サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 川上 弘美の紙の本一覧

“川上 弘美”の紙の本一覧

1958年東京生まれ。「蛇を踏む」で芥川賞、「センセイの鞄」で谷崎潤一郎賞、「水声」で読売文学賞を受賞。2019年、紫綬褒章を受章。

“川上 弘美”に関連する紙の本を134件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

三度目の恋

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

三度目の恋

  • 評価3.7レビュー:8件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2020/09/23
  • 発送可能日:24時間
  • すべての女を虜にする男、ナーちゃんと結婚したわたし。夢のなかでは別の女として恋をするようになり…。千年の時を超え、人を恋い、惑う心の深淵をのぞく恋愛小説。『婦人公論』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    すべての女を虜にする魅力的な男、ナーちゃんと結婚したわたし。女性の影が消えない夫との暮らしの一方、わたしは夢のなかで別の女として生きることになる。あるときは江戸...

東京日記3+4 ナマズの幸運。/不良になりました。 (集英社文庫) 新刊

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:792
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2020/10/21
  • 発送可能日:24時間
  • 突然できた花屋に肩入れして後に引けなくなる。「今ニューヨークにいるの」と電話する人と吉祥寺駅前で遭遇する…。ほんとうだったり、そうでなかったり。「ぼやぼやと生きる」カワカミさんの日々の記録。門馬則雄の絵も収録。〔「ナマズの幸運。」(平凡社 2011年刊)と「不良になりました。」(平凡社 2014年刊)の改題,合本〕【「TRC MARC」の商品解説】

    おおむね楽しく、すこしふし...

わたしの好きな季語

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

わたしの好きな季語 新刊

  • 税込価格:1,870
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2020/11/20
  • 発送可能日:24時間
  • 行きつけだった居酒屋から、東京の四季おりおり、すこし人見知りな作家の日常まで。川上弘美ワールドを満喫しながら季語の奥深さを体感できる、俳句エッセイ集。全96篇を収録。『すてきにハンドメイド』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    96の季語から広がる、懐かしくて不思議で、ときに切ない俳句的日常。

    俳人でもある著者による初めての「季語」にまつわるエッセー...

Seven Stories 星が流れた夜の車窓から 新刊

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2020/11/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 退職を機に妻を豪華旅行に誘う夫。でも、妻には秘密の人生設計が…。豪華寝台列車「ななつ星」を舞台に、桜木紫乃、恩田陸ら7人の作家・クリエーターが極上のストーリーを綴る。『オール讀物』掲載に書下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    列車の旅を愛する人たち垂涎の豪華寝台列車「ななつ星」は、開業7年目を迎えるいまも、予約が取れない状況が続いています。ゆったりと流れる...

日本文学全集 03 竹取物語

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本文学全集 03 竹取物語

  • 評価4.2レビュー:21件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2016/01/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 【毎日出版文化賞企画部門(第74回)】池澤夏樹個人編集による日本文学全集。3は、「竹取物語」「伊勢物語」「堤中納言物語」など、絢爛豪華に花開いた平安王朝の傑作を、森見登美彦、川上弘美、中島京子らによる新訳・全訳で収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)

  • 評価3.9レビュー:12件
  • 税込価格:792
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/05/15
  • 発送可能日:7~21日
  • 動物由来の細胞からヒトが生まれる世界、藁でできている優しい夫、男女3人で行う「正しいセックス」…。川上弘美、多和田葉子、津島佑子ら豪華執筆陣が、奇妙で純粋で狂おしい愛のかたちを綴った愛の物語全11編を収録する。〔2014年刊の一部改編〕【「TRC MARC」の商品解説】

    変てこだったりグロテスクだったり極端だったりする、究極に純度の高い愛のアンソロジー。人気作家勢揃い! ●川...

このあたりの人たち (文春文庫)

  • 評価3.9レビュー:10件
  • 税込価格:638
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2019/11/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 町の誰も行くことのない「スナック愛」、6人家族ばかりが住む団地の呪い、どうしても銅像になりたかった小学生…。文学の最前線を牽引する作家・川上弘美が創りあげた、かつて見たことのない物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    『蛇を踏む』『神様』『溺レる』『センセイの鞄』『真鶴』『水声』──
    現代日本文学の最前線を牽引する傑作群を次々に発表し続ける作家・川上弘美が、8年の年...

