼくの死体をよろしくたのむ

ぼくの死体をよろしくたのむ

  • 評価4.1レビュー:41件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2017/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 彼の筋肉の美しさに恋をした〈わたし〉、魔法を使う子供、猫にさらわれた〈小さい人〉…。恋愛小説からSFまで、ジャンル分け不能な、奇妙で愛しい物語全18篇を収録。『クウネル』『つるとはな』等掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    ちょっと奇妙で愛しい物語の玉手箱

    ヴァラエティ豊かな18篇からほんの一部をご紹介――

    「大聖堂」
    家賃...

晴れたり曇ったり (講談社文庫)(講談社文庫)

晴れたり曇ったり (講談社文庫)

  • 評価4.8レビュー:8件
  • 税込価格:670
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2017/02/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 日々の暮らしの発見、忘れられない人との出会い、大好きな本、そして、「あの日」からのこと…。いろんな想いを綴ったエッセイ集。「Blue moon」を書籍初収録。〔2013年刊に「Blue moon」を収録〕【「TRC MARC」の商品解説】

    「不純で鈍感な大人。けっこうわたしは、好きだ」「ときどきスランプは、やって来る」「さくら餅の、あの葉っぱはどうするのか」「寝そべってものを...

どこから行っても遠い町 下 (大活字本シリーズ)

どこから行っても遠い町 下 (大活字本シリーズ)

  • 税込価格:3,132
  • 出版社:埼玉福祉会
  • 取扱開始日:2016/12/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 妙な小屋を屋上に背負った、魚屋「魚春」。みたび別れた元恋人たちが営む、小料理屋「ぶどう屋」。東京の小さな商店街と、そこをゆきかう人びとの平穏な日々にある、あやうさと幸福。川上文学の真髄を示す連作短篇小説集。〔底本:新潮文庫『どこから行っても遠い町』〕【「TRC MARC」の商品解説】

どこから行っても遠い町 上 (大活字本シリーズ)

どこから行っても遠い町 上 (大活字本シリーズ)

  • 税込価格:3,240
  • 出版社:埼玉福祉会
  • 取扱開始日:2016/12/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 妙な小屋を屋上に背負った、魚屋「魚春」。みたび別れた元恋人たちが営む、小料理屋「ぶどう屋」。東京の小さな商店街と、そこをゆきかう人びとの平穏な日々にある、あやうさと幸福。川上文学の真髄を示す連作短篇小説集。〔底本:新潮文庫『どこから行っても遠い町』〕【「TRC MARC」の商品解説】

大きな鳥にさらわれないよう

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

大きな鳥にさらわれないよう

  • 評価3.7レビュー:83件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2016/04/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 【泉鏡花文学賞(第44回)】遙か遠い未来、滅亡の危機に瀕した人類は、小さな集団に分かれ、密やかに暮らしていた。生きながらえるために、ある祈りを胸に秘め−。かすかな光を希求する人間の行く末を暗示した、新しい神話。『群像』掲載等を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    遠く遙かな未来、滅亡の危機に瀕した人類は、「母」のもと小さなグループに分かれて暮らしていた。異なるグループ...
検索結果 122 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。