サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~5/31

honto9周年 ポータルページ ~6/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 斎藤 幸平の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
新刊・予約商品
フォーマット
在庫状況
価格帯

受賞作品

“斎藤 幸平”の紙の本一覧

1987年生まれ。大阪市立大学大学院経済学研究科准教授。ドイッチャー記念賞を歴代最年少で受賞。編著に「未来への大分岐」など。

“斎藤 幸平”に関連する紙の本を14件掲載しています。114 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

人新世の「資本論」 (集英社新書)(集英社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

人新世の「資本論」 (集英社新書)

  • 評価4.2レビュー:169件
  • 税込価格:1,122
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2020/09/17
  • 発送可能日:24時間
  • 気候変動、コロナ禍…。人類の経済活動が地球を破壊する「人新世」=環境危機の時代。唯一の解決策は、潤沢な脱成長経済である−。晩期マルクスの思想をヒントに、危機の解決策と豊かな未来社会への道筋を具体的に描きだす。【「TRC MARC」の商品解説】

    【「新書大賞2021」受賞作!】
    人類の経済活動が地球を破壊する「人新世」=環境危機の時代。
    気候変動を放置すれば、この社...

資本主義と危機 世界の知識人からの警告 新刊

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2021/06/01
  • 発送可能日:24時間
  • 暴走する資本主義の正体を暴く、珠玉のインタビュー集。世界の知識人が、欲望、市場、ジェンダー、構造的危機、エコロジーなどの論点から、危機の原因と克服の可能性を語る。『思想』掲載に新たなインタビューを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜ資本主義は暴走するのか。マルクス・ガブリエル、ウォーラーステインら世界の知識人が、欲望、市場、ジェンダー、構造的危機、エコロジー...

カール・マルクス『資本論』 甦る、実践の書 (NHKテキスト 100分de名著)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

カール・マルクス『資本論』 甦る、実践の書 (NHKテキスト 100分de名著)

  • 評価4.3レビュー:51件
  • 税込価格:576
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2020/12/25
  • 発送可能日:24時間
  • 気鋭の経済思想家が、エコロジー・脱成長の視点からマルクスを読み直す

    長時間労働、格差、不安定雇用、低賃金――。資本主義の暴力性がむき出しになるなか、世界的にマルクス再評価の機運が高まっている。生産力が上がるほど人が貧しくなるのはなぜなのか。なぜ過労死するまで働き続けなければならないのか。『資本論』で構想された持続的で平等な未来社会像とは?ソ連型の社会主義とマルクスの目指した「コミュニ...

なぜ、脱成長なのか 分断・格差・気候変動を乗り越える

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

なぜ、脱成長なのか 分断・格差・気候変動を乗り越える

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2021/04/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 資本主義の矛盾と限界を解決する経済社会ビジョンとして注目される「脱成長」。欧米で脱成長論を推進する旗手が、ベーシックサービスやコモンズの復権など、脱成長を実現するための具体的なプランを示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    日常から変革を起こす道を力強く示す!

    繰り返される大量生産と大量廃棄、慢性化した長時間労働、広がり続ける格差、歯止めがかからない気候危機―...

コロナ危機と未来の選択 パンデミック・格差・気候危機への市民社会の提言

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:コモンズ
  • 発売日:2021/04/28
  • 発送可能日:1~3日
  • まもなく世界は動き始めるだろう。だがそれは「元に戻る」ことであってはならない。これから真の意味で公正で強靱かつ持続可能な世界を実現していくために、専門家・ジャーナリスト・NGOが10の提言を行う。【「TRC MARC」の商品解説】

    まもなく世界は動き始めるだろう。だがそれは「元に戻る」ことであってはならない。
    新型コロナウイルスのパンデミックは、市民社会が問題提...

大洪水の前に マルクスと惑星の物質代謝 (Νυξ叢書)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,850
  • 出版社:堀之内出版
  • 発売日:2019/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 資本主義批判と環境批判の融合から生まれる持続可能なポスト・キャピタリズムへの思考。マルクスのエコロジー論が末節ではなく、経済学批判において体系的・包括的に論じられる重要なテーマであると明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    2018年度ドイッチャー記念賞(Deutscher Memorial Prize)を日本人初、最年少受賞。期待の俊英による受賞作邦訳増補改訂版。資本主...