大きな鳥にさらわれないよう (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

大きな鳥にさらわれないよう (講談社文庫)

  • 評価4.0レビュー:26件
  • 税込価格:858
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2019/10/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 【泉鏡花文学賞(第44回)】遙か遠い未来、滅亡の危機に瀕した人類は、小さな集団に分かれ、密やかに暮らしていた。生きながらえるために、ある祈りを胸に秘め−。かすかな光を希求する人間の行く末を暗示した、新しい神話。【「TRC MARC」の商品解説】

    遠い未来、衰退の危機を認めた人類は、「母」のもと、それぞれの集団どうしを隔離する生活を選ぶ。異なる集団の人間が交雑することにより、新...

100万分の1回のねこ (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

100万分の1回のねこ (講談社文庫)

  • 評価3.4レビュー:21件
  • 税込価格:693
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/12/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 佐野洋子の名作絵本「100万回生きたねこ」に谷川俊太郎、江國香織、川上弘美ら人気作家13人が捧げる、トリビュート短篇集。愛と死、生きることについて深く考えさせられる一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

    谷川俊太郎、江國香織、川上弘美、角田光代らによる、佐野洋子『100万回生きたねこ』への、13人の作家によるトリビュート短篇集


    佐野洋子『100万回生き...

神様 (中公文庫)(中公文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

神様 (中公文庫)

  • 評価4.3レビュー:259件
  • 税込価格:503
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2001/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 【紫式部文学賞(第9回)】【Bunkamuraドゥマゴ文学賞(第9回)】【「TRC MARC」の商品解説】

東京日記1+2 卵一個ぶんのお祝い。/ほかに踊りを知らない。 (集英社文庫)

  • 評価3.5レビュー:12件
  • 税込価格:726
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/06/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 仕事場に遊びに来たこどもが「ねえねえ、オクラごっこしようよ」と言う。突然「あら、よくってよ」と言いたくなる…。どこかふしぎでおかしいカワカミさんの日々の暮らしを綴った、少なくとも5分の4くらいはほんとうの日記。〔「卵一個ぶんのお祝い。」(平凡社 2005年刊)と「ほかに踊りを知らない。」(平凡社 2007年刊)の改題,合本〕【「TRC MARC」の商品解説】

    不思議におかしい...

猫を拾いに (新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

猫を拾いに (新潮文庫)

  • 評価3.7レビュー:16件
  • 税込価格:605
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/05/29
  • 発送可能日:1~3日
  • いろんな色の恋がある。小さな人や地球外生物、そして怨霊も現われる。表題作をはじめ、「朝顔のピアス」「ハイム鯖」「ぞうげ色で、つめたくて」など心がふるえる21篇を収めた、短篇小説集。【「TRC MARC」の商品解説】

    誕生日の夜、プレーリードッグや地球外生物が集い、老婦人は可愛い息子の将来を案じた日々を懐かしむ。年寄りだらけになった日本では誰もが贈り物のアイデアに心悩ませ、愛を...

水声 (文春文庫)

  • 評価4.0レビュー:32件
  • 税込価格:660
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2017/07/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 【読売文学賞小説賞(第66回)】思い出すと、どこかで鳥が鳴いているような心地がする。あの、夏の夜の鳥が。死んだママの夢、時計の音、忘れえぬ人びと−。愛と人生の最も謎めいた部分に迫る、静謐な長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    夢に亡くなったママが現れたのは、都が陵と暮らしはじめてからだった。きょうだいが辿りついた愛のかたちとは。読売文学賞受賞作。【本の内容】

七夜物語 下 (朝日文庫)

  • 評価3.9レビュー:19件
  • 税込価格:616
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2015/05/07
  • 発送可能日:1~3日
  • グリクレルの台所でさくらんぼのクラフティーを食べながら、忘れられない夜を過ごしたさよと仄田くん。やがて最後の夜を迎えたふたりは、夜の世界の住人たちを「ばらばら」に壊そうとする力と対決する。そして、七つの夜があけると―。【「BOOK」データベースの商品解説】

    大ねずみの台所でさくらんぼのクラフティーを食べながら、忘れられない夜を過ごしたさよと仄田くん。やがて最後の夜を迎えたふたりは、夜...