未来への大分岐 資本主義の終わりか、人間の終焉か? (集英社新書)

  • 評価4.2レビュー:55件
  • 税込価格:1,078
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2019/08/09
  • 発送可能日:24時間
  • 我々が何を選択するかで、人類の未来が決定的な違いを迎える「大分岐」の時代。多くの人々が団結できるような新しい社会にするにはどうすればいいのか。世界最高峰の知識人たちとの対話を通じて、未来をつくる方法を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    【世界最高峰の知性たちが描く、危機の時代の羅針盤】
    利潤率低下=資本主義の終焉という危機は、資本の抵抗によって人々の貧困化と民主主...

地球を壊す暮らし方 帝国型生活様式と新たな搾取 新刊

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2021/06/21
  • 発送可能日:1~3日
  • グローバル・サウスから労働と資源を奪いつつ、排出物と廃棄物を押しつけることで成り立つ私たちの暮らし=〈帝国型生活様式〉。罪の意識を感じることなく地球環境を破壊するライフスタイルは、どのように広がり維持されてきたのか。グローバルな支配と搾取の構造を描き出し、ドイツで異例のベストセラーとなった話題の書【商品解説】

ポストコロナ期を生きるきみたちへ (犀の教室)

  • 評価3.7レビュー:11件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2020/11/11
  • 発送可能日:1~3日
  • コロナ・パンデミックによって世界は変わった。この「歴史的転換点」以後の世界を生きる中高生たちに向けて、5つの世代、20名の識者が「生き延びるための知恵」の数々を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

    コロナ・パンデミックによって世界は変わった。グローバル資本主義の神話は崩れ、医療や教育などを「商品」として扱ってはならないことがはっきりし、一握りの超富裕層の一方で命を賭して...

『資本論』の新しい読み方 21世紀のマルクス入門

  • 評価3.8レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:堀之内出版
  • 発売日:2014/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • モノはなぜ商品として価値を持つようになるのか? 資本はどうやって人々を支配するのか? 長大な「資本論」全3巻を読み進めるためのヒントに溢れたマルクス入門。【「TRC MARC」の商品解説】

    今、ドイツで、世界で広がっているドイツ・マルクス研究の潮流「マルクスの新しい読み方 Neue Marx-Lekture」。その旗手ミヒャエル・ハインリッヒによる「『資本論』入門」がついに邦...

パンデミック 1 世界をゆるがした新型コロナウイルス (ele‐king books)

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:2,035
  • 出版社:Pヴァイン
  • 発売日:2020/06/24
  • 発送可能日:1~3日
  • COVID−19以後の世界に訪れる「野蛮」状態という危機。それを回避する唯一の道とは何なのか? “最も危険な哲学者”による緊急提言。コロナ禍を「コミュニズム」への契機として昇華する可能性を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界はどうなってしまうのか――トイレットペーパーがダイヤモンドほどの価値をもち、愛する人と距離を置くことが最大の愛情表現となる時代
    いかにこの...

談 Speak,Talk,and Think no.119(2020) 〈特集〉人新世と未来の自然学

  • 税込価格:880
  • 出版社:たばこ総合研究センター
  • 発売日:2020/12/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 「人新世と未来の自然学」を特集。「人新世」をキーワードとして、篠原雅武、林竜馬らが哲学、古生態学・植生史学、経済思想など様々な切り口から、地球環境やヒトと環境の関係性について語る。書物のフィールドワークも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    人新世と未来の自然学
    大気化学者パウル・クルッツェンと生物学ユージン・ストーマーは、私たちがもはや「完新世」ではなく、人...

神話・狂気・哄笑 ドイツ観念論における主体性 (Νυξ叢書)

  • 評価4.8レビュー:2件
  • 税込価格:3,850
  • 出版社:堀之内出版
  • 発売日:2015/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 神話・狂気・哄笑は世界に何をもたらすのか。ドイツ観念論の古典再解釈を通じ、現代思想の潮流を批判。「存在論」を再び哲学の中心に据え、世界を新たな理解へと導く。「なぜ世界は存在しないのか」ダイジェスト版も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    アメリカにおけるヘーゲル・ルネッサンスの賑わいと、フランスのメイヤスーに代表される思弁的実在論の新展開。本書は今ドイツでもっとも注目を浴...

周縁のマルクス ナショナリズム、エスニシティおよび非西洋社会について

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:社会評論社
  • 取扱開始日:2015/02/20
  • 発送可能日:1~3日
  • マルクスは、資本主義のグローバル化が生み出してきた植民地主義やエスニック・マイノリティの問題についてどのように考えたのか。著作や手紙、未刊行の抜粋ノートなど膨大な文献を渉猟し、この問いに答える。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 14 件中 1 件~ 14 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。