七夜物語 中 (朝日文庫)

  • 評価3.6レビュー:9件
  • 税込価格:594
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2015/05/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 夜の世界で若き日の両親に出会ったさよと、自分そっくりの「情けない子」に向きあった仄田くん。この冒険がどこかで現実とつながっていることに気がついたふたりは、元の世界を守るため、あらゆるモノを夜の世界に連れ込もうとする「ウバ」とたたかうことになり…。【「BOOK」データベースの商品解説】

    夜の世界で若き日の両親に出会ったさよと、自分そっくりの「情けない子」に向きあった仄田くん。この冒険が...

大好きな本 川上弘美書評集 (文春文庫)

センセイの鞄 (新潮文庫)

  • 評価4.2レビュー:139件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2007/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • ひとり通いの居酒屋で37歳のツキコさんがたまさか隣りあったご老体は、学生時代の国語の恩師だった。カウンターでぽつりぽつりと交わす世間話から始まったセンセイとの日々は、露店めぐりやお花見、ときにささいな喧嘩もはさみながら、ゆたかに四季をめぐる。年齢のはなれた男女の、飄々として、やがて切々と慈しみあう恋情を描き、あらゆる世代をとりこにした谷崎賞受賞の名作。【「BOOK」データベースの商品解説】
    ...

森へ行きましょう (文春文庫)

  • 税込価格:1,045
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2020/12/08
  • 近日発売:予約可
  • 1966年ひのえうまの同じ日に生まれた留津とルツ。
    パラレルワールドに生きるふたりの女性は、いたかもしれないもうひとりの「自分」。

    進学、就職、恋愛、仕事か結婚か、子どもを産むか……
    無数の分岐点に、騙し絵のようにかかわってくる同じ名を持つ恋人や友人。

    昏い森に迷い込み、道を見失い、惑い、選びながら進んだ先にあるものは。
    川上弘美、待望の傑作長編小説、...

掌篇歳時記 秋冬

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

掌篇歳時記 秋冬

  • 評価3.4レビュー:5件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2019/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 乃東枯(なつかれくさかるる)、玄鳥去(つばめさる)、地始凍(ちはじめてこおる)…。西村賢太ら、12人の作家の想像力で、「二十四節気七十二候」が現代の物語に生まれ変わった小説集。『群像』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    綿柎開(わたのはなしべひらく)、水始涸(みずはじめてかるる)、朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)――。
    季節を表す言葉を鍵に、物語は膨ら...

味覚の冒険 短編アンソロジー (集英社文庫)

  • 評価3.5レビュー:4件
  • 税込価格:902
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/10/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 井上荒野、筒井康隆、中島らも、嵐山光三郎、夢枕獏、吉行淳之介…。リアルな味覚に訴えかける迫力と、飛び切りの面白さを備えた14編を収録したアンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

話しベタですが… (暮らしの文藝)

  • 評価3.8レビュー:6件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/06/18
  • 発送可能日:1~3日
  • どんな相手とも、歩調を合わせて話ができるようになりたいけれど…。人づきあいには、その人の哲学が表れる。高浜虚子、川上弘美、村上春樹、森鷗外など、古今の作家たちが「話す」ことについて綴ったエッセイ32篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

七夜物語(朝日文庫)セット

  • 税込価格:1,804
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発行年月:2015/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 商品タイプ:セット商品
  • 小学4年生のさよは、母親と二人暮らし。ある日、図書館で出合った『七夜物語』というふしぎな本にみちびかれ、同級生の仄田くんと夜の世界へ迷いこんでゆく。七つの夜をくぐりぬける二人の冒険の行く先は? 解説・村田沙耶香。【本の内容】

七夜物語 上 (朝日文庫)(朝日文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

七夜物語 上 (朝日文庫)

  • 評価3.7レビュー:13件
  • 税込価格:594
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2015/05/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 小学校四年生のさよが図書館でみつけた『七夜物語』は、読んだはしから内容をすっかり忘れてしまうふしぎな本。さよは、物語にみちびかれるように、同級生の仄田くんと「夜の世界」へ迷いこみ、グリクレルという料理上手の大ねずみから皿洗いを命じられることになる。【「BOOK」データベースの商品解説】

    小学校4年生のさよは、母さんとふたり暮らし。ある日、図書館で出会った「七夜物語」というふしぎな本に...

天頂より少し下って (小学館文庫)

  • 評価3.8レビュー:29件
  • 税込価格:561
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2014/07/08
  • 発送可能日:1~3日
  • “ふたたび恋を始めたのは、三十代の半ばころからだったか。その夏はじめてのプールにつかるときの感じだったな、あれは、と真琴は思う。まだ濡れていない体と水着でもってプールの中へ入ってゆくときの、気持ち悪いような、でも思い切って水に入ればすぐにやってくる解放感、久しぶりに男の人のくちびるを自分のくちびるに感じたときの、違和感と安心感が混じりあった感覚は、それにそっくりだった。”奇妙な味とユーモア、そして...

晴れたり曇ったり

  • 評価3.9レビュー:38件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:講談社
  • 取扱開始日:2013/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 日々の暮らしの発見、忘れられない人との出会い、大好きな本、そして、「あの日」からのこと。いろんな想いが満載!最新エッセイ集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    日々の暮らしの発見、忘れられない人との出会い、大好きな本、そして、「あの日」からのこと…。いろんな想いを綴ったエッセイ集。『ミセス』連載などをまとめて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

パスタマシーンの幽霊 (新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

パスタマシーンの幽霊 (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:44件
  • 税込価格:605
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2013/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 恋をしたとき、女の準備は千差万別。海の穴に住む女は、男をすりつぶす丈夫な奥歯を磨き、OLの誠子さんは、コロボックルの山口さんを隠すせんべいの空き箱を用意する。おかまの修三ちゃんに叱られ通しのだめなアン子は、不実な男の誘いの電話にうっかり喜ばない強い心を忘れぬように。掌小説集『ざらざら』からさらに。女たちが足をとられた恋の深みの居心地を描く22の情景。【「BOOK」データベースの商品解説】
    <...

甘い罠 8つの短篇小説集 (文春文庫)

  • 評価3.2レビュー:26件
  • 税込価格:660
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2012/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 恋愛模様から時代物、ミステリー仕立てまで、とてつもなく甘美で、けっこう怖い…。当代最高の女性作家8人がそれぞれのアプローチで、腕によりをかけて女性の業をあぶり出す短篇小説集。〔「Invitation」(2010年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

    8人のミューズがささやく、甘美で怖い、8つの物語

    江國香織、小川洋子、川上弘美、桐野夏生、小池真理子...

どこから行っても遠い町 (新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

どこから行っても遠い町 (新潮文庫)

  • 評価3.7レビュー:137件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2011/08/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 捨てたものではなかったです、あたしの人生—。男二人が奇妙な仲のよさで同居する魚屋の話、真夜中に差し向かいで紅茶をのむ主婦と姑、両親の不仲をみつめる小学生、そして裸足で男のもとへ駆けていった女…。それぞれの人生はゆるくつながり、わずかにかたちをかえながら、ふたたび続いていく。東京の小さな町を舞台に、平凡な日々の豊かさとあやうさを映し出す連作短篇小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

風花 (集英社文庫)

  • 評価3.3レビュー:85件
  • 税込価格:638
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:1~3日
  • ねえ、わたし、離婚したほうがいいのかな。普通の夫婦を続けていくって、どういうことなんだろう—。のゆり、33歳。結婚7年目の夫・卓哉の浮気を匿名の電話で知らされた。卓哉に離婚をほのめかされて、途方に暮れながらも日々の生活は静かに続く。やがてのゆりは少しずつ自分と向き合い、一歩ずつ前へと進み始める。移ろう季節のように、ゆるやかに変わっていく愛の形を描いた傑作恋愛小説。【「BOOK」データベースの商品解...

ざらざら (新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ざらざら (新潮文庫)

  • 評価3.8レビュー:95件
  • 税込価格:440
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2011.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 風の吹くまま和史に連れられ、なぜか奈良で鹿にえさをやっているあたし(「ラジオの夏」)。こたつを囲みおだをあげ、お正月が終わってからお正月ごっこをしているヒマな秋菜と恒美とバンちゃん(「ざらざら」)。恋はそんな場所にもお構いなしに現れて、それぞれに軽く無茶をさせたりして、やがて消えていく。おかしくも愛おしい恋する時間の豊かさを、柔らかに綴る23の物語のきらめき。【「BOOK」データベースの商品解説】
検索結果 134 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。